最終更新日:2019/4/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ピーシーレールウェイコンサルタント

  • 建設コンサルタント
  • 建設
本社
栃木県
資本金
3,000万円
売上高
15億4,100万円(2018年5月)
従業員
146名(技術106名、事務・営業20名 技術アルバイト20名)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設コンサルタント、建設
  • 本社 栃木県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 15億4,100万円(2018年5月)
  • 従業員 146名(技術106名、事務・営業20名 技術アルバイト20名)
  • 募集人数 1~5名

国づくり、環境づくり、そして未来へ。橋梁設計から道路・鉄道・河川・砂防の分野に至るまで、エキスパートの技術集団を目指す総合建設コンサルタント企業です。

2020年の説明会を順次開催いたします。 (2019/03/01更新)

はじめまして、採用担当 井上と申します。

弊社は、橋梁計画・設計・製図等を中心としたオールラウンドな土木設計コンサルティング企業です。

鋼構造物・コンクリート構造物・鉄道構造物・道路・河川砂防・上下水道などの設計で、インフラ整備に貢献しています。

多種多様なノウハウ・優れた技術力を備え、それに応える人材を育成しています。あなたもチームの一員となって、自分が設計した風景を一緒に楽しみながら描いてみませんか?

興味のある方はマイナビよりエントリーをお願いします。
今後の日程が決まり次第、お伝えさせていただきます。
みなさんにお会いできることを、楽しみにしております♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「一人で設計できるまでには最低でも5年はかかります。上司の仕事の補佐役として業務を覚えていってほしいですね」と若手2人をあたたかく見守る新部定夫社長(中央)。
PHOTO
今年創立30年を迎えたPCRW。巨大地震などの自然災害や老朽化した構造物の補修に対応するため、建設コンサルタントの果たす役割はますます大きくなっています。

50年、100年先を見据えて、構造物からこの国の未来を支える

PHOTO

「研修も充実していて、橋梁の知識は一から覚えていけるので大丈夫。明るい対応ができ忍耐力がある方に加わっていただきたいですね!」と高山さん(写真左)と大窪さん。

大学で土木工学を専攻し、地元でインフラにかかわる仕事に就きたいと建設コンサルタント関連の会社を探して出合ったのが当社。役員面接では終始和やかな雰囲気で、学生生活の様子や将来のやりたいことなどを聞かれ、働きやすそうだと感じました。
入社後は橋台・橋脚の上に設けられる橋げた部分の設計を手がけるPC第一部に配属。先輩が設計する案件の手伝いをしながら専門用語から橋梁の設計、業務の流れについて一つひとつ学んでいるところです。
これまでに新築工事と補修工事を一件ずつ経験しました。これから少しずつ新築案件を一人で担当していくことになります。
当社は経験豊富な技術者が多く、わからないことは相談しやすい環境があるので、先輩社員からどんどんノウハウを吸収しながら知識を増やし、あらゆるタイプの橋の設計ができるようになることが目標です。
(PC第一部 高山 航志さん/2018年入社)

土木工学部で交通解析について研究し、地元で大型構造物にかかわる仕事に就きたいと就職活動で出合ったのが当社。現在は主に栃木県内で橋梁の点検業務に従事しています。
橋梁についての知識はゼロだったので、入社当初は過去に当社が点検した橋梁を見学し、実地で部材の名称や強度に関連する損傷の種類などを覚えていきました。点検業務は橋梁の安全性を触診や打音検査をしながら近接目視するのが基本で、点検要領に従ってコンクリート部材のひびわれや鋼部材の亀裂などの判定をつけていきます。まだ点検段階にしか関わっていませんが、結果を受けて行われる補修設計も経験して、ゆくゆくは橋梁の設計にも携わりたいと考えています。
就職活動では興味ある分野の企業は実際に足を運んで色々見てみることをお勧めします。当社は幅広い橋梁設計を行っていて、社内は普段から部署が違っていてもコミュニケーションが盛んで働きやすいと思いますよ。当社にも目を留めていただければうれしいですね。
(技術第一部 大窪 伸之介さん/2018年入社)

会社データ

プロフィール

弊社は、橋梁の計画・設計、道路・河川砂防・上下水道・新幹線在来線等の高架橋・橋梁・駅改良などの設計を得意分野とする企業であり、未来につながる社会資本整備を創り出すため、社会に貢献する専門技術集団を目指したオールラウンドの建設コンサルタントです。

事業内容
コンサルタント業務
・道路構造物の設計:PC橋、鋼橋、歩道橋、ペデストリアンデッキ、下部工、
          動的解析、耐震補強、架設設計、仮設計画
・鉄道構造物の設計:駅改良、耐震補強、鉄道施設、高架橋、橋梁、跨線橋、
          鉄道近接の仮設物、近接影響検討
・保全      :橋梁点検、診断、補修、補強、耐震補強
・道路設計      :道路計画・設計、交差点計画・設計、調査、測量
・砂防ダム    :砂防ダムの計画・設計
・河川      :河川の計画・設計、護岸、樋門、樋管の設計
・上・下水道   :上水道の計画・設計、下水道の計画・設計、
          解析業務、 構造・水理・地質
本社郵便番号 321-0954
本社所在地 栃木県宇都宮市元今泉3丁目18番13号
本社電話番号 028-639-0353
設立 1989年6月28日
資本金 3,000万円
従業員 146名(技術106名、事務・営業20名 技術アルバイト20名)
売上高 15億4,100万円(2018年5月)
事業所 本社(宇都宮)
東京支店
仙台支店
長野支店
盛岡営業所
茨城営業所
埼玉営業所
大宮営業所
神奈川営業所
業績 2018年5月期
売上高  15億4,100万円
経常利益 1億7,100万円
株主構成 平野利一
JR東日本コンサルタンツ(株)
役員持株会
平野潤子
主な取引先 栃木県、栃木県内市町、その他各県、各市町村
鉄道関連企業、大手建設コンサルタント企業、大手ゼネコン
平均年齢 43歳
平均勤続年数 13年
沿革
  • 89年 6月28日
    • (有)ピーシー土木設計事務所設立 資本金200万円
  • 93年 3月25日
    • (株)ピーシーに組織変更 資本金1,000万円
  • 96年11月20日
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 97年 1月 7日
    • 東京支店を開設
  • 01年 1月 5日
    • 東北営業所を開設
  • 01年12月 1日
    • (株)ピーシーコンサルタントに商号変更
  • 06年 4月18日
    • 埼玉営業所を開設
  • 07年 8月 1日
    • 長野営業所を支店に昇格
  • 07年 8月 6日
    • 茨城営業所を開設
  • 07年 8月 6日
    • 神奈川営業所を開設
  • 09年 6月 1日
    • 東北営業所を盛岡営業所に名称変更
  • 09年 6月 5日
    • 仙台支店を開設
  • 11年 4月 5日 
    • 大宮営業所を開設
  • 12年 3月 2日
    • 鉄道部門が独立し、(株)レールウェイコンサルタント設立
  • 15年4月1日
    • (株)ピーシーコンサルタントと、(株)レールウェイコンサルタントが合併し、(株)ピーシーレールウェイコンサルタントに商号変更。資本金3,000万円に増資
平均勤続勤務年数 14年(2018年6月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15~30時間 (2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日間 (2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性2名、男性0名) (2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名) (2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 女性管理職 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉3丁目18番13号
TEL:028-639-0353
FAX:028-639-7500
総務部:井上浩孝
URL https://www.kk-pc.co.jp/
E-mail pc@kk-pc.co.jp
交通機関 JR宇都宮線 宇都宮駅東口より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp86423/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ピーシーレールウェイコンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ