最終更新日:2019/8/8

  • 正社員

山下マテリアル(株)

  • その他電気・電子関連
  • 商社(その他製品)
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連
本社
東京都、神奈川県
資本金
2億5,000万円
売上高
24億2,900万円(2018年12月期)
従業員
正社員…94名(男性64名・女性30名) パート…47名
募集人数
6~10名
  • 業種 その他電気・電子関連、商社(その他製品)、半導体・電子・電気機器、精密機器、医療用機器・医療関連
  • 本社 東京都、神奈川県
  • 資本金 2億5,000万円
  • 売上高 24億2,900万円(2018年12月期)
  • 従業員 正社員…94名(男性64名・女性30名) パート…47名
  • 募集人数 6~10名

【夏採用】医療機器や電子機器に欠かせない”プリント配線板”のメーカー・専門商社というふたつの強みを持つ企業です。《既卒・第二新卒歓迎》

  • 積極的に受付中

☆★8月説明会 予約受付中★☆ (2019/08/08更新)

当社のページをご覧いただきありがとうございます。

現在、説明会の予約を受付中です!
少しでも興味のある方は、説明会の予約をお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
多層フレキシブル基板(当社サンプル)
PHOTO
先輩が優しく指導してくれます。

『山下マテリアルにしか造れない』=オンリーワン企業を目指す。

PHOTO

当社の代表取締役社長の山下 博樹です。

私たちは、神奈川県座間市にサーキテックカンパニー(フレキシブルプリント配線板の設計・生産・実装・販売の一貫生産体制)、東京都品川区に本社であるエムシーカンパニー(基板材料・プラスチック材料・放熱素材などの商社体制)という2つの事業所を設け、メーカー、そして商社として幅広い分野に貢献しております。

■『プリント配線板』とは…?
よく電子機器などに内臓されている「緑色の板」を見たことはないでしょうか?これがいわゆるプリント配線板です。当社の主要製品はフレキシブル基板といって、「携帯電話・デジタルカメラ・液晶テレビ、LED表示機」など、皆さんの生活に欠かせない製品に用いられています。見た目は薄いフィルム状でやわらかく加工がしやすいため、あらゆる製品の軽量化・薄型化・小型化を実現してきました。また、高難易度のフレキシブル基板を、超音波診断装置・CT・MRIといった医療機器に組み込むことにより、より正確な診断が可能になったのです。当社の技術力は、皆さんの健やかで豊かな社会生活の実現に大きく貢献しているのです。

■わたしたちが目指しているもの
当社が目指しているのは、オンリーワン企業であること。マーケットが小さく大手の競合が手を出さない分野や、設備・技術の制限で中小の競合が手を出せない分野にも積極的に手を挙げてきました。次なる挑戦として、エムシーカンパニーでは小さな部品が抱える熱への課題を解消するために『熱サゲリューション』という商品を開発。「素材を売る」という商社機能に併せ、自社開発商品の提供を行い、高付加価値化をはかることが狙いです。これまでの開発力・製造力・商社としてのノウハウ・販路etc.様々な価値を活かし、世界一の放熱ソリューション提供を目指します!

■入社理由のNO.1 『人間関係の良さ』
創業82年という長い歴史を持つ当社ですが、社員の平均年齢は36歳。年功序列ではないため、20代でリーダーへ抜擢された社員もたくさんいます。また、チーム内はもちろん、仕事上では関わり合わない他部署のメンバーとも気軽にコミュニケーションを取り合う風土も魅力のひとつ。それは、社員の多くが入社動機として『人間関係の良さ』を挙げているほどなんです。例えば、社長自身も週に一度は各部署をまわって積極的に社員とのコミュニケーションをとるなど、常に活気にあふれ、楽しく働ける環境が整っています。

会社データ

プロフィール

当社は、2019年6月に設立54周年を迎えました。設立以来私たちのモットーは、お客様の「ご要望」や「難問の解決方法」を「カタチ」にして、お届けすることです。お客様の一番重要と考えることやニーズに対し、私たちは決して「NO」とは言いません。常に果敢にチャレンジして取り組み、柔軟にお応えしてまいりました。


▼当社の製品
フレキシブル基板は、電子機器の中ではほぼ全てに用いられてていますが形は様々です。小指の爪ほどの小さいものから、1メートルを超えるくらいの大きなものもあります。また、ひとつの製品を大量生産していることもありますが、技術者の方が試作用にと1個~依頼してくることも。そのため、一度に扱っている製品は1ヵ月あたり500~600品種にのぼります。

▼当社の強みは「短納期」と「確約納品」
実は、サーキテックカンパニーで開発される製品は少し割高なのです。
その理由は「どこよりも早く作れる。どんな難しいものでも絶対に完成させる。」ということ。 それを可能にしているのは、当社の優れた設計技術はもちろんのこと お客様である技術者と対等に開発の話が出来るプロフェッショナルな
営業チームの力でもあります。お客様と営業で、確実に仕様を決定することが出来れば、 すぐに会社に戻り、設計へと進むことができます。 片面のフレキシブル基板であれば、たった1日で納品することも可能です。

▼今後のテーマ
当社の強みである「短納期」「確約納品」を徹底的に伸ばしていきたいと思っています。例えば、1日かけていた納期を半日に…など、お客様のご要望はより高いレベルのものまでお答えしていきたいですね。そのために「仕組みづくり」や「人材の確保」など抱えている課題も様々。これから入社するみなさんと一緒に、実現していきたいと思っています。

事業内容
■サーキテックカンパニー
プリント配線板の設計、製造、実装、組立

■エムシーカンパニー
プリント配線板用資機材販売、プラスチック成形材料の販売
本社郵便番号 140-0004
本社所在地 東京都品川区南品川3-5-13
本社電話番号 03-3474-0611
事業所郵便番号 252-0002
事業所名:所在地 サーキテックカンパニー
神奈川県座間市小松原1-44-12
事業所電話番号 046-254-3300
設立 1965年(昭和40年)6月15日
資本金 2億5,000万円
従業員 正社員…94名(男性64名・女性30名)
パート…47名
売上高 24億2,900万円(2018年12月期)
事業所 本社(東京都品川区)
■サーキテックカンパニー(神奈川県座間市)
■エムシーカンパニー(東京都品川区)
関連会社 山下電気(株)
山下システムズ(株)
主な取引先 住友電工デバイス・イノベーション(株)
キヤノンメディカルシステムズ(株)
エフアンドエフ(株)
(株)日立ハイテクノロジーズ
(株)マースエンジニアリング 他
平均年齢 36歳
平均勤続年数 14年
沿革
  • 1936年
    • 創業者の山下在 山下電気(株)創業
  • 1959年
    • プリント配線板の製造開始
  • 1965年
    • 電気絶縁材料の販売部門を分離独立して山下商事(株)を設立
  • 1972年
    • プリント配線板の製造部門を分離独立して山下化工(株)を設立
  • 1989年
    • 山下化工(株)が山下サーキテック(株)に社名を変更
  • 1995年
    • 山下サーキテック(株)がISO9001認証取得
  • 2000年
    • 山下サーキテック(株)がISO14001認証取得
  • 2003年
    • 山下商事(株)と山下サーキテック(株)が合併、
      山下マテリアル(株)を発足。
  • 2007年
    • 事業継続計画(BCP)策定、中小企業庁に登録。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.0時間(2017年3月31日時点)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.0日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性 女性
3名  2名
前年度の育児休業取得者数 男性 女性
0名  2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役 員   0.0%
管理職   13.2%
(2018年12月1日時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒252-0002
神奈川県座間市小松原1-44-12
TEL.046-254-3300 
総務部/石川・鈴木
URL http://www.yamashita-net.co.jp
E-mail soumug@yamashita-net.co.jp
交通機関 会社説明会や採用試験の際には、小田急江ノ島線/東急田園都市線の中央林間駅より、送迎バスをご用意します。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp86147/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山下マテリアル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ