最終更新日:2018/12/18

朝日鉄工(株)

  • プラント・エンジニアリング
  • 設備工事
  • 建築設計
  • 建設
本社
山口県
資本金
6,700万円(単体) 
売上高
26億8,900万円(単体)  ※2017年4月期 実績
従業員
150名  ※2018年1月 現在(単体)
  • 業種 プラント・エンジニアリング、設備工事、建築設計、建設
  • 本社 山口県
  • 資本金 6,700万円(単体) 
  • 売上高 26億8,900万円(単体)  ※2017年4月期 実績
  • 従業員 150名  ※2018年1月 現在(単体)

鉄工という技術を通して日本の基幹産業をサポート。地域社会にも貢献している企業です!

会社紹介記事

PHOTO
平成の錦帯橋架け替えというビッグプロジェクトに多くの企業が参画。当社はここに使われる鉄の素材加工を担当しました。五連の美しいアーチは郷土の誇りです。
PHOTO
本社に福利厚生の一環としてテニスコートを備えており、社員は自由に利用できます。そのほかノー残業デーを設けるなど働きやすさへの取り組みも推進しています。

当社のこれからを支えてくれる皆さんへ――。出会いを「やりがい」に変えて活躍を!

PHOTO

「社会がどれだけ変化しても、仕事は人と人とのつながり、ベースとなるのはコミュニケーションです。その力を大事にしてほしいと思います」(鈴木社長)

社名が示す通り、当社は「鉄を加工する」会社です。製紙会社のプラント設備を主軸に、塔槽類などの製作組立工事(鋼構造物工事業)、配管工事(管工事業)、ポンプ・モーター・機械装置などの据付工事(機械器具設置工事業)など、大きなものから小さなものまで実に多種多様なものを手がけています。設計から施工管理、据付、修繕、メンテナンスにいたるまで、あらゆることに対応できることも強みです。
当社が本社を置く岩国市は名橋「錦帯橋」で知られていますが、そこにも当社の技術が貢献しています。平成の錦帯橋架け替えのとき、3年にわたり金物工事を担当しました。

「お客様の信頼に応える」をモットーに、創業から今年で70年。さらにその先の100年に向けて、当社を支えるのはこれから入社する皆さんです。自ら考えて行動できる、主体的にチャレンジできる、そんな人と一緒に働けたらうれしく思います。
また、社会に出ればリーダーシップを求められる場面もしばしばあります。実は私自身ももともと人前で話すことは苦手でしたが、グループで何かをする場合、誰もイニシアティブをとらない状況に居心地の悪さも感じていました。そのようなことに気づくことで変わることができた。それが成長していくことに繋がるのだと思います。会社としても研修などを通してそのような人材を育てていきます。

当社ではチームワークの良さも自慢の一つです。定期修理工事などで部署の垣根を超えた連携があること、客先で協力会社も一丸となって「チーム朝日」を組んでいること、さらに今年は新人歓迎会として本社でバーベキューをしましたが、こうしたオンとオフの両面で交流があることが、よい人間関係を育んでいます。
今後、新分野への参入も視野に入れて前進していく中で、若い世代のどん欲な「ガッツ」に期待しています。私は「学生のうちにいろいろ失敗も経験している方がいい」と考えています。失敗するほど人間は周りとの関わりが増えていく。それが打たれ強さにもなっていきます。もし、今あなたが思っている「やりたいこと」と現実が違ったとしても、そこで新たな「やりたいこと」はきっと見つかるはずです。皆さんとの出会いを楽しみにしています。
(代表取締役社長 鈴木義治)

会社データ

事業内容

PHOTO

プラント設備の受注生産、設計から製造、据付工事、メンテナンスを行っています。

1.鋼管・ステンレス・塩ビ・FRP各種配管工事・水道用鋼管・水圧鋼管工事並びにダクト工事
1.鉄骨・チェン及びベルト・コンベヤ・貯蔵タンク工事・水門・鋼管構造物工事
1.プラント設備工事並びに機械組立据付工事
1.機器点検・補修工事
1.各種ラインニング・保温工事
1.前各項に関連する一切の事業並びに設計施工
本社郵便番号 740-0045
本社所在地 山口県岩国市長野1815番地8
本社電話番号 0827-38-3366
設立 1948年1月
資本金 6,700万円(単体) 
従業員 150名  ※2018年1月 現在(単体)
売上高 26億8,900万円(単体)  ※2017年4月期 実績
事業所 ○本社/本社工場
 山口県岩国市長野1815番地8
○日南出張所
 宮崎県日南市大字平野1115
○米子出張所
 鳥取県西伯郡日吉津村日吉津90
○江津出張所
 島根県江津市江津町1280
 日本製紙(株)江津工場内
○岩国事務所
 山口県岩国市飯田町二丁目8-1
 日本製紙(株)岩国工場内
○大竹事務所
 広島県大竹市東栄一丁目16-1
 日本製紙(株)大竹工場内
○呉事務所
 広島県東広島市黒瀬町切田360-1
沿革
  • 1948年
    • 鈴木正敏 資本金 195,000円で設立し代表取締役に就任
      本社を横浜市に置くと同時に日南出張所(日南市)
      岩国事業所(岩国市)開設
  • 1949年
    • 本社を岩国市に移転
      資本金 1,000,000円
  • 1951年
    • 米子出張所(日吉津村)・江津出張所(江津市)開設
  • 1953年
    • 資本金 2,000,000円
  • 1957年
    • 管工事業・鉄骨工事業・機械器具設置工事業、建設大臣登録
  • 1960年
    • 資本金 5,000,000円
      系列会社設立 朝日産業(株)
      鈴木正敏代表取締役社長に就任
  • 1962年
    • 資本金 10,000,000円
  • 1968年
    • 資本金 17,000,000円
  • 1970年
    • 資本金 35,000,000円
  • 1971年
    • 本社社屋新築落成
      資本金 52,000,000円
  • 1976年
    • 資本金 67,000,000円
  • 1981年
    • 建築工事建設大臣許可(特定-56)第4138号
  • 1982年
    • 消防施設工事建設大臣許可(一般-57)第4138号
      東京営業所(港区)開設
  • 1984年
    • 大竹事務所(大竹市)開設
  • 1985年
    • 呉事務所(呉市)開設
  • 1991年
    • 鈴木正敏代表取締役会長・鈴木運義代表取締役社長に就任
      呉事務所を黒瀬町に移転
  • 1992年
    • 通津工場新築落成
      鈴木正敏 勲5等瑞宝章叙勲
  • 1995年
    • 代表取締役会長鈴木正敏退任
      系列会社 朝日産業(株) 鈴木正敏代表取締役社長退任
      城 宣彦代表取締役社長に就任
  • 1998年
    • 創立50周年
  • 2001年
    • 通津工場、日本消防設備安全センター認定防火水槽等製造工場として承認
  • 2004年
    • 本社を通津工場に移転し、通津工場を本社・本社工場と改める
  • 2005年
    • 鈴木運義代表取締役会長・鈴木義治代表取締役社長に就任
  • 2008年
    • 創立60周年
  • 2010年
    • 系列会社 朝日産業(株) 城 宣彦代表取締役社長退任
      鈴木義治代表取締役社長に就任
  • 2018年
    • 創立70周年
平均勤続勤務年数 13.7年(2018年4月21日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.4日(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

朝日鉄工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ