最終更新日:2019/6/17

  • 正社員
  • 上場企業

(株)NaITO【東証JASDAQ上場】

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(その他製品)
本社
東京都
資本金
22億9,123万円
売上高
465億8,700万円(2018年2月期)
従業員
328名(2018年2月末現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 商社(機械・プラント・環境)、商社(鉄鋼・金属)、商社(精密・医療機器)、商社(電子・電気機器)、商社(その他製品)
  • 本社 東京都
  • 資本金 22億9,123万円
  • 売上高 465億8,700万円(2018年2月期)
  • 従業員 328名(2018年2月末現在)
  • 募集人数 16~20名

【夏採用開催!】機械や工具などの「ものづくり」に必要不可欠な道具を提供する専門商社です。

  • 積極的に受付中

【夏採用】東京・名古屋で説明会開催予定!エントリーされた方に優先的にご案内いたします。 (2019/06/17更新)

みなさん、こんにちは。NaITO採用担当です。

エントリーされた方に優先的にセミナーのご案内をいたします。
文理、学部学科は問わない採用をしておりますので、
NaITOに少しでも興味をお持ちの方はぜひエントリーをお願いします!


≪3月学内説明会参加スケジュール≫
3月 4日 明治学院大学
3月 6日 亜細亜大学
3月 7日 武庫川女子大学
3月 8日 大阪経済大学
3月 9日 佛教大学
3月12日 神田外語大学
3月16日 日本大学(法学部)

≪4月学内説明会参加スケジュール≫
4月25日 駒澤大学

≪5月学内説明会参加スケジュール≫
5月25日 桜美林大学

≪6月学内説明会参加スケジュール≫
6月 5日 聖学院大学
6月22日 神田外語大学
6月29日 日本大学(法学部)


≪合同企業説明会参加スケジュール≫
6月24、25日 @ウインクあいち

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
穏やかな社風のなか、若手社員がのびのびと活躍している。ここ数年は毎年10名以上の新卒社員を採用中。新人でも溶け込みやすい雰囲気だ。
PHOTO
モノづくりの現場で欠かせない「切削工具」では国内取扱いがトップクラス。新たに商品開発部を立ち上げて、自社オリジナル商品の企画開発にも力を注ぐ。

日本の、そして世界のモノづくりの現場を支える面白さ!

PHOTO

「大手企業から町工場まで、あらゆるモノづくりの現場を支えるやりがいを味わえるのは、当社ならではです!」と採用担当の川津さん(左)と長さん(右)。

スマーフォンやパソコン、プリンター、自動車、エアコン、自動改札機……みなさんは、無数のモノに囲まれて生活しているはず。

私たち、株式会社NaITOは、あらゆるモノづくりの現場で必要とされる、機械や工具をはじめとしたツールを扱う専門商社。取り扱いアイテムの数は実に数十万点に及び、金属加工用の工具を筆頭に、工作機械や計測機器、安全靴、机、椅子まで、なんでもアリ。本社の倉庫だけでも5~6万点の在庫があります。自動車産業から医療機器、食品製造まで、日本のモノづくりを支えている会社なのです。

なかでも、私たちが得意とするのは切削工具。名前だけ聞いても、ピンと来ない方が多いかもしれません。当社は切削工具のプロフェッショナル集団ですが、社員もみんな学生時代は切削工具の存在を知りませんでした。

少しだけご説明します。金型をご存じでしょうか?プラスチックを流し込んだり、金属をプレスしたりして、製品の形を作るときに使う金属の型のことです。金型は削ったり、穴を開けたり、磨いたりして作られますが、切削工具は金型を作るときに使われる工作機械に取り付けるパーツ。この分野において、私たちの取扱量は国内トップクラスなのです。

私たちは商社といっても、単に商品を仕入れて販売するだけが仕事ではありません。スマートフォンをはじめ、多くの製品で小型化・高性能化が進んでいるように、最先端のモノづくりは猛スピードで進化中。そうなると、「ここに小さな穴を開けたい」「この狭い空間を削りたい」といった難題が現場からあがってきます。それをどうやって実現するのかを考え、メーカーと連携して、オーダーメイドの特殊品をカタチにする。これこそ、専門商社ならではの面白さなのです。

カッターやノコギリを思い浮かべてください。使っていると、刃が消耗してきますよね? 金属を金属で加工する切削工具も同じように消耗品です。つまり、お客さまとは1度きりの取引ではなく長期的なお付き合いになるケースがほとんど。リピート注文の多さが、経営の安定性につながっています。

近年、中国、タイ、ベトナムに進出し、海外展開も強化しています。日本の、そして世界のモノづくりを支える仕事を、一緒にやりませんか?

会社データ

プロフィール

私たちは機械工具の専門商社です。

機械工具と聞いてピンとこない方も多いのではないでしょうか。
しかし、私たちの扱っている商品は皆さんの生活で、普段目にするにものに
深く関わっています。
身近な例としては自動車、スマートフォン、パソコンなどがあります。
機械工具は、それら消費財を作るために使われる道具の事です。

NaITOはそのような「ものづくり」に必要不可欠な、機械や工具を
販売して、よりよい商品を世の中に送り出すお手伝いをしています。

2012年にはベトナムに現地法人を設立し、今後も東南アジアを中心に
海外市場も拡大していく予定です。
活躍できるフィールドは国内外に広がっています。

人との関わりが好きな方、ものづくりを支える仕事をしたい方、
専門的な知識をもった理系の方など
たくさんの方のご応募をお待ちしております!

事業内容
切削工具、計測・測定工具、産業機器、工作機械等の販売
本社郵便番号 114-8516
本社所在地 東京都北区昭和町2-1-11
本社電話番号 03-3800-8785
創業 1945年
設立 1953年1月23日
資本金 22億9,123万円
従業員 328名(2018年2月末現在)
売上高 465億8,700万円(2018年2月期)
事業所 北海道、宮城、岩手、新潟、長野、東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、群馬、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、石川、岡山、広島、福岡
NaITOの魅力 ・様々な業界の「ものづくり」に関わることができる
・取引先は約3,000社。仕事を通して様々な人に出会える
・グローバルネットワークの拡大に力をいれている
・設立60年余り。長い間、お客様に信頼されてきた会社
関連会社 岡谷鋼機(株)
平均年齢 41.9歳
沿革
  • 1945年
    • 内藤泰春「機械工具卸商」を創業
  • 1953年
    • 「(株)内藤商店」を設立
  • 1963年
    • 商号を「(株)内藤」に変更
  • 1993年
    • 社名ロゴデザインを「(株)NaITO」に変更
  • 1999年
    • 株式を店頭登録
      (現 東京証券取引所JASDAQ)
  • 2005年
    • 岡谷鋼機(株)の関連会社となる
  • 2006年
    • 海外展開として岡谷鋼機(株)とともにタイ現地法人
      (SOMAT)設立
  • 2008年
    • 商号を「(株)NaITO」に変更
  • 2012年
    • ベトナムに現地法人( NAITO VIETNAM CO., LTD. )設立
  • 2017年
    • TOKYO働き方改革宣言企業認定
平均勤続勤務年数 17.2年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.1時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.5日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 13名(うち男性7名、女性6名)(2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 6名(女性6名)(2018年実施)

採用データ

先輩情報

いつでも「チア」リーダー
T.S
2019年入社
大阪経済大学
経営学部ビジネス法学科
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒114-8516
東京都北区昭和町2-1-11
TEL:03-3800-8785
採用担当者
URL https://www.naito.net/
E-mail saiyou@naito.net
交通機関 JR宇都宮線・高崎線・上野東京ライン「尾久駅」下車。徒歩2分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp83620/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ