最終更新日:2019/9/19

  • 正社員
  • 既卒可

ツネイシクラフト&ファシリティーズ(株)【常石グループ】

  • 輸送用機器
  • 建設
本社
広島県
資本金
5,000万円
売上高
26.5億円(2017年12月)
従業員
56名(2018年4月)
募集人数
1~5名
  • 業種 輸送用機器、建設
  • 本社 広島県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 26.5億円(2017年12月)
  • 従業員 56名(2018年4月)
  • 募集人数 1~5名

人々の暮らしをもっと快適に、もっと豊かに。~Enhancing the quality of life~

説明会の予約を受付中! ツネイシクラフト&ファシリティーズ/採用担当 村上 (2019/09/19更新)

開催中の説明会はこちら!

【 9月25日開催】会社説明会&見学会
【10月 9日開催】会社説明会&見学会
【10月23日開催】会社説明会&見学会

興味のある方は、予約画面より申込みをお願いします!

会社紹介記事

PHOTO
瀬戸内海の多島美を一望するクラフト工場。数か月~1年がかりの設計・製造を経て完成した船を海へ送り出すときは、それまでの苦労が全て吹き飛ぶような感動に包まれます。
PHOTO
当社が得意とするアルミ合金製電気推進船。蓄電池にためられた電気で駆動するため排気ガスを排出せず、騒音や振動も少ないのが特長です。

自分のアイデアと技術が大海原を走る! 小型船舶設計の醍醐味を実感。

PHOTO

「同じ『船を作る仕事』でも、担う職域は企業によってさまざま。何を作り、将来どうなりたいのか、想いを明確にして悔いのない道を選んでほしいですね」と話す札本さん。

<水陸のインフラを支え、災害から人命を守る技術>
当社は、小型船舶を建造するクラフト事業と救命艇の点検・整備を行う救命艇事業、住宅やオフィスビル、商業施設などの建築を担う建設事業の3事業を手掛ける造船・建築メーカーです。中でも核となるのがクラフト事業で、主にアルミ合金製の高速旅客船や業務船、漁船などを建造。環境や快適・安全性に対する社会のニーズに応える研究開発も活発で、2012年には排ガスゼロ・低騒音・低振動の最新電気推進システムを搭載したアルミ合金製旅客船を世界でいち早く実用化。さらに救命艇事業では、長年培ってきた技術とノウハウを結集した浮揚型津波シェルターも開発し、自然災害の脅威から人命を守る先進的な取り組みとして注目を集めています。

<“自分の作品”を生み出せる、小型船設計の醍醐味>
一般に、大型船舶は数十人がかりで設計することがほとんどですが、当社の小型船舶は一隻につき少数精鋭が基本。詳細設計を外部に委託することはあっても、大型船設計のように船殻や船装、機装など部門ごとに担当が分かれるということはありません。その分広く深い知識と技術が求められますが、自分で一隻丸ごと設計できる面白さはその苦労をはるかに超越。「自分が造った船だ」と胸を張れる作品が残せることは、大きなやりがいにつながっています。
さらに当社が手掛ける船は、離島航路用の小型旅客船から官公庁向けの業務船、ダイビングボード、パーティー船まで極めて多様で、ユーザーのニーズや港、航路もまちまち。大型船設計では完成した図面を定型化して繰り返し使用することも多いのですが、小型船は目的・用途に応じてその都度構造・装備を検討し設計に落とし込んでいくため一隻として同じ船がなく、毎隻新鮮なやりがいと達成感を味わえるのも魅力のひとつです。

学生時代は巨大タンカーや豪華客船といった大きな船に憧れ、前職でも実際に大型船舶設計に携わっていた私ですが、今ではすっかり小型船の魅力に心酔。大型の商船はたとえ自分が設計してもどういった運用をされているか知ることが出来ないですが、当社は旅客船も設計しているため、自分の設計した船に乗船できる機会もあり、日本全国の航路で活躍している光景を見る事ができます。近い将来自ら設計した船に乗りその乗り心地を味わいながら、さらに価値ある船造りを追求していきたいです。【設計部・札本和成】

会社データ

プロフィール

私たちのおもな事業はクラフト事業、救命艇事業、建設業の3つです。クラフト事業部ではアルミ合金製の旅客船、官公庁や民間向けの監視船、取締船、調査船などの業務船、漁船などのほか大型の船体ブロックやアルミ構造物、ダイビングボートの建造と修理を行っています。 救命艇事業部では津波シェルターの販売、救命艇点検および整備を行い、建設事業部では住宅から大型建造物まで建設業務全般を幅広く手がけています。「ものづくり」を通して新しい価値を創り出し、後世の人々が安心し豊かに暮らせる社会づくりを目指しています。

事業内容

PHOTO

・アルミ(軽合金)製船舶建造、修理
・救命艇保守点検、津波シェルター販売、
・総合建設業
本社郵便番号 720-0551
本社所在地 広島県尾道市浦崎町1471番地8
本社電話番号 0848-73-5282
東京オフィス所在地 東京都千代田区永田町2-14-3東急不動産赤坂ビル7階
創業 1966年9月21日
設立 2010年12月1日
資本金 5,000万円
従業員 56名(2018年4月)
売上高 26.5億円(2017年12月)
事業所 【本社】
広島県尾道市浦崎町1471番地8
【東京オフィス】
東京都千代田区永田町2-14-3東急不動産赤坂ビル7階
主な取引先 官公庁、内航海運会社、内航旅客船会社
沿革
  • 1966年9月
    • 神原林業(株) 設立
  • 1968年8月
    • 神原食品工業(株) 設立
  • 1981年4月
    • 神原食品工業(株)を常石エンタプライズ(株)に改称
  • 1984年10月
    • 神原林業(株)は尾道市浦崎町に浦崎工場新設
  • 1989年
    • 常石造船(株)内にクラフトエンジニアリング部を設立
  • 1992年2月
    • クラフトエンジニアリング部を常石造船(株)より神原海洋開発(株)へ引継ぐ
  • 1992年4月
    • 神原林業(株)と常石エンタプライズとが合併、社名を常石林業建設(株)に変更
  • 2002年7月
    • 神原海洋開発(株)よりクラフト部門を引き継ぐ
  • 2007年1月
    • 常石造船グループ11社が合併し、ツネイシホールディングス(株) 常石林業建設カンパニーとなる。
  • 2010年12月
    • ツネイシクラフト&ファシリティーズ(株) 設立
  • 2011年1月
    • ツネイシホールディングス(株)より、クラフト事業・救命艇事業・建設事業を引継ぐ
  • 2016年9月
    • 設立50周年を迎える
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ツネイシクラフト&ファシリティーズ(株)
経営管理部 総務課 豊田 / 佐藤 
〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1471-8
TEL 0848-73-5282 FAX 0848-73-5323
recruit@tsuneishi.com
URL http://www.tsuneishi-fc.com/
E-mail recruit@tsuneishi.com
交通機関 最寄り駅:山陽本線 松永駅より車で約20分
来社時は送迎いたします。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp83186/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ツネイシクラフト&ファシリティーズ(株)【常石グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ