最終更新日:2019/12/12

  • 正社員

社会福祉法人アゼリヤ会

  • 福祉サービス
  • 財団・社団・その他団体
  • 幼稚園・保育園
本社
東京都
PHOTO

セミナーでの出会い(印象)が今に繋がっています。

Y.F
2016年入職
実践女子大学
人間社会学部 人間社会学科
特別養護老人ホーム みやま大樹の苑
介護職員

福祉を目指したきっかけ

 大学でよさこいサークルに所属しており、演舞をしに老人ホームに行くことが何度かありました。介護の仕事に対して「きつくて大変な仕事なんだろうな」と先入観を持っていましたが、どの施設に行っても明るく楽しげな様子で仕事をしているのを見て、人と関わる仕事をしてみたいと思いました。


今の仕事のやりがい

基本的な仕事は、食事や排泄などの日常生活のお手伝いです。それ以外にもクラブや季節のイベントの企画や参加への支援を行っています。
私は10月のイベント「焼き芋大会」の担当をしました。これは、入居者のご家族でつくる「家族会」の皆さん、大学生のボランティアのみなさんの協力で盛り上がる一大イベントなのです。
 先輩にアドバイスを受けながら、張り切ってポスターを作成して掲示したところ、早速「もうすぐね」と次々に入居者から声をかけていただきました。当日も楽しそうな笑顔の輪が広がり、充実感でいっぱいになり、初担当の緊張がすっかりほぐれました。


アゼリヤ会に決めた理由

私は大学4年生の時にアゼリヤ会のセミナーに参加しました。施設見学で、入居者の方の生活の様子やお花見や納涼祭などの季節のイベント、書道やお化粧などのクラブ活動の写真が飾られている様子を見て、入居者の方の笑顔や雰囲気が印象的で、自分も働いてみたいと考えたからです。大変なこともありますが、今もその時の印象と変わっていません。


これからの目標

私が今目標としているのは、「介護福祉士」の資格の取得です。福祉系の学校に通っていなくても実務経験を積むことで試験を受けることが出来るようになります。資格がなくても介護の仕事はできますが、基礎や知識を深めることで仕事への自信に繋げられると考えているからです。


学生のみなさんへ

介護の経験はありませんでしたがチューター制度というものがあり、3か月の研修期間中に先輩が1人ついて指導してくれます。そのため介護未経験でも安心して働くことができます。私は実際に見学に行くことで最初に持っていた印象が変わったり、新たに興味を持ったりすることもありました。是非一度見学にいらして下さい。


ページTOPへ