最終更新日:2019/10/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)富士急ハイランド

  • レジャーサービス
本社
山梨県
資本金
9,500万円
売上高
49億円(2017年実績)
従業員
270名
募集人数
6~10名
  • 業種 レジャーサービス
  • 本社 山梨県
  • 資本金 9,500万円
  • 売上高 49億円(2017年実績)
  • 従業員 270名
  • 募集人数 6~10名

世界最高峰の絶叫と感動を。

【秋採用】「安心」「感動」「喜び」をカタチにする仕事です! (2019/10/11更新)

年間200万人以上が訪れる大人気の遊園地「富士急ハイランド」。もっと楽しく、ワクワクする遊園地づくりをしていくために、活躍してくれるスタッフを募集します。新しい発想やアイデアを持った、やる気のある方を大歓迎!安心・安全を守り、人を喜ばせ、楽しませる仕事でキャリアを磨いてみませんか?

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「富士急ハイランド」には、人を楽しませることが好きなスタッフが集まっています。社員同士の距離が近く、現場発の意見を発信しやすい雰囲気です。

お客様を楽しませるために「考える人」、求ム!

PHOTO

「『人を楽しませたい』。そんな想いがある方に、当社の仕事は向いています。地域の活性化に貢献しつつ、世界中のお客様を楽しませる仕事をしませんか?」と羽田さん

■お客様の喜びを目の当たりにできるやりがい

「富士急ハイランド」と聞いて、何をイメージしますか? 真っ先に「絶叫」という言葉が思い浮かぶかもしれません。富士山の麓で私たちが運営する遊園地「富士急ハイランド」の大きな特色は、「ド★ドドンパ」「FUJIYAMA」などの4大コースターがあること。これらはギネス級の加速度や落下角度を備えた絶叫マシンです。日本中の絶叫マシンファンはもちろん、最近は海外からのお客様も増えてきました。

お客様が胸を高鳴らせて、大絶叫して、心から楽しんで、満足してお帰りになる――世界クラスの独自のマシンがあるこの場所で、そんな姿を目の当たりにできること。これこそ、この仕事ならでは大きな喜び。技術職なら、ここにしかないマシンをいじれる楽しさがあるのです。

■遊園地から複合商業施設へ大転換

時代はモノ消費からコト消費へ転換しているといわれます。学生のみなさんも心当たりがあるかもしれませんが、モノよりも体験や思い出を買う傾向が強まっているというわけです。こうした時代の変化に応じて、アトラクションだけでなく、食べることや買うこと、イベントに参加することなども楽しんでいただける施設にしていきたい。イメージとしては「複合商業施設」。まだ具体的なことは言えませんが、今年、大きく動きだします。

ほかにも、お客様の行列緩和などのために、ICTやAI(人工知能)の導入も進めています。これから新しいことにチャレンジする機会がさらに増えていくのです。

■人を楽しませることが好きな仲間たち

オンリーワンの遊園地づくりを目指している私たちが求める人物像は、大きく2つあります。1つは、お客様に楽しんでいただくために、常に考えられる人材。そもそも当社は面白さを追求する会社。実際に、当社に集まっているのは、お客様に楽しさを提供することにやりがいを見いだせる社員ばかりです。時には、社員たちが自主的にミーティングを開きますが、これは仕事というよりサークルのようなノリです。

もう1つは、常に安全を意識できること。鉄道やバスを運行している富士急行グループは120%の安全をテーマに掲げています。

世界でたった1つの遊園地を、ほかにはない複合施設を、私たちと一緒に育てていきませんか?学生のみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

<総務部長 兼 遊園地本部長/羽田 亮太>

会社データ

プロフィール

「富士急ハイランド」の魅力って、何だと思いますか?

日本中、いえ世界中探しても、
ここほど「心置きなく絶叫できる」遊園地はありません!

世界でも指折りのスペックを誇る4大コースターをはじめ、
お化け屋敷やスケートリンクなどハード面の素晴らしさで
まず自信と誇りを持てる遊園地です。

ワクワク、ドキドキの興奮と絶叫を生み出し、
お客さまが心から「また来たい!」と思えるサービスを提供していきます。

事業内容
富士急ハイランド、雲上閣、富士芝桜まつりの運営
本社郵便番号 403-0017
本社所在地 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
本社電話番号 0555-24-6711
設立 1968年3月
資本金 9,500万円
従業員 270名
売上高 49億円(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 前年度育児休業取得対象者数:5名(男性2名、女性3名)
前年度の育児休業取得者数 前年度育児休業取得者数:3名(男性0名、女性3名)

採用データ

取材情報

富士急ハイランドの「絶叫コースター」を支える仕事
『FUJIYAMA』の安全を守る点検・整備の裏側
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
(株)富士急ハイランド総務部採用教育センター
TEL:0555-24-6711
URL https://www.fujiq.jp/
E-mail highland@fujikyu.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85496/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)富士急ハイランドと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ