最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

平和酒造(株)

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
和歌山県
PHOTO

好きなことを仕事にしたい!

宿南 俊貴
2018年入社
近畿大学
農学部 農業生産科学科 卒業
製造
入社1年目。各部署を経験しながら日本酒製造を学んでいます。

●平和酒造へ入社した理由

「好きなことを仕事にしたい!」を目標に就職を考える中、出会ったのが日本酒でした。
数ある酒の中でも日本酒に興味を持った私は、居酒屋でも積極的に飲み始めるようになり、
調べていくうちに、自分で造りたいと思うようになっていました。
決め手は先輩社員や蔵の活気のある雰囲気で、
私も一緒に美味しいお酒を造りたいと思ったことです。


●現在の仕事内容

今年は、入社1年目ということもあり、研修でいくつかの部署を数か月間ごとに
経験させてもらっています。
実際にお酒を造っている蔵の中や、お酒がお客様に届くまでの瓶詰めや、
ラベル張りと一連の工程をしっかり見ることができています。
部署ごとに新しい発見があり、楽しくもありますが、責任感を大事にして仕事を行っています。


●仕事の楽しさ、やりがいを感じる場面&仕事で大切にしていること

友人や家族、お客様などに自社のお酒を飲んでいただいた際の、
喜んだり驚いた声を聞いた時が一番です。
自分が飲むときも思うのですが、このお酒に関われていると感じると
モチベーションが上がります。

仕事が慣れてくると、単純作業になってしまいがちなので、
一つ一つの仕事内容をしっかり理解しながら行うことを大切にしています。
例えば、酒造りの中でこの工程は次にどう繋がっているのか等を意識しながら
業務に励んでいます。


●1年目を振り返って

お酒を飲むだけだった学生時代と比べて、お酒を様々な視点から考えるようになった1年でした。
造る現場を経験し、多くのお酒のきき酒を行い、試飲販売などのイベント参加など、
初めてのことだらけであっという間でした。
2年目からは、経験を活かし、より充実した1年を過ごしたいです。


●将来の目標、展望

日本酒を始めとする、お酒の味わいをしっかり理解し、
自分の言葉でお客様に伝えていけるようになることです。
自分で良し悪しを判断し、伝えたり、造ることに活かしていきたいです。


ページTOPへ