最終更新日:2019/3/29

  • 正社員

倉茂電工(株)

  • 非鉄金属
  • その他電気・電子関連
本社
福井県
資本金
1億円
売上高
90億円(2018年実績)
従業員
181名
募集人数
1~5名
  • 業種 非鉄金属、その他電気・電子関連
  • 本社 福井県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 90億円(2018年実績)
  • 従業員 181名
  • 募集人数 1~5名

世の中の発展のために『最高の製品』提供に挑む仲間を求めています

今後のスケジュール (2019/03/01更新)

3月中旬から自社説明会を実施いたします。
日程および申込については当サイトをご確認ください。
★説明会内容★
1.会社概要(『最高』を目指す取り組み)
2.ケーブル製造工程の工場見学
3.採用職種の仕事内容
4.技術系先輩社員との懇談
ご応募お待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1919年創業。糸の商社に始まり、売ることから自ら糸を造るメーカーとなり、今では電線メーカーへ。創業以来『社会の発展に貢献できる製品』の提供に全力を注いでいる。
PHOTO
『最高の技術で最高の製品を』は私たちの目指す道である。お客様に『最高』を届けるために目の前の仕事に最善を尽くす。これがこの方針の基で働く私たちの信念である。

最高の技術で最高の製品を

PHOTO

電線・ケーブルは社会の『生命線』。製造業の生産ライン自動化の中心である産業用ロボットの『血管』と『神経』となるケーブルを提供し、顧客の設備稼働率向上を支える。

『最高の技術』とは『最高の製品』とは何か。
それは時の情勢によって変わります。

◆社会が今何を求めているのか?
◆今の自分の力なら求められる価値をどこまで提供できるのか?
◆その実現のために持場・立場でどのような工夫ができるのか?

この顧客満足を追求する考え方で、社員1人ひとりが目の前の課題に対して
最善を尽くして仕事に取り組み、その課題を乗り越えていく。その先にまた
新たな課題が見え、更に全力で挑み乗り越える。

その積み重ねにより、社員の知見が広がり、技が磨かれ、社員1人ひとりを
成長させていきます。

その結果、会社として出来ることが増え、今まで以上に社会から求められる
価値を提供できることに繋がります。これが私たちの目指す『最高の技術』
へと近づいていく唯一の道です。

私たちは「最高の技術で最高の製品を」の方針の基で、常に挑戦し続け、
自らの技を磨き『社会の発展に貢献できる製品』を提供していきます。

会社データ

プロフィール

1919年創業以来、時代の変化と共に社会の求める価値が移り変わる中で、社会の要請に応えられる製品を世の中へ提供し、社会の発展に貢献することを目指して100年の歩みを続けています。

創業当初は「繊維品の商社」を営んでいましたが、時代の変化に合わせて「繊維メーカー」「電線メーカー」と自らを変え、その後も主力事業を変えながら、その時代の発展に貢献できる製品の提供に全力を注いできました。

今の製造業は「人手に頼らないモノづくり」にシフトしています。私たちはその分野で求められる製品・サービスの提供を目指しています。その実現のため、電線メーカーとしての従来のモノづくりからの脱却に挑み、この事業分野では他をリードする存在になりました。

私たちは『最高の製品』を提供するためなら、他が歩んだことのない道へも挑戦し、自らの力で将来を切り開く姿勢を貫いていきます。

事業内容

PHOTO

私たちは『お客様の利便性を高める製品・サービス』を追求し、『時間』の価値を提供できる企業を目指しています。

社会の『生命線』といえる電線・ケーブルを製造しています。

モノづくりの主役は「人」から「産業用ロボット」へと変化し、自動化された生産ラインで効率良くモノを造る時代に移り変わっています。

今の産業の中心である産業用ロボットに”動力”を供給し、自動制御するための”信号”を送り届ける道となる『ロボットケーブル・FAケーブル』を主力事業として、産業界の『血管』と『神経』を世の中に提供しています。

私たちのケーブルは製造業の『効率の良いモノづくり』を支えています。
1.過酷な環境下でも生産設備の稼動率を向上できる
2.生産ラインの稼働状況を瞬時に把握できる管理体制を実現できる
3.必要な物を、必要なだけ、必要な時に届けるサービスでお客様の手間を省く
本社郵便番号 915-0855
本社所在地 福井県越前市下平吹町10-9
本社電話番号 0778-22-1500
創業 1919年(大正8年)
設立 1934年(昭和9年)
資本金 1億円
従業員 181名
売上高 90億円(2018年実績)
事業所 <工場>本社工場、武生工場(福井県越前市)
<支店>大阪、東京、名古屋
グループ会社 北陸産業(株)、ホクセイテクノ(株)、北陸マテリアル(株)、クラヤ産業(株)、
KURAMO(Thailand)Co.,Ltd.、KURAMO INTERNATIONAL Co.,Ltd.
豊田運輸倉庫(株)、ツジオ電器(株)、大丸電弘(株)
主な取引先 トヨタ自動車(株)、(株)ジェイテクト、パナソニック(株)、三菱電機(株)、
(株)東芝、(株)日立製作所、NTT各社
平均年齢 37歳
沿革
  • 1919年
    • 田中利宗と桜町茂が繊維品の輸出貿易商「倉茂洋行」設立(後に倉茂商店)
  • 1934年
    • 倉茂織物(株)を越前市(旧武生市)に設立。輸出向け絹・人絹織物製造。
  • 1935年
    • 倉茂商店を法人化して(株)倉茂商店(後に倉茂(株))
  • 1944年
    • 現三菱電線工業(株)と技術提携し、北陸電線(株)を設立。
      エナメル綿巻銅線製造開始。
  • 1950年
    • 倉茂(株)、倉茂織物(株)、北陸電線(株)の3社が合併し倉茂織産(株)を設立。
  • 1952年
    • ビニル絶縁電線製造開始。
  • 1954年
    • 織布部門を廃止し、電線専業メーカーの道を進む。
  • 1955年
    • 大阪通商産業局長賞受賞(工業標準化実施優良工場)。
  • 1958年
    • 社名を「倉茂電工(株)」に変更。
  • 1961年
    • 開発加工部(現特品部門)発足。
  • 1965年
    • 工業技術院長賞受賞(工業標準化実施優良工場)。
      FA(ファクトリオートメーション)ケーブル製造開始
  • 1974年
    • 武生工場完成。
  • 1977年
    • SAA規格コード、プラグ認定取得。
  • 1981年
    • 光ファイバーケーブル製造開始。
  • 1985年
    • UL・CSA規格ケーブル、プラグ認定取得。
  • 1988年
    • UL規格巻線認定取得。
  • 1989年
    • LANケーブル製造販売開始。
  • 1996年
    • クラモタイランド(株)設立。FAネットワークケーブルの生産開始。
  • 1997年
    • ISO9001認証取得、NQAS適用工場。
  • 1998年
    • クラモインターナショナル(株)設立。
  • 2001年
    • ISO14001認証取得。
  • 2005年
    • 第一工場新築。被覆線生産管理システムの確立。
  • 2007年
    • 中国強制認証制度(CCC)、ロシア認証(GOST-R)を取得(後にTR-CUに変更)
平均勤続勤務年数 15年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 対象者数0名(2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 取得者数0名(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒915-0855 
福井県越前市下平吹町10-9
TEL 0778-22-1500
FAX 0778-22-3111

倉茂電工(株)
総務部総務課 
課長 保坂 卓
URL http://www.kuramo.co.jp/
E-mail somu@kuramo.co.jp
交通機関 JR王子保駅より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85337/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
倉茂電工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ