最終更新日:2019/6/14

  • 正社員
  • 上場企業

(株)NJS【旧社名:日本上下水道設計(株)】

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 環境・リサイクル
本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
2015年9月に港区芝浦(最寄駅は浜松町駅)に移転した。グループ会社も同じビルに入居したことで、よりスピーディな対応ができるようになった。
PHOTO
技術を熟知した人材をしっかりと育て上げていく風土が当社には根付いている。真摯な姿勢で学ぶ気持ちがあれば、いくらでも成長できるはずだ。

仕事データ

募集職種・分野 ■総合職(技術系)
 土木系、建築系、機械系、電気系、情報システム系等

■総合職(事務系)
仕事内容 1)仕事内容
■技術系
国内・海外の上下水道、工業用水道、河川、廃棄物及び都市環境全般を対象に企画、調査、研究開発、計画、設計、施工監理、経営・財務分析、施設管理・経営システム構築など

■事務系
総務、人事及び経理に関わる業務一般

2)キャリアパス(土木技術者の例)
土木技術者は、大きく分けて、水道(計画)、水道(実施設計)、下水道(計画)、下水道(実施設計)の4職種があります。職種は、大学での研究・本人の希望等で総合的に勘案し、入社前に職種・配属を決定します。一度職種が決まり配属されたら、それぞれの分野の専門家となるために技術を一つひとつ学んでいきます。

入社後まずは一週間程度の座学研修ののち、配属先部所でOJTによる教育が始まります。
当社独自のアクティブラーニングを用いたNJS-OJTシステムにより、近年の新たなニーズに対応するために必要なアイディアを具現化する力、いわゆる「0から1を作り出す力」を磨いていきます。
このOJTシステムでは、教育係であるトレーナーは教える力を、新入社員は教わる力を学ぶことで、新入社員に仕事で必要な技術力と社会人としての基礎力を身につけさせることを目的としています。

ある程度経験を積んだら、プロジェクトマネージャーとして、社会貢献度の高いプロジェクトを自分の采配で動かすという技術者としてもっともやりがいのある仕事をすることもできます。
そのためには技術士の資格が必要です。大学卒業の方は実務経験が4年、大学院修了の方は2年で受験資格を得ることができます。経験豊富な技術者を多く抱える当社では全国各事務所で勉強会を実施しており、豊富な教材や模擬試験・模擬面接により最短期間で取得できるよう支援します。

将来的には、部所長としてプロジェクトリーダーのマネジメントを行う、あるいはシニア・エンジニアとして専門技術を極めたスペシャリストになるなど様々な可能性が広がっています。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生

募集人数 26~30名
募集学部・学科

■技術系
  □土木工学系、建設工学系、都市工学系、衛生工学系、環境工学系の学科
  □建築工学系の学科
  □機械工学系の学科
  □電気・電子工学系の学科
  □情報工学系の学科

■事務系
 全学部全学科

募集内訳 ■総合職
 ○技術系 30名程度

 ○事務系 若干名
エントリー方法 「マイナビ」からエントリーして下さい。
たくさんの方からのエントリーをお待ちしております。
採用フロー
「マイナビ」を通してエントリーを受付します。
エントリーいただいた方には、後日詳しい案内をメールにより連絡します。
採用フローは下記のとおりです。

【1】会社説明会・筆記試験・適性検査
 会社説明会と同時に筆記試験・適性検査を実施します。
 この結果をもちまして書類選考をさせていただきます。
 また、説明会にて先輩社員との質問会・座談会を実施します。

【2】一次面接
 本社にて一次面接を実施します。部長級の社員が担当します。
 事前にWEBエントリーシートに記入していただきます。
 また、当日に成績証明書・個人情報取得への同意書を提出していただきます。

【3】役員面接
 本社にて役員面接を実施します。

【4】内定通知
 内定通知および人事担当者からのフィードバックを行います。

※面接時は交通費を当社の計算で支給します。
※面接は全て個別面接です。応募者様同士を比較するのではなく、あくまでも当社とのマッチングを確かめるためです。
※会社説明会・筆記試験から内定までは約30日です。
内定までの所要日数 約30日
選考方法 書類選考、筆記試験、適性検査、面接
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 選考でグループワークなし
  • 総合職採用あり

提出書類 WEBエントリーシート、個人情報取得への同意書、
成績証明書、卒業(修了)見込証明書
※修士の方は、学部時の成績証明書も提出してください。
※高専から編入の方は、高専時の成績証明書も提出してください。

採用後の待遇

基本給 <2019年4月実績>
大学院了 214,000円
大学卒  202,000円
モデル月収例 <2019年4月実績>
大学院了 267,500円
大学卒  252,500円
(定額時間外勤務手当(30時間)含む。超過分は別途支給)

※定額時間外手当30時間分
大学院了 53,500円
大学卒  50,500円

※試用期間あり(6ヶ月)
その間の給与・待遇に変動はありません。
諸手当 グローバル社員手当(グローバル社員)、奨学金返済支援手当(卒業後3年以内で現に奨学金を返済している社員)、役職手当(役職者)、管理職手当(管理職)、定額時間外勤務手当(一般社員)、単身赴任手当(単身赴任社員)、通勤手当(公共交通機関で通勤している社員)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
休日休暇 完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝祭日、
年末年始、創立記念日(9/1)、夏期休暇(5日)
慶弔休暇、有給休暇
待遇・福利厚生・社内制度

各種社会保険完備、住宅入居補助制度、従業員持株会制度、資格取得報奨金制度、奨学金返済支援制度、同好会補助制度

  • 実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • 年間休日120日以上
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
平均年収 834万円(2018年期実績)
勤務地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
勤務時間 9:00~17:30(休憩1時間)
研修制度 □社員研修制度
 基礎技術研修、資格取得研修、語学研修、プレゼンテーション研修
□専門分野研修制度
 管理職研修、社外研修制度(CPD)、業務実施トレーニング(OJT)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
足利工業大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関東学院大学、北見工業大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、国学院大学、国士舘大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、成蹊大学、摂南大学、専修大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、奈良女子大学、南山大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、愛知工業大学、青山学院大学、足利工業大学、茨城大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪工業大学、大阪産業大学、岡山大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、北見工業大学、九州大学、九州産業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、専修大学、中央大学、東京大学、東京電機大学、東京都市大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、新潟大学、日本大学、八戸工業大学、一橋大学、広島大学、福井大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
旭川工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

採用実績(人数) ■過去3年間の採用実績
 2016年:大学卒 10名、大学院了 11名
 2017年:大学卒 6名、大学院了 1名
 2018年:大学卒 8名、大学院了 10名
過去3年間の新卒採用者数 2016年:21名
2017年:7名
2018年:18名
過去3年間の新卒離職者数 2016年:0名
2017年:0名
2018年:0名
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2016年 男性:17名、女性:4名
2017年 男性:6名、女性:1名
2018年 男性:15名、女性:3名

問い合わせ先

問合せ先 〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1
TEL:03-6324-4362/管理本部 人事総務部 採用担当
URL http://www.njs.co.jp/
E-MAIL saiyo@njs.co.jp
交通機関 JR、東京モノレール「浜松町」駅南口 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口 徒歩8分
(株)NJS【旧社名:日本上下水道設計(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ