最終更新日:2019/6/13

  • 正社員
  • 上場企業

(株)リニカル【東証一部上場】

  • 薬品
  • サービス(その他)
本社
大阪府

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

画期的な新薬をグローバル開発するプロフェッショナルへの道、日本品質を世界へ!!

製薬会社のパートナーとして、国際共同治験の成功を導く

1. J.C アジア試験のPMを務め、製薬会社のパートナーとして、本社である日本を拠点に、日本・韓国・台湾のモニタリングチームを統括しています。グローバル治験をすることで、製薬会社は新薬承認に必要なデータを早く収集し、実施したすべての国で販売許可申請ができるメリットがあります。各国で同じ質を保つためにはやり方を統一しなければなりません。私の役割は、ルールの遵守を徹底し、問題が起きたときは再発防止の方法を検討・改善してスムーズな試験が行われるように調整することです。 また、クライアントの要望に対して、どうすれば達成できるかを各チームのリーダーとディスカッションして最善策を見つけ出していくこともPMの役割... 続きを読む

特集記事外国人留学生特集

PHOTO
先輩のワークスタイル

「日本発のグローバルCRO」で、国境を越えて活躍できるCRAに!

入社の決め手は世界で活躍できること、高い成長性、そして役員の人柄

中国の大学では、薬学を日本語で学ぶコースを選択。授業もテストも日本語という環境で、5年間勉強していました。日本語に興味をもったきっかけは、子どもの頃から日本のアニメやドラマを観て育ったからです。薬学について研究を深めるなら、せっかく身につけた日本語のスキルを活かしたい。そのように考えて中国の大学を卒業後、日本の大学院に留学することにしました。 大学院は、2年間の修士課程を選択。覚せい剤など大きな社会問題となっている依存性薬物について研究をしていました。就職活動では、新薬の開発を支えるCRA(Clinical Research Associate)を志望。異国の地で自分の可能性に挑戦したいと思い、そのまま日本で就職することに... 続きを読む