最終更新日:2019/6/4

  • 正社員
  • 既卒可

寿製菓(株)

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
本社
鳥取県
資本金
9,000万円
売上高
98億7,900万円(2019年3月期)
従業員
608名
募集人数
6~10名
  • 業種 食品、専門店(食品・日用品)
  • 本社 鳥取県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 98億7,900万円(2019年3月期)
  • 従業員 608名
  • 募集人数 6~10名

地元は鳥取、販売エリアは日本全国。鳥取の食品メーカーです。

私たちの志事(しごと)は笑顔を創ること【説明会のお知らせ】 (2019/05/09更新)

<説明会のお知らせ>
5月9日(木) 13:00~16:00
米子コンベンションセンター
合同企業説明会 参加決定!


さらに!
寿製菓単独説明会を開催します!
【日程】 2019年6月14日(金)
【時間】 14:00~16:00
【場所】 米子国際ファミリープラザ

【日程】 2019年6月18日(火)
【時間】 15:30~17:00 (受付開始15:00)
【場所】 CIVI研修センター 新大阪東 E503

今後の採用の最初のステップです。
ぜひお越しください!



こんにちは、寿製菓(株)の採用担当若い方、下戸春菜と申します。

当社は夏は岩牡蠣、冬は松葉ガニで有名な鳥取県米子市に本社があり、東証一部上場会社・寿スピリッツの創業会社で、グループ会社の中核製造事業会社として観光土産菓子やギフトスイーツの企画、開発、製造を行っております。
特に近年注力しておりますのが、各地の専門性、地域性に特化したオリジナルブランドの展開と、プレミアムギフトスイーツの企画、開発です。

当社の最大の特徴は「喜びを創り喜びを提供する」というグループの経営理念です。
想像してみてください。美味しいお菓子を食べた時、幸せな気持ちになって自然と笑顔になっていませんか?
私たち寿製菓(株)はお菓子を企画、製造、販売をすることでお客様の笑顔を創ることが志事(しごと)です。

「ありがとう」と言われると嬉しい、人の笑顔を見るのが好き、これだけは誰にも負けないてっぺんがある、という方。当社にはそんな仲間がたくさんいます。
一緒に寿製菓というステージで、あなたの長所を存分に発揮しましょう!


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の看板商品「因幡の白うさぎ」は2017年50周年を迎えました!山陰のみならず、全国にファンの多いお菓子です。
PHOTO
お菓子を通じてお客様に最高な思い出創りのお手伝いをしています。

会社データ

プロフィール

寿製菓(株)は「喜びを創り喜びを提供する」を経営の基本理念に、これをすべての事業活動の指針として、社会に貢献する企業集団として事業活動を行っています。「常に新しく、高い価値の創造」をテーマに「全国各地のオリジナルブランドとショップブランドを創造するお菓子の総合プロデューサー」として、寿スピリッツグループ各社の卸売事業部門と小売事業部門を通じてお客様に真に感動していただける最高の商品やサービスのご提供を目指して、全従業員参画のもと、日々「熱狂的ファン創り」の実践を行っています。新しい菓子のビジネススタイルの発信や健康分野への進出等更なる成長発展を続けています。

事業内容
菓子の製造ならびに販売

■製造ならびに販売する製品
 ●洋菓子(チーズケーキ、チョコレート、チョコレート菓子、クッキー、ゼリー 他)
 ●和菓子(まんじゅう、もち、せんべい 他)
 ●健康系製品(お茶、サプリメント、 他)
 新商品の企画、デザイン、研究開発も社内専門部署で行っています。

■販売チャネル
 ●直営小売店舗(お菓子の壽城、KAnoZA〈カノザ〉)
 ●卸売部門  (山陰地区4支店および全国販売グループ会社) 
 ●代理店卸  (全国の代理店を通じて弊社グループ製品を販売)
本社郵便番号 683-0845
本社所在地 鳥取県米子市旗ヶ崎2028
本社電話番号 0859-22-7456
創業 1952年4月25日
設立 2006年10月1日
資本金 9,000万円
従業員 608名
売上高 98億7,900万円(2019年3月期)
事業所 旗ケ崎本社工場
お菓子の壽城
浦津工場
但馬工場
営業支店(鳥取支店、三朝支店、米子支店、松江支店)
小売店舗(JR鳥取駅、鳥取大丸、JR米子駅、JR松江駅、KAnoZA大社店)
業績 2019年3月期
 売上   98億7,900万円
 経常利益 10億9,500万円
2018年3月期
 売上   102億5,200万円
 経常利益 12億6,700万円
2017年3月期
 売上   94億4,000万円
 経常利益 10億9,600万円
2016年3月期
 売上   83億7,700万円
 経常利益  6億3,400万円
2015年3月期
 売上   75億2,300万円
 経常利益  5億1,832万円
2014年3月期
 売上   79億2,300万円
 経常利益  8億 620万円
2013年3月期
 売上   71億6,400万円
 経常利益  5億6,490万円
平均年齢 37.4歳
平均年収 430万円
持株会社 寿スピリッツ(株)
グループ会社 (株)ケイシイシイ、(株)シュクレイ 
(株)九十九島グループ、(株)但馬寿、(株)寿香寿庵、(株)寿庵
(株)ひだ寿庵、(株)東海寿、(株)三重寿庵 
(株)せとうち寿、(株)寿堂、(株)花福堂 
南寿製菓(株)、(株)ケーエスケー、純藍(株)
沿革
  • 1952年
    • 鳥取県米子市角盤町に寿製菓(株)を設立し、飴菓子などの生産を開始。
  • 1959年
    • 観光みやげ菓子部門に進出。
  • 1968年
    • 銘菓「因幡のうさぎ」を発売し、観光土産用菓子の高級化に取り組む。
  • 1972年
    • 石川県加賀市に(株)コトブキを設立。その後西日本を中心に販売子会社順次設立し全国に販売網を広げる。
  • 1979年
    • 現在地(鳥取県米子市)に本社工場を新築移転。
  • 1987年
    • 兵庫県美方郡新温泉町に(株)但馬寿を設立。
  • 1993年
    • 鳥取県米子市に大型販売施設「お菓子の壽城」を開業。小売事業に本格着手。
  • 1994年
    • ジャスダック証券取引所に上場。(証券コード 2222)
  • 1996年
    • 北海道千歳市に(株)コトブキチョコレートカンパニー(現 (株)ケイシイシイ)を設立し、北海道へ本格進出。
  • 1998年
    • 北海道小樽市に(株)ケイシイシイが「小樽洋菓子舗ルタオ」を開業。東京都中央区に(株)つきじちとせを設立。
  • 2001年
    • 米子市に地球環境保全に力を入れたHACCP対応型の新工場浦津F-21竣工。
  • 2005年
    • 営業譲渡により長崎県佐世保市に(株)九十九島グループを設立。山陰地区初の洋菓子専門店「KAnoZA」を松江駅にオープン。
  • 2006年
    • 会社分割により純粋持株会社に移行。「寿スピリッツ(株)」に商号を変更する。新生寿製菓(株)設立。
  • 2009年
    • 大学との共同開発による「栃の実茶」発売。
  • 2010年
    • Jリーグ ガイナ―レ鳥取とスポンサー契約。
  • 2011年
    • 白ウサギフィナンシェ モンドセレクション最高金賞受賞
  • 2013年
    • お菓子の壽城開城20周年イベントの開催。
  • 2016年
    • ラングライン増設
      因幡の白うさぎ50周年プロジェクト始動
  • 2017年
    • ISO22000を以下の部署が取得
      (サンドクッキーライン、パリパリせんべいラインを除く本社工場1課及び2課、生産管理部、生産技術課
      営業第1部、営業第3部、研究開発部、企画販促課
      総務課、品質管理室)
  • 2018年
    • 洋菓子ブランドKAnoZA大社店オープン
平均勤続勤務年数 14.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL:0859-22-7456
URL http://www.okashinet.co.jp/
E-mail h-sageto@okashinet.co.jp
交通機関 JR山陰本線 米子駅から自動車で10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp84917/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
寿製菓(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
寿製菓(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ