最終更新日:2019/4/26

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アートフリーク

  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 広告
本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
23億1,022万円(2018年6月実績)
社員数
92名(2019年1月時点)
募集人数
若干名
  • 業種 空間デザイン・ディスプレイ、広告
  • 本社 東京都
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 23億1,022万円(2018年6月実績)
  • 社員数 92名(2019年1月時点)
  • 募集人数 若干名

企業のプロモーション活動をデザインの力で支えるプロフェッショナル集団。展示会ブースを中心に、新たなアイディアを発信し続けるデザインコンサルティングカンパニー。

【アートフリーク】採用担当者からの伝言板 (2019/03/22更新)

2020年度卒の新卒採用を開始いたしました。

会社説明会の全日程を終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
展示会イベントの提案ブース。コンセプトにこだわり、ディスプレイ産業地域賞をいただくことができました。
PHOTO
本社オフィスは中央区八丁堀にあり、クライアントや現場へのアクセスが便利な場所です。ミーティングスペースでは日々デザイン論が展開されています。

BtoBの出会いの場所をデザインし、付加価値がある商談を演出する。

PHOTO

デザイナーが描いたものをしっかりとカタチにするノウハウがあります。

ディスプレイ業界の展示会とはなにかをご存知ですか?
展示会は出展企業と来場者の出会いの場です。
「企業名を覚えてほしい」
「新しい製品情報を知ってほしい」
など、企業はさまざまな目的を持って展示会へ出展します。
展示会という限られた時間ではありますが、そこで生み出される利益は大きく、
企業をさらなる飛躍へ導く可能性を秘めた、一大プロモーションの場なのです。

アートフリークは展示会に出展するクライアントの目的を達成するためのプランを
ご提案しています。
「展示会出展の目的はなんなのか」
「クライアントの業界内での強みはどこにあるのか」
「来場者の属性や目的はなんなのか」
といった多角的な視点でクライアントの要望・課題を引き出し、より高い集客方法を
戦略的にプランニングし、デザインしていきます。
これはブース設計のみではなく、展示ブースへ集客するための事前のアプローチから事後のフォロー、来場者の足を止めるステージ演出や製品展示などのコンテンツづくりなど、一貫してクライアントの展示会演出を考えていきます。

また、展示会のお手伝いをしていると「製品を紹介するための冊子をつくってほしい」というご依頼をお客様からいただくことも。展示会にとどまらず、カタログ制作や映像制作など、クライアントのプロモーション活動を総括的にサポートしています。


私たちはデザインを通じてクライアントの目的達成をサポートしていますが、
デザインはアートでは決してなく、「課題解決のための手段」だと考えています。
ただただ見栄えの良いものをつくってみても、クライアントの目的は達成されません。
出入り口の場所や大きさ、色使い、使うアイテム1つ1つの背景には深い思考と戦略が散りばめられ、それらは全て課題解決のための手段なのです。

時代は常に動き、トレンドもあっという間に変わります。
世の中の動きを知り、クライアントに寄り添い深く理解することで、
新たなアイディアを生み出し続ける、それがアートフリークです。

会社データ

プロフィール

(株)アートフリークは1990年に設立し、創業時はイベントブースの製作、施工に特化した木工工場がメインでした。しかし、時代の流れもあり、お客様の事業内容やニーズも多様化する中、様々なご相談に対応するケースが増加。そして、今では、イベントブース、セミナーの企画、提案からWEB、広告、カタログのデザインに至るまで、BtoB向けの販促活動全般を幅広くサポートする、デザインコンサルティングカンパニーへと成長しました。

21期より、2代目社長が就任し、若返りを果たしました。
よりクライアントのニーズが細分化される一方で新しいテクノロジーが次々と生まれる昨今。めまぐるしく変わる商環境の中、創業時から培われてきた「デザイン」という武器を柱として、クライアントのニーズへ応え、売上拡大を目標としています。

事業内容
●空間プロデュース
展示会や学会のブース設計を行います。
良いご提案をするために最も大切なのは、クライアントを理解すること。
業界理解や製品理解はもちろんのこと、直接話をすることで根底にある課題や要望を正しく知ることができるのです。
そうして企画したものを、デザインとして具現化していきます。

●グラフィックコンテンツ
展示会以外に、製品をプロモーションするためのコンテンツの制作を行います。
その領域は広く、カタログ、フライヤーから映像、デジタルコンテンツなど
クライアントの目的達成のためのベストな媒体をご提案します。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第62785号 取得
特定建設業 東京都知事許可(特-30)第122184号 取得
プライバシーマーク認定番号 第10861427(06)号

本社郵便番号 104-0032
本社所在地 東京都中央区八丁堀2-20-8 八丁堀綜通ビル1F
本社電話番号 03-3537-2211
設立 1990年11月1日
資本金 4,000万円
社員数 92名(2019年1月時点)
売上高 23億1,022万円(2018年6月実績)
事業所 ものづくりファクトリー(木工製作工場)
〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-11

Sign & Printing Lab
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-29-11 八重洲第五長岡ビル1F
当社の特徴 ■ゼロから企画、制作に携われる
当社の扱う商材は、イベント用のブースから、カタログ、WEB、映像制作まで多岐にわたります。クライアントのご要望に併せて、それらをほぼオーダーメイドでゼロから制作していく過程は、とても大変です。その分、実際にそのものが目に見える形で出来上がった時、そして、クライアントにご満足いただけた時の喜びは、何物にも代えられません。

■コミュニケーションを大切にする社風
営業部、デザイン部、製作部、それぞれの事業部が協力し合いながらでないと、決して良いものはできません。そのため、普段からスタッフ同士、コミュニケーションをとる機会が多く、社内で熱く語り合う姿が多く見られます。また、社員旅行や社内イベント、フットサルや駅伝などの活動もさかんで、年齢や役職を超えて真剣に楽しむスタッフで溢れています。
主な取引先 アキレス/味の素コミュニケーションズ/アズビル/アボットジャパン/エドワーズライフサイエンス/オリンパス/コシナ/国立研究開発法人産業技術総合研究所/シーメンスヘルスケア/シスメックス/ジョンソン・エンド・ジョンソン/タイコ エレクトロニクス ジャパン/大日本印刷/武田製薬工業/中外/デザインフィル/テルモ/凸版印刷/ドレーゲル・メディカルジャパン/ニプロ/日本アルコン/日本ライフライン/日本信号/日本メドトロニック/フィリップス・ジャパン/国立研究開発法人物質・材料研究機構/HOYA/三井物産/三菱ガス化学/ヤンセンファーマ/ローランド ディー.ジー./ローランド
(50音順・敬称略)
平均勤続勤務年数 8年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4名
前年度の育児休業取得者数 4名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 14%(28名中女性4名 2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-20-8 八丁堀綜通ビル1F
(株)アートフリーク 人事部 採用担当宛
URL http://www.artfreak.co.jp/
E-mail recruit@artfreak.co.jp
交通機関 東京メトロ日比谷線/八丁堀駅A5出口より徒歩1分
JR京葉線/八丁堀駅A3、B1出口より徒歩3分
都営浅草線/宝町駅A2出口より徒歩7分
東京メトロ有楽町線/新富町駅5番出口より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85639/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アートフリークと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アートフリークを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ