最終更新日:2019/6/27

  • 正社員

三井物産人材開発(株)【三井物産100%子会社】

現在、応募受付を停止しています。

  • 教育
  • 専門コンサルティング
  • 商社(複合)
  • 商社(教育関連)
本社
東京都
資本金
1億円
売上高
0
従業員
40名
募集人数
1~5名
  • 業種 教育、専門コンサルティング、商社(複合)、商社(教育関連)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 0
  • 従業員 40名
  • 募集人数 1~5名

「人の三井」の人を育てる仕事

<6/20エントリー締切>新卒採用始めます! (2019/06/17更新)

当社にご興味を持っていただきありがとうございます!

三井物産人材開発(株)は、主に三井物産及びグループ各社で働く世界中の方々を対象とし、教育・研修の企画運営、ランゲージサービスの提供等を通じ、人材開発のサポートを行う会社です。
新しい仲間を増やすため、今年度から新卒採用を始めております。

今年度の採用では、6月20日にマイナビ上でのエントリーを締め切り、6月26日17:30にはエントリーシートの提出を締め切らせて頂きます。
まだ迷っていらっしゃる方はぜひお早目にエントリーをお願い致します。
採用担当一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

人材育成から世界を変える。三井物産グループで働く社員を対象とした育成のプロ集団。

PHOTO

■「人材」で勝負する三井物産グループの育成
商社グループである三井物産及びグループ各社は、メーカーと違い、基本的に「モノ」を持っておりません。
故にヒト・モノ・カネの中ではヒト、つまり「人材」こそが強みと考えていきます。
世界で活躍する三井物産及びグループ各社の「人材」、すなわち三井物産グループ全体の強みを最大化することで世界の変化に影響を与えていくこと、それが当社の掲げる人材育成です

■変化が激しい時代の人材育成
かつてなく変化が激しい時代に於いて、三井物産及び三井物産グループでは自律的に物事を考え抜き、ビジネスを創る「人材」が必要です。
そのような人材を育てるためには、我々自身も同様に現状に満足せず、常に進化を目指す必要があります。
企業の育成・研修というと、型にはまった講義やセミナーが想像されることも珍しくありません。
しかしながら三井物産グループの育成及び研修体系は毎年見直しや改善を進め、必要と判断すれば大きな変革にも舵を切るのです。

■我々自身の成長
また育成を担う我々一人一人が、変化を恐れず成長していくことも重要です。
三井物産グループで活躍するプロフェッショナルを育てるためには、当然我々もプロフェッショナルである必要があります。
当社には仕事を通じての成長の機会はもちろんのこと、加えて人材育成のプロフェッショナルとなるための様々な自己啓発のチャンスがあります。
三井物産グループの人材育成という重責を担う自社の社員に対しても、挑戦する人には多くの機会が与えられる。三井物産人材開発はそんな会社です。

会社データ

プロフィール

1876年、旧三井物産会社の設立以来、
三井物産は人材をもっとも貴重な経営資源と位置づけ、
人材の開発・育成に力を注いできました。
人に投資し、人を育てることは、三井物産グループの揺るぎない理念です。
時にその理念から、「人の三井」と呼ばれてきました。

当社は、三井物産及びグループ各社で働く社員の皆様を対象とした人材開発の会社です。
教育・研修の企画運営等、人材開発のサポートを行っています。
これからの三井物産グループを支える人材を育てること、
それが私たち、三井物産人材開発のミッションです。

人に直接はたらきかける会社だからこそ、私たちが心に留めていることがあります。
それは、人に対する思いやりを決して忘れないことです。
相手のことを思いやることなしに、人材を育てることはできないと考えています。
どんなときでも常に思いやりの心を持ち、誰に対してもフェアに接し、
謙虚な姿勢で自分たちのミッションに向かって進んでゆくこと。
それが私たち、三井物産人材開発の行動指針です。

三井物産グループ内には、約4万人の人たちが働いています。
私たちは、そんな現場で働く人たち一人ひとりが持つ可能性を信じています。
やがて可能性を広げた人たちの元気な働きにより、
この世の中がもっと明るく、今よりもさらによくなることを信じています。
それが私たち、三井物産人材開発の願い。

新しい時代の三井物産グループを創る人材の輩出に向けて、
全力で貢献する、それが三井物産人材開発です。

事業内容
・三井物産及びグループ各社を対象とした、研修の企画運営
三井物産社員向けには、初等教育からグローバル・グループ連結経営を担う人材の育成を目指した研修を提供すると共に、人材のグローバル化を目的に海外採用社員向け研修にも注力しています。
また、グループ会社社員向けには、グローバル・グループ連結経営の推進を人材育成の面から支援すべく様々な階層に向けた研修を提供しています。これらの研修は各社からの参加による異業種交流の形式で実施することで、グループ会社間の人的ネットワーク構築支援の機会づくりにも力を入れています。

・人材開発に関するコンサルティング
さまざまな分野の専門知識の向上のためのプロフェッショナル研修を充実化させると共に、三井物産各本部や各社の個別ニーズに応じたオーダーメイド研修のご相談にも随時応じています。

・外国語翻訳、英文添削
三井物産及びグループ各社に向けて、高いクオリティの外国語翻訳・英文添削サービスを提供しています。
三井物産が長年にわたって積み重ねてきた国際ビジネスの実績をバックボーンに、言語の壁を越えてスムーズなビジネス活動をサポートする信頼性の高いビジネスパートナーであり続けています。
本社郵便番号 100-0004
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目3番7号 日本経済新聞社・東京本社ビル9階
本社電話番号 03-3285-7158
設立 2005(平成17)年3月3日(物産キャリアパートナーズ(株)として発足)
資本金 1億円
従業員 40名
売上高 0
株主構成 三井物産(株)(100%)
沿革
  • 2005年(平成17年)
    • 物産キャリアパートナーズ(株)として発足
  • 2008年(平成20年)
    • 社名を三井物産人材開発(株)へ変更
  • 2009年(平成21年)
    • 事務所を現住所に移転
  • 2011年(平成23年)
    • ハーバード・ビジネス・スクールとのカスタマイズプログラム開始
  • 2013年(平成25年)
    • ブラジル・オーストラリア・アフリカの学生短期インターンの企画・運営開始
  • 2015年(平成27年)
    • 三井物産(株)人事総務部に出向者派遣
  • 2017年(平成29年)
    • アジア・大洋州三井物産(株)(在シンガポール)に出向者派遣
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月16時間程度(全社平均の実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(すべて女性、2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(すべて女性、2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 三井物産人材開発(株) (Mitsui & Co. HRD Institute)
〒100-0004 
東京都千代田区大手町一丁目3番7号 日本経済新聞社・東京本社ビル9階
URL http://www.mitsui-hrd.co.jp/
E-mail RecruitTKZHR@mitsui.com
交通機関 【大手町駅をご利用の場合】地下鉄C2b出口(経団連会館方面出口)が直結しています。
・東京メトロ千代田線・・・綾瀬方面改札口より徒歩約2分
・東京メトロ半蔵門線・・・神田改札口より徒歩約2分
・東京メトロ丸の内線・・・サンケイ前交差点方面改札口より徒歩約5分
・東京メトロ東西線・・・中央改札口より徒歩約9分
・都営地下鉄三田線・・・大手町方面出口より徒歩約6分

【竹橋駅をご利用の場合】
・東京メトロ東西線・・・4番出口より徒歩約5分

【東京駅をご利用の場合】
・JR各線・・・丸の内北口より徒歩約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp86685/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三井物産人材開発(株)【三井物産100%子会社】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ