最終更新日:2020/1/8

  • 正社員

(株)文化堂

  • スーパーマーケット
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
東京都
資本金
9,100万円
売上高
200億円(2017年5月)
従業員
850名(2018年1月末)
募集人数
16~20名
  • 業種 スーパーマーケット、食品、専門店(食品・日用品)、給食・デリカ・フードビジネス、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,100万円
  • 売上高 200億円(2017年5月)
  • 従業員 850名(2018年1月末)
  • 募集人数 16~20名

【冬採用】少数精鋭の首都圏チェーンストアだから、大きな裁量を手にして様々なことにチャレンジできる!! 最終セミナー開催中!

◇【冬採用×内定直結×スピード選考】2020年度卒の新卒採用!採用担当者からのお知らせ◇ (2020/01/08更新)

学生の皆さん、こんにちは!
文化堂のページをご覧いただきありがとうございます。

【大好評!開催中!】
2020/1/11(土) 東京都 10:00~12:00
2020/1/25(土) 東京都 10:00~12:00
※大学卒、既卒問わず募集しております!

2020年度のエントリーを受付中です!
会社説明会に参加希望の方は、まずはエントリーからお願いいたします。
皆様のご応募お待ちしています。

【下記のような方も大募集しています!!】
★スポーツやゲームが好き
★食品(栄養士)関連の仕事に興味がある
★総合職、一般職、事務職など様々な仕事に興味がある

<(株)文化堂 採用担当一同より>

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
独自の強みを伸ばすことで、着実に店舗数を拡大してきた文化堂。差別化を図るのではなく、他のどこにもない“文化堂らしさ”が、地域の人々に愛されている理由の一つ。
PHOTO
小さな仕事から少しずつ任せ、成功体験を積み重ねていく「100点成功主義」が文化堂のスタイル。全員が成長を日々感じながら、いきいきと仕事に取り組んでいる。

多くの人に楽しんでもらう、そんな接客を目指している先輩からのメッセージ。

PHOTO

年次を越えて、メンバー同士協力し合えるのも当社の魅力。コミュニケーションを取りながら円滑に仕事ができる環境が整っている。

地元のスーパーによく通っていた私は、親しくしてくれていた店員さんの影響もあり、自然と接客の仕事に興味を持つようになりました。そんな私が文化堂に出会ったのは、大学内で開催された会社説明会です。多くの会社が出展するなか、「新人でも成功するまでチャレンジしてもらう」という文化堂の教育方針に特に惹かれました。また小規模チェーンのため、一人に任される裁量が大きいことも魅力に感じましたね。ここなら自分らしい接客に挑戦できると思い、入社を決めました。

私はいま豊洲店の青果部で、果物や野菜の発注・品出し・加工を担当しています。
お客様の状況や売れ筋、天候などから商品を選定し、閉店時にちょうど売り切れるよう発注をコントロールすることが、一番難しく手応えも大きいです。豊洲店は東京港に近く天候の変化が大きいため、急に強風が吹くと、客足が一気に減ることもあります。常にアンテナを張りながら品出しをし、自分の予想が的中して売り切った時には、思わずガッツポーズが出てしまいますね。経験を重ねるうちに正確な判断ができるようになるのも、この仕事の醍醐味だと感じています。

今年の夏、とあるお客様から“パイナップルを選んでほしい”と声をかけていただきました。パイナップルは両端の固さを見ることで、内部の熟度がわかります。お客様が召し上がる予定日を伺い、その頃にちょうど美味しくなるものを選び、お勧めしました。
すると翌週、そのお客様が私を直接訪ねてきてくれたんです。聞けば、前回のパイナップルがとても美味しく、ぜひまた選んでほしいとのことでした。以降、私に様々な果物についてお問い合わせくださるようになり、リピーターとし私個人のファンになっていただけたようでとても嬉しくなりました。かつて仲良くなった地元スーパーの店員さんのように、仕事を通して私もお客様の毎日の暮らしを豊かにすることができる確かな自信につながりました。

文化堂では、先輩たちが常に一歩先を考えて行動しています。どんな状況でも広い視野と冷静な判断力ですぐ次の対策に切り替え、仕事の流れを止めることはありません。そんな先輩たちの背中を見ながら、私も一歩先を模索し行動し続けたいと思います。

〈高木 健太朗/2017年4月入社/政経学部卒〉

会社データ

プロフィール

■60余年の歴史が培った文化堂DNA

文化堂の創業は、まだ戦後間もない1953年。創業者の後藤せき子によって、売り場面積4坪のお菓子屋としてスタートしました。その後、後藤の斬新なアイデアが10代の女の子の心をつかみ、10年間で5店鋪を出店。やがて日本が高度経済成長期に入り、後藤はスーパーマーケットという業態を知り、スーパーへと業態を変えることを決意します。しかしながら、ノウハウがない中でのスーパー進出に、人手不足や資金不足も相まって、10年間は苦しい経営が続きました。
この時に、後藤社長が「良い会社にしたい」という一念から、従業員宛に手紙を書き続け意思の疎通を図ります。この手紙が後に社内報「ちから」へと発展。こうした後藤の想いは文化堂DNAとなって現在に引き継がれ、「ちから」は社内の教育とコミュニケーションのツールとして、今でも社員の間で広く親しまれています。


■個のチカラを伸ばすことで総合力を育む

文化堂では、各部門や店舗の裁量が大きく、必然的にひとり一人の力量が大きな役割を占めることになります。個の力が高い環境は、活発な社内コミュニケーションや積極的な情報共有といった総合力を育み、文化堂全体としての強みを形成しています。
個のチカラを伸ばす風土は、若手の意欲と可能性を育む施策にも息づいています。たとえば、「やります」と宣言して達成した際には”チャレンジギネス賞”を授与。毎月10名前後が表彰され、大きな励みとなっています。また、店舗売上、顧客獲得数、ギフト取扱数などを対象とした表彰が年に数回あり、各部署のモチベーション向上につながっています。


■同期の仲間たちと共に、切磋琢磨してほしい

これまで文化堂では、新入社員研修を配属先店舗毎に行ってきましたが、今年度から全員が集う集合研修スタイルに変更しました。これにより社内制度やコンプライアンスなどの統一基準を平等にレクチャーできるほか、同期の仲間との絆が深まり、前向きな競争意識の下で切磋琢磨し合えることでしょう。
これから入社される皆さんには、まずは3年内で主任への昇格を目指してもらいたいと思います。その後は副店長となり、続いて店長またはバイヤーへと選択肢は拡がっていきます。自分は文化堂で何を目指すのか。様々な経験を重ね、仲間たちとの濃密な時間を過ごすなかで、その答えはきっと見えてくるはずです。

事業内容

PHOTO

食を通して人々の生活を豊かにする文化堂は、産地直送を取り組んで、産地の農家様と共に安全、新鮮、美味しい商品をお客様の食卓にお届けしています。

生鮮食料品を中心としたスーパーマーケットチェーン
本社郵便番号 142-0043
本社所在地 東京都品川区二葉4-2-14
本社電話番号 03-3785-0225
設立 1969(昭和44)年(スーパーマーケットに業態変更)
資本金 9,100万円
従業員 850名(2018年1月末)
売上高 200億円(2017年5月)
事業所 <東京都内>
江東区:豊洲店・有明店
中央区:月島店・勝どき店
品川区:戸越銀座店・荏原店・西大井店・ウィラ大井店
大田区:西馬込店
目黒区:緑ヶ丘店 
杉並区:阿佐ヶ谷店   
  
<神奈川県内>
川崎市:川崎店・中野島店・FC中丸子店
横浜市:横浜高島店・馬場店・仲町台店・相模原古淵店
    本牧店(スマイル・ワン)
<埼玉県内>
鶴ヶ島市:スマイルワンフーズ鶴ヶ島店
関連会社 山一産業(株)
ナショナルパック(株)
(有)エムジーエム
平均年齢 38歳
沿革
  • 昭和28年
    • 品川区荏原中延に菓子専門店創業及び開業
  • 昭和41年
    • 品川区戸越銀座に戸越店開設(菓子店5店舗に)
  • 昭和44年
    • (株)文化堂設立 本格的スーパーに進出
      川崎市幸区に川崎店開設
  • 昭和52年
    • 品川区中延に荏原店開設
  • 昭和55年
    • 大田区南馬込に西馬込店開設
  • 平成2年
    • 品川区二葉に本社ビル完成
  • 平成3年
    • 文化堂事業部発足
  • 平成6年
    • 横浜市に共配センター設立
  • 平成8年
    • 中央区に勝どき店開設
      横浜市都筑区に仲町台店開設
  • 平成11年
    • 川崎市多摩区に中野島店開設
      横浜市都筑区にセンター南店開設
  • 平成13年
    • 南大井店開設
  • 平成14年3月
    • 西大井店開設
  •      7月
    • 月島店開設
  •     11月
    • 新羽駅前店開設
  • 平成15年 9月
    • 創業50周年を迎える
  • 平成16年5月
    • 文化堂事業部を独立・(株)Bフロンティアを設立
  •     11月
    • 東本郷店開設
  • 平成17年8月
    • 豊洲店開設
  • 平成19年12月
    • 横浜高島店開設
  • 平成21年12月
    • ウィラ大井店開設
  • 平成22年10月
    • スマイル・ワン ベイタウン本牧店開設
  • 平成23年 4月
    • 有明店開設
  • 平成29年3月
    • スマイルワン 相模原古淵店開設
  • 平成30年2月
    • スマイルワンフーズ 鶴ヶ島店開設
平均勤続勤務年数 13年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名
前年度の育児休業取得者数 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職 6%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒142-0043 東京都品川区二葉4-2-14
TEL:03-3785-0225 FAX:03-3785-3537
採用担当:人事採用教育課長 松本定信
URL ○文化堂ホームページ
http://www.bunkado.com/company.html
E-mail jinji@bunkado.com
交通機関 都営浅草線「中延駅」(A1出口)より徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85667/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ