エントリー受付開始まであと13日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/4

福井県民生活協同組合

  • 生活協同組合
  • 福祉サービス
  • スーパーマーケット
  • 食品
本社
福井県
出資金
93億0,063万円
総事業高
235億8,308万円(2018年3月)
職員
1,469名 (正規職員253名、契約・定時職員699名、アルバイト職員517名)
  • 業種 生活協同組合、福祉サービス、スーパーマーケット、食品
  • 本社 福井県
  • 出資金 93億0,063万円
  • 総事業高 235億8,308万円(2018年3月)
  • 職員 1,469名 (正規職員253名、契約・定時職員699名、アルバイト職員517名)

【2月26日マイナビイベント出展】生協の宅配事業 配送営業職は組合員(顧客)の生活に最も寄り添い、やりがいを実感できるお仕事です。

会社紹介記事

PHOTO
組合員と地域の食と福祉、暮らしを支える仕事を通してやりがいを感じることができます。私たちは「ありがとう」があふれる組織を目指しています。
PHOTO
ハーツにご来店された組合員さんに満足していただく為に笑顔で楽しくお買物が出来る売場作りを心掛けています。

40年分の「感謝」と新たなる時代への「挑戦」を行います。

PHOTO

「就活は自分をしっかり見つめるいい機会。ビジョンの実現ありきで挑み、自分の夢が叶えられる企業を選んでください」と語る松宮幹雄専務理事。

ふくい県民せいきょうは1978年の設立以来、「組合員の満足と地域社会のために」を理念に、暮らしに密着した事業に励んできました。現在は食・福祉・助け合いを軸に、宅配サービス、店舗(Hearts各店)、高齢者介護、子育て支援、移動店舗(ハーツ便)や弁当宅配などの生活支援、共済の事業を展開しています。福井県28万世帯のうち半数を超える15.3万世帯が私たちの会員である今、組合員の暮らしの向上をお手伝いする生協の役割は、地域全体を支えることに等しい使命だと言えるでしょう。例えば、宅配はただ頼まれた食品をお届けするのではなく、訪問による見守り活動も兼ねています。万が一の災害時には行政との協定により、地域に物資を運ぶ役目も担います。私たちの事業が地域のネットワークを広め、暮らしにより大きな安心・安全を生み出す。社会にとって“正義の味方”であることが、私たちの目指す姿であり、挑戦していくべき道なのです。
 ふくい県民せいきょうは新たなチャレンジを始めています。現在、9カ所の店舗に加えて10カ所目の店舗は南越前町河野地区に地域活性化=まち興しを目的とした「コミュニティ一体型店舗」ファミリーマート+ハーツ河野北前船主通り店を開設しました。また、鯖江市内には11店舗目となるハーツ神中が開店しました。店舗向けの惣菜や宅配弁当を加工する食品加工施設を福井市内に整備し、地産地消の取り組みや更に高品質の食材をお届けできる仕組みを構築しました。農業法人(レインボーファーム)では新たにワイナリー工場の計画にも着手、作物の栽培から安心・安全・地場産直の商品づくりを更に強化継続します。福祉事業は特別養護老人施設の計画を具体化していきます。また、学童保育の受託拡大、さらにはくらしの生活の困りごとのサポートを継続していきます。
 新しく仲間に迎える方には、私たちの理念に共感し、ともに福井を良くしていく熱意があることを望みます。生協の原点、人と人の助け合いを組合員・職員・地域が連携してシナジー効果を発揮すれば、今以上に福井の暮らし・健康・笑顔を守ることが可能になるはずです。チャレンジ精神とあふれる元気を活かして、ぜひ私たちの事業の原動力になっていただきたいと思います。自分の働きを通じて地域のコミュニケーションをつなぎ、優しく住みやすい街をつくっていく、そんな仕事をふくい県民せいきょうで実現してください。

会社データ

事業内容

PHOTO

宅配はただ頼まれたものをお届けするのではなく、見守り活動も兼ねています。万一の災害時には、地域に物資を運ぶ役目も担う“正義の味方”であることが、目指す姿です。

組合員の満足と地域社会のために「食と福祉と助け合い」の事業と活動と地域のネットワークによるシナジー効果を発揮し、健康長寿で安全・安心な福井づくりに組合員と職員、地域との協同の力で高い志を持って挑戦し続ける。

【安全・安心な食の提供】
 ・宅配事業(個配、共同購入)
 ・店舗事業(ハーツ)
 ・移動店舗事業(ハーツ便)
 
【安全・安心なくらしの提供】
 ・福祉事業(高齢者介護・子育て支援)
 ・共済事業(医療保障)
 ・生活支援事業(夕食宅配・買物代行)
 ・葬祭事業(みれいの会)
本社郵便番号 910-8557
本社所在地 福井県福井市開発5丁目1603番地
本社電話番号 0776-52-8451
創業 1971年
設立 1978年
出資金 93億0,063万円
職員 1,469名 (正規職員253名、契約・定時職員699名、アルバイト職員517名)
総事業高 235億8,308万円(2018年3月)
事業所 <本部センター> 福井市開発5丁目1603番地
<宅配配送センター> 4支所:福井市、鯖江市、敦賀市、小浜市
<店舗> 10店舗:坂井市、福井市(3)、鯖江市(2)、越前市、敦賀市、若狭町、小浜市
<福祉>
【高齢者介護施設】
居宅介護支援、ホームヘルプサービス、デイサービス、認知症対応デイサービス、小規模多機能型居宅介護、
グループホーム、サービス付き高齢者専用住宅、定期巡回型訪問介護看護、福祉用具レンタル及び販売などを
行う高齢者介護拠点
  12拠点:坂井市、大野市、勝山市、福井市(5)、鯖江市、越前市、敦賀市、小浜市
【子育て支援施設】
  9拠点:坂井市、福井市(6)、鯖江市、越前市
経常剰余金 1億9,285万円(2018年3月)
関連企業・団体 日本生活協同組合連合会
コープ北陸事業連合
福井県生活協同組合連合会
福井虹の会
福井県産直協議会
社団法人ふくい・くらしの研究所
グループ企業 エルシーコープ(株)
(株)コープサービス福井
一般社団法人ほのぼのハーツ
ふくいレインボーファーム(株)
(株)ケア・サービス・アイ
コンビニハーツ(株)
平均年齢 38.1歳
沿革
  • 1977年9月
    • ・設立総会
  • 1978年5月
    • ・福井県民生活協同組合として正式認可を受けて宅配事業を開始する。
  • 1990年
    • ・宅配事業で商品供給方式を多様化、個人でも利用可能な大型班方式を全国に先駆けて展開する。
  • 1991年
    • ・組合員を対象に安い掛金で医療保障が得られる共済事業を開始する。
  • 1996年
    • ・共同購入での利用に加え、日々必要な生鮮食料品を提供するため、第1号店ハーツ羽水を出店する
  • 1997年
    • ・ハーツさばえ開店
  • 2000年
    • ・県内小売流通業初の環境ISOを全事業所にて認証取得する。
      ・組合員組織の高齢化、地域の中で安心して暮らせることを目的に高齢者福祉事業を開始する。
  • 2002年
    • ・ハーツつるが開店
  • 2003年
    • ・訪問介護サービスに加え、新たなサービス要望に応える為、羽水きらめきデイサービス開所。
  • 2005年
    • ・福井市にて子育て支援事業を開始する。
      ・ハーツはるえ開店
      ・丹南きらめきデイサービス開所
      ・第7次中期計画がスタート
  • 2006年
    • ・福井県経営品質賞 知事賞を受賞
  • 2007年
    • ・大野きらめきハウス、宝永きらめきハウス開所
      ・日本経営品質賞(大規模部門)受賞
      ・次世代育成支援認定事業主『くるみんマーク』取得
  • 2008年
    • ・創立30周年を迎える。
      ・ハーツ学園開店
  • 2009年
    • ・坂井きらめきデイサービス開所
      ・ハーツたけふ開店
      ・ハーツきっずさばえ開所
      ・移動店舗『ハーツ便』稼動
  • 2010年
    • ・坂井きらめきグループホーム開所
      ・江守きらめき認知症デイサービス開所
      ・夕食弁当宅配、買物代行サービスを開始
      ・第8次中期計画がスタート
  • 2011年
    • ・ハーツさばえリニューアルオープン
      ・サービス付高齢者向け住宅『江守きらめき』開所
      ・ハーツ羽水リニューアルオープン
  • 2012年
    • ・第2生鮮加工センター(畜産PC)稼動
      ・ハーツ志比口開店
      ・ハーツきっず志比口開所
      ・ハーツつるがリニューアルオープン
      ・一般社団法人ほのぼのハーツ開所
      ・ハーツはるえリニューアルオープン
      ・厚生労働省『均等・両立推進企業表彰』受賞
  • 2013年
    • ・岡保きらめき、鯖江きらめき、敦賀きらめきが開所
  • 2014年
    • ・『ハーツ、宅配センター、福祉施設、子育支援施設』の複合型施設としてハーツタウンわかさ開所
  • 2015年
    • ・ハーツ三方五湖開店
  • 2016年
    • ・女性活躍推進法に基づき、第三段階『えるぼし』企業に認定
  • 2017年
    • ・働く女性の応援団として仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んできたことが認められプラチナくるみん認定企業として選定
  • 2018年
    • ・創立40周年を迎える
      ・ハーツ神中開店
      ・県民生協とファミリーマートとの一体型店舗「コンビニハーツ」が南越前町に開店
平均勤続勤務年数 12.9年【2017年度実績】
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.63時間【2017年度実績】
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.5日【2017年度実績】
前年度の育児休業取得対象者数 14名(うち女性12名:男性2名)【2017年度実績】
前年度の育児休業取得者数 13名(うち女性12名:男性1名)【2017年度実績】
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 62.1%【2017年実績】

先輩情報

企業理念や風土に共感したから迷わず選びました
山本 沙織
30歳
追手門学院大学
経営学部
事業NW支援本部 店舗事業部
ハーツで取り扱っている加工食品のバイヤーです
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

福井県民生活協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
福井県民生活協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】生協グループ

ページTOPへ