最終更新日:2019/5/8

  • 正社員

大分交通(株)

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 商社(通信)
  • 情報処理
  • 不動産(管理)
  • 広告
本社
大分県
資本金
4億2,750万円
売上高
56億4000万円(2018年3月期)
従業員
390名
募集人数
若干名
  • 業種 陸運(貨物・バス・タクシー)、商社(通信)、情報処理、不動産(管理)、広告
  • 本社 大分県
  • 資本金 4億2,750万円
  • 売上高 56億4000万円(2018年3月期)
  • 従業員 390名
  • 募集人数 若干名

公共交通事業を核に地域に根ざした事業を展開!様々な分野で大分を支えています!

大分交通からのお知らせ (2019/03/05更新)

こんにちは。大分交通採用担当です。
当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

2020年卒新卒採用のエントリー受付を開始しました!
当社では、『総合職』『通信事業専門職』『システムエンジニア』の3つの職種にて、皆さんのエントリーをお待ちしております!
単独企業説明会の開催日も公開中ですので、ぜひご覧ください。

・近日参加する合同企業説明会の一覧
3月7日 おおいた元気企業就職ガイダ ンスin福岡
3月15日 おおいた仕事発見フォーラムin大阪
3月30日 マイナビ就職セミナー 大分会場

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地域の方々の足を支える路線バスから、快適な旅をサポートする貸切バスまであらゆるニーズに対応しています。
PHOTO
目標は、先輩社員のように仕事の依頼を指名してもらえるようになること。社外社内問わず『選ばれる人間』になりたいと思います。貸切課/松浦 大輔(2015年入社) 

県民の足を支えて122年。幅広い分野で活躍できるのが魅力です。

PHOTO

「少数精鋭で、小さな仕事からすぐに任せてもらえるので成長できます」と入社2年目の石川裕二さん、1年目の佐藤美澪さん。

不動産事業部不動産事業課 
佐藤 美澪(2018年入社)
福山市立大学 都市経営学部卒業

地元が好きで、働くなら大分と決めていました。「誰かのためになる」仕事がしたくて、公共交通を志望したのが入社の動機です。
入社後は、不動産事業部に配属され、現在担当している業務は賃貸マンションの管理業務で、設備の修繕や入居者募集が主となります。入居状況が会社の業績に関わるので、常に入居率100%を目指して取り組んでいます。
他にも、弊社が運営する商業施設「D・plaza」では、季節の装飾でお客様をお迎えするのですが、昨年はハロウィンとクリスマスの装飾を担当しました。業者さんと打ち合わせしながら、予算内で作り上げていくのは達成感があります。
部内は4人体制なので、1年目の私も色々な仕事を任されますが、上司や先輩がサポートしてくれるので、安心して取り組むことが出来ますし、良い結果を出せるとやりがいを感じます。
不動産は、専門知識や法律等の勉強が欠かせません。現在、来年の宅建取得を目指して勉強中で、いつか上司の様に仕事ができるカッコ良い女性になりたいと思います。

自動車部乗合課
石川 裕二(2017年入社)
大分大学 経済学部卒業

学生時代にゼミで勉強した、観光や交通の知識を活かした仕事がしたくて就職活動をしました。長い歴史と知名度が決め手になり、弊社に入社を決めました。
入社より、主幹事業であるバス部門を担当する乗合課に配属されましたが、入社後1ヵ月間は、バスセンターや空港カウンターに勤務し、路線や運賃、乗車券等をお客様にご案内しながら、バスに関連する知識を覚える研修からスタートしました。
現在担当する一番大きな仕事は、当社の主要路線である空港特急バスの時刻表を作ることです。飛行機の発着時間に合わせて案を作り、上司や営業所の担当者と打ち合わせながら作っていきます。大分県内唯一となる路線の時刻表を自分が調整するのは、責任を感じますが、お客様が滞りなく乗降車し、観光を楽しむ様子を見るとホッとします。
自分の行動が、お客様の利便性に直結するので、「利用者あってのバス会社」という気持ちを忘れず、一つひとつ確実に遂行するよう心がけています。
弊社は幅広い分野があり、色々挑戦できるのが魅力の一つです。今後は、貸切バス等の業務に携わり、知識を深めていきたいです。

会社データ

プロフィール

大分交通は、2016年8月に創業120年を迎えました。

創業当時は別府~大分間に、九州で初めて路面電車を走らせた当社。時代の変遷により、電車からバスへと主幹事業は変わっていったものの、大分県の公共交通を長い間支えてきました。

また、歴史と伝統に培われた「社会的信用」を基に、通信事業や広告事業、情報システム事業といったバス以外の事業も積極的に展開し、大分の産業・文化をバックアップしています。

事業内容

PHOTO

大分交通本社(大分市新川)

■乗合バス事業
大分市から別府・国東半島までを運行エリアとする地域密着型の路線バスに加え、大分空港と大分県各地を結ぶ特急バス「エアライナー」、大分と各都市をつなぐ高速バスなど、お客様の様々なニーズにお応えしています。

■貸切バス事業
優秀なバスガイドと快適な車両でおもてなしする「貸切バス」はもちろんのこと、バスツアーを中心とした様々な旅行プランなど、お客様に満足していただけるサービスを提供しています。

■通信事業
NTTドコモ代理店として、ドコモショップを県下5店舗展開し、大分のモバイルコミュニケーションをリードしてきました。
お客様のライフスタイルに合わせた、暮らしをより豊かにする提案をします。

■情報システム事業
社内システムから官公庁や地場企業まで、大分の情報システム開発を手がけています。
また、地域医療分野や福祉分野、更には小中学校教育課程のコンピュータ教育の導入支援を行っており、地域社会の高度情報化の一翼を担っています。

■不動産事業
当社所有地の管理や再開発を担当しています。
商業施設「D・plaza」(大分市新川)の企画・開発・運営なども手がけ、地域の活性化に寄与しています。

■広告事業
総合広告代理店として、テレビ・ラジオCMからバス会社としての特徴を活かしたバス広告(ラッピングバス)まで、幅広いメディアを扱っています。

■保険代理店業
生命保険(アフラック)及び損害保険の代理店として、あらゆる側面からお客様の生活をサポートしています。
本社郵便番号 870-8691
本社所在地 大分市新川西8組の3
本社電話番号 097-532-5152
創業 1896年
資本金 4億2,750万円
従業員 390名
売上高 56億4000万円(2018年3月期)
事業所 本 社:大分市
営業所:大分市、別府市、国東市
案内所:東京
ドコモショップ:大分県内5店舗(金池、高城、別府流川、杵築、竹田)
関連会社 大交北部バス(株)、国東観光バス(株)、玖珠観光バス(株)、別府大分合同タクシー(株)、杵築国東合同タクシー(株)、大交車輌整備(株)、大交メンテナンス(株)、大分小松フォークリフト(株)、(株)宇佐八幡駐車場、大交ソリューションズ(株)、大分ICカード開発(株)
平均年齢 42.0歳
代表者 代表取締役会長 幸重 綱二
代表取締役社長 杉原 正晴
沿革
  • 1896年
    • 豊州電気鉄道(株)として創業
  • 1900年
    • 別府~大分間に日本で5番目の電車が開通
  • 1945年
    • 鉄道会社、自動車会社計6社が合併し、称号を大分交通(株)に改めて発足
      バス事業のめざましい躍進と近代化が進む
  • 1971年
    • 大分空港特急バス「エアライナー」運行開始
  • 1989年
    • 福岡線高速バス「とよのくに」運行開始
  • 1994年
    • 大分県下初のドコモショップをオープン
  • 2000年
    • 立命館アジア太平洋大学線(APU線)運行開始
      ホームページ上での時刻表(路線バス・高速バス)提供開始
  • 2004年
    • 複合商業施設「D・plaza」オープン
  • 2010年
    • バスICカード「めじろんnimoca」サービス開始
  • 2016年
    • 創業120周年
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性3名、男性2名)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性2名、男性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒870-8691
大分市新川西8-3
TEL:097-532-5152
管理部人事課 採用担当
URL http://www.oitakotsu.co.jp/
E-mail recruit@oitakotsu.co.jp
交通機関 大分駅方面から
・大分交通バス「新川経由5号地行き」一本松バス停 下車徒歩2分
・大分交通バス「新川経由」又は「別府方面行き」新川バス停 下車徒歩3分
別府市方面から
・大分交通バス「大分駅行き」新川バス停 下車徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85790/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大分交通(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ