最終更新日:2019/3/18

  • 正社員
  • 既卒可

データサイエンス(株)

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 専門コンサルティング
  • インターネット関連
本社
東京都
資本金
1,500万円
売上高
1,574百万円(2018年3月期)
従業員
219名(2018年12月現在)
募集人数
26~30名
  • 業種 情報処理、ソフトウエア、専門コンサルティング、インターネット関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,500万円
  • 売上高 1,574百万円(2018年3月期)
  • 従業員 219名(2018年12月現在)
  • 募集人数 26~30名

手に職をつけて活躍する「1年後の自分」を想像できますか?データサイエンスなら文系・理系に関係なく、エンジニアとしてのキャリアが描けます!

  • 積極的に受付中

【データサイエンス】「手に職をつける」第一歩。説明会エントリー受付中(4月20日開催) (2019/03/18更新)

こんにちは!
データサイエンス(株)のマイナビ採用ページへようこそ!

有名企業であっても、大企業であっても、「安定」が通用しなくなっている時代です。
そんな先が見えない時代に必要なものは「手に職をつける」です。

IT業界は仕事はあるが人が足りない状況です。
そんな状況だからこそITスキルという「手に職」は、これからの時代を生き抜く
強み・武器となります。

「手に職をつける」まずは第一歩を踏み出すために。
会社説明会のセミナーエントリー受付中です。ぜひご参加ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
先輩・後輩、文系・理系、男女を問わず、大きなファミリーのように豊かな人間関係が育まれているのはデータサイエンスならでは。働きやすさのベースがここにある。
PHOTO
お客様のために何ができるか。エンジニア目線ではなくユーザー目線で考え、時にはベテランエンジニアにアドバイスを求める。幅広い年齢層が在籍するメリットのひとつだ。

入社1年目の先輩からのメッセージ : 多くの人たちのサポートで、成長を実感する日々。

PHOTO

渡邊さんとIRの高橋さん。いきなり結論や答えを周りに求めるのではなく、まず自分で調べることが大切です。実はその過程で学ぶことも多いんですよ、と高橋さんは微笑む。

【渡邊 真愛/公営競技ソリューション部/2018年3月入社】

高校1年の時に学んだパソコンの授業が面白く、以降はエクセルで複雑なグラフを作るなど、独学で情報処理の勉強をするうち、“自分にはIT系が向いている”と思うようになりました。就職先にデータサイエンスを選んだのは、会社訪問で私をアテンドしてくれた女性社員の皆さんがとてもフレンドリーで、こんな先輩たちと働けたらいいな、と思えたからです。同時に、IT系は男性中心というイメージも払拭できました。


入社後は2ヶ月間の技術研修等でJavaやHTMLの基本を学び、6月からは4つの部署を2ヶ月ずつ経験していくOJTへと進みます。このOJTでは各部署の先輩社員が教育担当として実務を教えてくれるのですが、データサイエンスではそれとは別に「インストラクター制度」があり、OJTへ進むと同時に、担当インストラクター(以降IR)が日々サポートしてくれます。なかでもユニークで楽しかったのが、業務日誌のやりとりでしたね。たとえば・・・・

◎今日は誰から何を学んだかを業務日誌に記入してIRに提出
       →IRは日誌の内容からポイントを整理してコメントを記入
◎新人として携わった社内イベントで何が身についたかを記入してIRに提出
      →IRはメンタルケアを含めどの方面で成長できているかを記入

といった具合です。IRが相談役的な立場で見守ってくれているおかげで、いま自分に何が足りないか、何をすべきかが明確になり、業務に不安を感じることは一切ありませんでした。


いま私は、公営競技の運営システムが設置されているお取引先へ常駐し、システム操作に関する電話での問い合わせ対応業務を担当しています。まだ知識が足りないので先輩たちの助けを借りる場面も多いのですが、質問をひとつクリアするとその関連知識がしっかり身に付くんですね。すると面白くなって、さらに深く調べるようになりました。
実はそうしたモチベーション向上も、IRのアドバイスによるところが大きいんです。電話対応では相手が見えないぶん、相手の立場に立って要望を理解しなければなりませんが、そのためには何を身に付けねばならないか、しっかり業務日誌経由でサポートして頂きました。
今後はキャリアを重ねるなかで得意な所を伸ばし、エンジニアとして「手に職をつけた」と胸を張れるようになりたいですね。

会社データ

プロフィール

■従業員に求めるもの

私たちが従業員に求める資質は「笑顔」「夢」「志」「極める」の4点と、いたってシンプルです。

「笑顔」は人に良い影響を与える。
「夢」は成長するために必要な原動力。
「志」は夢を成し遂げるための信念。
「極める」はこだわりを持ち、成し遂げる力。

この4点を軸に、人から憧れられるような存在になって欲しいと考えています。


■仕事を目いっぱい楽しんで『最高の満足』を

”働いて稼ぐ”ということは決して簡単なことではありません。
ですが、一週間7日間のうち、5日間は働くのです。
その5日間を目いっぱい楽しめないと勿体ないと思います。

当社には、自分次第で挑戦したいことにはとことんチャレンジさせてくれ、
だめだった時はダメと指摘をしてくれ、毎日達成感を得られる環境があります。
社会人を経験していれば、隣の芝生が青く見える時もあるでしょう。
ですが、自分自身の目標がしっかりと定まってさえいれば、
迷うことなく自分自身の道を歩むことができると思っています。

事業内容

PHOTO

今後は上流から下流までトータルに携われる“フルスタックエンジニア”の育成に力を注ぎ、2028年には300名・売上30億円体制を目指したいですね、と語る内藤常務。

【公営競技システムの開発・運用が主要事業】
データサイエンスはシステム基盤の構築、システムの開発と運用を主な事業とし、導入時の機器選定、ネットワーク設計、OS・ミドルウェアの導入アドバイスなど、ITシステムの誕生から終了までの全作業工程をワンストップで運営できるノウハウを持っています。

当社ならではの事業として代表的なものが「公営競技」関連。公営競技の一つである競輪のセンターシステム運用などを請け負っています。当社の強みは、システムを開発し納品したら終わりではなく、その後のシステム運用や保守までをサポートできるところです。

【理系・文系関係なく活躍できます】
「理系でなければ携われない業務」に聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

理系の方の武器としてITスキルがあるように、文系の方の武器として話術や文章力が上げられるかと思います。どちらも仕事には必要ですが、はじめはどちらかひとつあるだけで十分。社会に出て、吸収しようとさえ思えば、残りのひとつは習得できます。実際に、文系からの入社で管理職に就いている社員もいます。

【勤続年数に関係なく会社全体で成長する体制づくり】
新入社員が育ちやすい環境にするためには既存社員の成長も必要だと考え、現在、既存社員の教育プログラム導入などにも取り組み、新卒とともに会社全体が一丸となって成長する体制を整えています。

【常務取締役 内藤裕一からのメッセージ~世況に左右されない企業体質へ】
日本を代表するような上場企業でも、一歩間違えば危機に陥る時代になってきました。
特にIT業界では、大手ベンダーに依存する傾向が強いという現状があります。
私たちも、かつては公営競技関連に業務の大半を委ねていましたが、現在では、かわりに多くの事業の柱を作り、世況に左右されない企業体質づくりを目指してきました。
大手ベンダーの研究開発や先端技術にかかわれるなど、理系の方にとっても活躍の場は大きく、魅力的な環境と言えるでしょう。
本社郵便番号 108-0075
本社所在地 東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル
本社電話番号 03-5715-2171 (代表)
設立 1971年4月12日
資本金 1,500万円
従業員 219名(2018年12月現在)
売上高 1,574百万円(2018年3月期)
事業所 品川事業所
(東京都港区港南1-9-1 NTT品川TWINS)
事業内容 システム開発業務(アプリケーション、ファームウェア、組込、Web系)
システム基盤構築業務
システム運用業務
コンサルティング業務
主な取引先 (株)エヌ・ティ・ティ データ
NTTデータカスタマサービス(株)
公益財団法人JKA
キヤノンメディカルシステムズ(株)
一般財団法人日本自転車普及協会
富士通(株)
(株)富士通エフサス
(株)富士通九州システムズ
(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通フロンテック(株)
富士電機ITソリューション(株)
三菱電機(株)

※五十音順
関連会社 (株)エイアイティー
平均年齢 33.0歳
沿革
  • 1970年4月
    • データサイエンスグループを結成、ソフトウエアの受注を中心に活動を開始
  • 1971年4月
    • データサイエンスグループを発展的に解消し『デ-タサイエンス(株)』を設立、本格的に営業を開始
  • 1972年7月
    • 業務拡張に伴い、産業能率短期大学EDP研究所内にシステム分室を開設
  • 1974年1月
    • 穿孔部門を分離、(株)千代田計算センターに吸収合併し穿孔部門の関連会社とする
  • 1978年4月
    • 内田洋行代理店としてオフィスコンピュータの販売を開始、その他オフィスオートメーション機器の販売も開始
  • 1982年4月
    • 日本自転車振興会・競輪情報システム(全国オンライン)のシステム開発及び運用管理業務を開始
  • 1987年1月
    • FM Network Partnerに加入。富士通代理店として、FMV・FMR等の販売を開始
  • 1988年12月
    • DSC多摩開発センター開設
  • 1991年6月
    • 宇都宮事業所開設
  • 1993年4月
    • FNP(FM Network Partner)に加入
  • 1993年8月
    • パソコン全般にわたるデスクトップサービスを開始
  • 1994年7月
    • パッケージソフト利用による筆耕代行業務を開始
  • 1994年9月
    • 大成火災海上(株)・住友海上火災(株)の損害保険代理店業務を開始
  • 2002年3月
    • DSC多摩開発センターを本社に統合
  • 2002年6月
    • 組織編成の再構築(執行役員制度の導入)
  • 2004年2月
    • 前橋事業所開設
  • 2005年6月
    • ISO9001:2000(当時)(現:ISO9001:2015) 認証取得
  • 2006年5月
    • プライバシーマーク付与認定
  • 2010年6月
    • 宇都宮事業所・前橋事業所を本社に統合
  • 2011年12月
    • 本社機能を秋葉原から品川に移転
平均勤続勤務年数 10.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 24.4時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.2日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性:2名、男性:2名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女性:2名、男性:0名(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4.5%(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル
データサイエンス(株) 事業推進部 採用担当宛
電話:03-5715-2171
E-mail:saiyo-info@dscnet.co.jp
URL http://www.dscnet.co.jp/
E-mail saiyo-info@dscnet.co.jp
交通機関 JR東海道本線、山手線、京浜東北線、京浜急行線
品川駅 港南口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp82342/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
データサイエンス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
データサイエンス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ