最終更新日:2019/4/17

  • 正社員

(株)リブウェルヤマザキ

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 住宅(リフォーム)
  • 不動産
  • インテリア・住宅関連
  • 空間デザイン・ディスプレイ
本社
大阪府
資本金
6,050万円
売上高
30億円(2018年9月期)
従業員
63名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(インテリア・住宅関連)、住宅(リフォーム)、不動産、インテリア・住宅関連、空間デザイン・ディスプレイ
  • 本社 大阪府
  • 資本金 6,050万円
  • 売上高 30億円(2018年9月期)
  • 従業員 63名
  • 募集人数 1~5名

“人財力”をベースに新規事業も次々スタート!社員一人ひとりがイキイキと働けるのが魅力です。

はじめまして! (株)リブウェルヤマザキです。 (2019/03/01更新)

‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆
「ありがとうと言われる、ありがとうと言える、ハッピーカンパニー」
‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆‥‥…━━━◆

これが(株)リブウェルヤマザキの経営理念です。

毎年大好評の当社の説明会や会社訪問に参加いただき、是非体感してみてください。

みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

エントリーお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社員は家族同然との思いがある当社では社長(前左)と若手社員のコミュニケーションもとてもフランク。年2回は全社員が集まり、ゴルフ大会やBBQなどで親睦を深めます。
PHOTO
新事業であるリフォーム事業のさらなる成長をねらうことはもちろん、社員育成にも活用したいと戦略的な考えで2018年3月に地域最大規模のショールームをオープンしました!

リフォーム事業、不動産事業等、新事業に挑戦し、ハッピーカンパニーを創り上げる!

PHOTO

「社員一人ひとりのがんばりをきちんと評価。若くても意欲と実力がある人財を引き上げ、いち早く責任ある仕事をお任せしたいと思っています」と金井社長。

■100年企業になるために、新しいチャレンジを次々と!
私たちリブウェルヤマザキは、2019年に創業から70周年を迎えます。当初はバルブ・水栓・配管資材の卸売事業をメインとしてスタート。今では商材も増え、住宅設備機器・配管資材全般を扱うまでに変化しています。この当社のコア事業の一つである卸売事業は、B to Bですが、最近は地域のニーズを反映したB to Cビジネスである「リフォーム事業」と「不動産事業」を手がけ、会社の成長を支えています。そんな当社は、10年以上前から会社の成長と次世代の人材育成を見据えて新卒採用を始めており今回で11期目を迎えます。
こうした中で当社がめざすのは地域の人に愛され、常に必要とされる100年企業になること。そのために新卒採用と育成環境の充実、そして活躍の場、成長の場となる事業を広げていきたいと考えています。
そんな思いもあって2018年3月に藤井寺市に地域最大級のショールームをオープン。リフォームの定額パッケージ化等、業界でも珍しいこと、新しいことにチャレンジを始めています。ゆくゆくは、自社工事部門も持って、不動産販売から、資材提供、工事、リフォームまで、ワンストップで提供できる会社にしていくのが夢です。

■「ハッピーカンパニー」を社員と共に創っていきたい!
100年企業になるための礎とすべく、ショールームをオープンしましたが、実はこれが、色々な好環境を生み出しています。これまでの営業スタイルはWEBやチラシからの反響型でしたが、より効率的な来店型にシフトしました。さらにショールームというリアルな場、実際にお客様と接する場があることで、新人育成がしやすくなり、密度の濃い指導ができるようにも変化。こうした社内的に良い環境ができたことで、新しいチャレンジを今以上に加速させていけると期待しています。
当社が新しい人材と共に目指すのは、「家族経営 ありがとうと言われる、ありがとうと言える、ハッピーカンパニー」という当社理念に基づいた、地域のお客様はもちろん、社員やその家族、パートナー企業も含めた全員が幸せになれる会社です。そのために既存事業の拡大やリフォーム事業、不動産事業等、新事業への挑戦を共に担い、 “ハッピーカンパニー”を、一緒に創っていってくれる成長意欲あふれる人が集まり、地域のために、仲間のために頑張っていただけたら、私も嬉しいですね。
<代表取締役社長 金井 敬>

会社データ

プロフィール

はじめまして! (株)リブウェルヤマザキです。

リブウェルとは 、「生き生きとした (Live) 、健康的で創造的な生活行動 (Wellness) 」 を組み合わせた社名です。

私たち(株)リブウェルヤマザキは、システムキッチン・ユニットバスをはじめとする住宅設備機器から、配管資材・木製建具・床材など、数多くの商品をメーカー等から仕入れ、地域の水道工事店、設備店、リフォーム店や工務店に提供するとともにリフォーム事業~不動産事業も展開しております。

創業は1949年。当社はこれまで、70年もの長い間、継続発展してきました。

この70年の歴史というものは他の企業が真似をしようと思っても、なかなか真似のできないことです。

企業が存在できるのは、必要とされるからであって、必要がなくなれば自然と淘汰されたり、消滅していきます。

そんななかで、どうして、(株)リブウェルヤマザキは、70年以上も継続発展してきたのでしょうか?

(株)リブウェルヤマザキが一番大切にしてきたこと… それは、「人」です。

働いている社員を家族の一員と考え、社員の「人間力」を高めることを大切にしてきました。

具体的には、感謝の気持ちを大切に「つねに前向きで、素直であれ」ということです。

他社より人間力の優れた社員が多く育ったおかげで、(株)リブウェルヤマザキは、長年にわたり事業を発展そして継続することができたのです。

そして、これから(株)リブウェルヤマザキは、100年続く会社を目指しています。

そのためには、これまでどおり、「人(社員)」を大切にし、「人間力」を高めるとともに、「社員が楽しくいきいきと働ける会社」であることが最重要だと考えています。

当社の経営理念である、「ありがとうと言われる ありがとうと言える ハッピーカンパニー」を目指し、かかわるすべての人々に「ありがとう」の理念を感じてもらえることを目標に、またそれが我々の夢であり、当社の永遠のテーマでもあります。

今後は、地域密着の営業スタイルをさらに強化し、新規事業に具体的に取り組んでいき、住空間の事業を(株)リブウェルヤマザキでトータルに行っていく
「住まいに関するワンストップサービスを行う会社」として成長していきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

リフォーム事業は、70年の実績をベースにして地元密着型の事業を展開中。お客さまと街中で、ばったりお会いすることも…。

■リフォーム事業部【2018年3月藤井寺市に地域最大級のショールームをオープン!!】

2001年に誕生したリフォーム事業部は、地域密着で着実に施工実績を伸ばしており、いまや地元松原市を中心に、堺市、藤井寺市、羽曳野市でも認知されリフォーム会社として成長を続けています。

「住まいのかかりつけのお医者さん」を目指して
リフォーム事業のビジョンは、地域で売上高が一番になるとか、社員や店舗の数が一番多いとかいった物量的なことではなく、工事の技術や品質、サービスの中身を充実させることで「お客様の満足」をとことんまで高めていく、いわゆる「質」の部分を追求していきたいと考えております。

住まいのリフォームとは、工事が終わったらお付き合いが終わりというのではなく、工事が終わって実際にお住まいになられてからが、本当のお付き合いの始まりなのです。
この地域で10年、20年、30年と長くお付き合いをさせて頂きたいと思っています。
だからこそお住まいの状態を常に把握し、適切な診断と対処ができることが何より大切だと考えています。

それは言いかえると「住まいのかかりつけのお医者さん」のような存在になりたいということでもあるのです。

■住宅設備機器・配管資材卸売事業部
システムキッチン・ユニットバスをはじめとする住宅設備機器から、配管資材・木製建具・床材まで、各種メーカーのさまざまな商品を幅広く取り扱い、約60年以上にわたり地域の水道工事店、設備店、リフォーム店や工務店に提供しています。
地域のお客様が「行きやすくて」「聞きやすい」お店を目指しています。


■不動産事業部
“私たちがめざすのは、従来の不動産業界の在り方を変え、お客様に本当に相応しい理想の住まいを提供すること”。

そのために、私たちは“物件を売る仕事”ではなく、“お家を買うため、売るための情報を提供するサービス業”というスタンスで、真のお客様満足を追求していきたいと考えています。
地域特化する強みを活かし、地域に根ざした情報や住まい選びのポイント、気になるローンの組み方等を親切にご説明しています。
また現在では、リフォーム事業部と連携し、お客様に提案できることも強みのひとつです。

■メンテナンス事業部
年間2,000件以上の水栓金具のメンテナンスを行っています。



本社郵便番号 580-0045
本社所在地 大阪府松原市三宅西1-320-3
本社電話番号 072-332-6781
創業 1949(昭和24)年1月
設立 1952(昭和27)年10月
資本金 6,050万円
従業員 63名
売上高 30億円(2018年9月期)
事業所 ■南大阪営業所
〒580-0045
大阪府松原市三宅西1-320-3

■泉北営業所
〒595-0802
大阪府泉北郡忠岡町高月南3-17-18

■橿原営業所
〒634-0008
奈良県橿原市十市町908

■橋本営業所
〒648-0016
和歌山県橋本市隅田町下兵庫562-4

■リブウェルリフォーム&不動産事業部
〒580-0021
大阪府松原市高見の里3-2-11 第8セイワビル1F

■リブウェルリフォーム 藤井寺・羽曳野ショールーム
(2018年3月、藤井寺市に地域最大級のショールームをオープン!)
〒583-0014
大阪府藤井寺市野中5丁目1-8

■リノベーションショールーム
「LIVE-LAB」(リブラボ)
〒580-0024
大阪府松原市東新町3-5-17-206
主な取引先 水道工事店、設備工事店、工務店、リフォーム店、建設会社、エンドユーザー
関連会社 リブウェル(株)
免許番号 建設業許可 大阪府知事(般-26) 第142688号
宅地建物取引業免許 大阪府知事(3)第53233号
沿革
  • 1949年
    • 配管資材卸商として「山崎製作所」を創業。
  • 1952年
    • 資本金100万円にて法人組織に改組し、「(株)山崎製作所」を設立。
  • 1961年
    • 大阪市西区新町通4丁目55番地に移転。
  • 1966年
    • 社名、(株)山崎製作所を「(株)山崎バルブ」に改称。
  • 1972年
    • 泉北営業所開設
  • 1975年
    • ヤマト橿原営業所開設
  • 1981年
    • 大阪中小企業投資育成(株)より投資を受け企業体質を一段と強化する。
      資本金6,050万円に増資
  • 1984年
    • 業務拡大に備え本社を大阪市西区から松原市に移転
  • 1986年
    • 橋本営業所開設
  • 2001年
    • 資本金1,000万円にてリフォーム&メンテナンス専門会社「ベリーサンクスメンテナンス(株)」設立
      水まわりメンテナンスサービス業をはじめる
  • 2002年
    • 設立50周年
  • 2004年
    • 八尾税務署より優良法人として表敬を受ける
  • 2005年
    • (株)リブウェルヤマザキに社名変更
  • 2006年
    • ベリーサンクスメンテナンス(株)にて建設業許可取得
      大阪府知事許可(般-18)第126321号
  • 2007年
    • (株)リブウェルヤマザキにて宅地建物取引業免許取得
      大阪府知事免許(1)第53233号 不動産事業部設立
  • 2010年
    • 新卒採用 第一期生入社
  • 2011年
    • 不動産・リフォーム事業部 高見の里店オープン
  • 2012年
    • 設立60周年
  • 2013年
    • ベリーサンクスメンテナンス(株)をリブウェル(株)へ社名変更
  • 2016年
    • 八尾税務署より優良法人として二度目の表敬を受ける
  • 2016年
    • リブウェル(株)にてリノベーションショールーム「LIVE_LAB」オープン
  • 2017年
    • リブウェル(株)にて一級建築士事務所登録
      大阪府知事登録(イ)第25292号
  • 2018年
    • 水まわりリフォームの大型ショールーム「藤井寺・羽曳野ショールーム」オープン
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10人中女性1名 10%

採用データ

取材情報

お客様の「ありがとう」を原動力に、会社と一緒に成長しています!
リブウェルヤマザキだから楽しい!その理由をインタビュー。
PHOTO

先輩情報

熱意!笑顔!全力!
上野 まりん
2017年
24歳
流通科学大学
商学部
リフォーム事業部
住宅リフォームの提案営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒580-0045
松原市三宅西1-320-3
(株)リブウェルヤマザキ
TEL:06-4799-9125 (ヒューマンキャピタル内 採用受付センター)
URL http://livewy.co.jp/recruit/
E-mail livewy@humancapital.jp
交通機関 近鉄南大阪線「河内松原駅」下車、北口より、北へ150m、
信号(レンタルツタヤが目印)を左折西へ500m、
国道309号線で右折し北へ約1km、
阿保2交差点(和食さとが目印)で左折200m左側。
※徒歩にて約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp85921/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ