最終更新日:2019/12/12

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ENEOSフロンティア【JXTGグループ】

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • ガス・エネルギー
  • 専門店(自動車関連)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(その他小売)
本社
東京都

企業説明会はどんな服装で参加すべき?

「服装自由」は素直に受け止めればOK!(2019年3月15日)

こんにちは!ENEOSフロンティア採用担当です。

今回は『説明会での服装』についてお伝えしたいと思います。
近年いわゆるオフィスカジュアルが浸透し、就職活動の場でも「服装自由」「私服参加OK」という会社説明会の案内を見る機会が多くなりました。

結論から申し上げますと「服装自由」でいいんです!私服でもスーツでもいいんです!「服装自由って書いてあったから私服で参加したら、周りはみんなスーツだった」ってことはあるあるですよね。私服は皆さんの個性や人となりが垣間見えるので、採用担当者としてもポジティブに受け止めています。
服装についての案内がない場合はスーツで良いと思います。

ただし、注意すべき点があります。採用担当者は皆さん職場で学生の皆さんにお会いしています。プライベートではどんな服装でも構いませんが、ビジネスシーンにおいてあまりにもその場にそぐわない服装は控えるべきです。例えば「過度な装飾」のあるもの、「露出度の高い」もの、「清潔さを欠いた」ものなどです。礼儀やマナーは社会人にとって非常に大切です。皆さんも社会人の準備期間として少し意識してみてください。

弊社の会社説明会も「服装自由」とさせていただいております。当日選考は行いませんし、説明会での服装が選考に合否に関係することはありませんので、お気軽にお越しいただければと思います。社内でも通年カジュアルスタイルを推奨していますので、社員はそれぞれ好きな服装で仕事をしています。
ちなみに説明者は「スーツ」で対応させていただいております。これは、学生の皆さんは私たちにとって「お客様」ですので正装でお迎えしたいと考えているからです。

会社によって考え方はそれぞれですので、ナビサイトや説明会の案内を確認して、適切な服装で参加してみてください。

もう一度言います。「服装自由」は「私服でもスーツでもいいんです!」







ページTOPへ