最終更新日:2019/6/4

  • 正社員
  • 既卒可

小柳建設(株)

  • 建設
  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 環境・リサイクル
  • 通信・インフラ
本社
新潟県
資本金
3億円
売上高
102億円(2018年5月期)
従業員
294名(2018年10月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 建設、建設コンサルタント、建築設計、環境・リサイクル、通信・インフラ
  • 本社 新潟県
  • 資本金 3億円
  • 売上高 102億円(2018年5月期)
  • 従業員 294名(2018年10月現在)
  • 募集人数 11~15名

月残業7.1時間!自社を働き方改革のロールモデルへ――。日本マイクロソフト社と共に業界を変える、3Kとは真逆の働き方改革によりホワイトカラーを実現!

【日本マイクロソフト×小柳建設で挑むビッグプロジェクト始動】 (2019/03/14更新)

当社は、お客様に感動を与える「ものづくり」を基本と考える総合建設業です。

受注から着工、竣工(完成)までのプロセスにおいて、周りにいる全ての人に「思いやり」や「感謝」の心を持ち、建設業であっても「サービス業」のように、人を魅了し、感動を共有したいと考えています。

何事にもチャレンジしてみたい!と思う方、文理不問ですので、ご興味がございましたら、ぜひ会社説明会にご参加下さい!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手でも海外視察のチャンスあり!過去にはカナダ、ヨーロッパ(イタリア・イギリス)、アメリカ(シアトル・サンフランシスコ)、ベトナムなどに訪問しています。
PHOTO
全社で取組む働きやすい仕組み創り!誰もが若い内から責任ある立場を担い、「個」の能力を高めていき企業としての力を高めています

創業70年で培った技術×マイクロソフト最先端技術!歴史に残るグローバルな仕事!

PHOTO

日本マイクロソフト社と連携し建設業における計画・工事・検査の効率化および、アフターメンテナンスのトレーサビリティを可視化するコンセプトモデルを開発。

バーチャルとリアルを複合させたミクスト・リアリティー(MR)の技術で
建設業界に改革を起こし、日本の高い技術を世界基準にする。

―これは2016年から当社とマイクロソフトが共に動き出したミッションです。

業界には今、日本の高い建設技術を世界基準にしようとする働きがある一方、技術を継承し伝達する技術者が不足しているというジレンマがあります。

「古くから残る業界の非効率な習慣や仕組みをITの力で解消し日本の高い技術を世界に発信したい」
その想いに共感し、力を貸してくれたのが世界企業マイクロソフトでした。

また、新しい技術の導入積極的に取組めるのは、過去の積み重ねがあってこそ。

「創業から70余年、地域の環境や歴史を守ることで、そこに住む人達の生活も守っていきたい。」

そんな想いで技術開発・向上に力を入れてきた当社。

30年以上の歴史がある浚渫工事は、当時同業者が「難しい」と匙を投げ、開発を止めた圧送工法が用いられています。
この特殊な工法は従来の浚渫工事と比べ、環境への負担が小さく、衛生面も安全なため、皇居の御堀の浚渫にも用いられました。

また、2011年の東日本大震災後、地域の歴史を学び、災害から住民の生活を守ることを目的とし、埋蔵文化調査事業を立ち上げました。
その他、緑化工法と植物育成基盤材、法面緑化工法など環境を守る技術の特許を複数取得するなど、環境や歴史の保全を強化しています。

変化を柔軟に受け入れ、常にチャレンジし続ける社風が当社にはあります。
形に残るだけではなく、歴史にも名が残るようなミッションへ携わる醍醐味を私たちと一緒に味わいませんか。

会社データ

プロフィール

私たちは総合建設業として、土木事業(道路・堤防・橋・造成など)、建築事業(学校・病院・マンション・一般住宅など)を中心に行なっている企業です。私たちは建設業の基本は、お客様に感動を与える「ものづくり」だと考えています。道路であっても、橋であっても、マンションであっても、お客様に私たちの建造物を利用して本当に良かったと感じて頂き、私たちもその感動を共有させて頂きたいのです。建設業の仕事は、実際に建造物として形に残すことができますが、私たちは人の心の中に感動というかたちでも残る仕事を目指しています。だからこそ考えなければならないのが「プロセス(過程)」です。受注から着工、竣工(完成)までのプロセスにおいて、工事の発注者、従業員も含めた工事関係者、近隣住民の方たち、通行人まで、周りにいる全ての人に「思いやり」や「感謝」の心を持ち、建設業であっても「サービス業」のように人を魅了し、感動を共有したいと考えています。

事業内容
■土木事業
河川、橋、道路、トンネル、給排水施設など、地域住民の安全を守り、暮らしを豊かにしてきた土木事業。創業以来、水害や震災からの普及・復興に尽力し、地域とともに歩んできました。

■建築事業
高層マンションから木造個人住宅の住居系建築、教育施設、工場、事務所、商業系店舗、福祉施設等々、大型建設物件から民間一般住宅まで、あらゆる用途の建築工事の施工に対応致します。

■システム建築事業
工場や倉庫、商業施設・スポーツ施設に至るまで、大スパンの低層建築にフレキシブル対応できます。システム建築を新しく導入したことにより、建設のうえで想定される検討事項・仕様が予め標準化されているので高品質でありながら、短工期・低価格をご提案できます。

■環境保全事業
・法面・緑化
法面の形状や向き、土の性状、含水率などの条件や、防災、景観保全等主たる目的にあわせて最適な工法を提案・施工致します。特に、モルタル吹付法面や岩盤緑化も可能なバイオオーガニック工法、生木の根や幹を未発酵のまま植生基盤として吹付できるイソイル緑化工法など環境に配慮した工法を得意としています。

・浚渫
当社独自の泥土吸引圧送工法を用い、河川・湖沼に堆積したヘドロや土砂の浚渫を行っています。圧縮空気により高低差52メートル、圧送距離3.5キロメートルという距離をパイプラインひとつで圧送できる優れた工法で近年では都市部の浚渫にも多く採用頂いております。

■舗道事業
当社のテーマでもある『生命と自然の調和』に基づき、日々変化する自然環境や時代ニーズに対応出来る様、技術開発・人づくりを当社の使命と考えています。平成28年2月に新潟県初の“ラウンドアバウト(環状交差点)”を施工し、安全性(重大事故抑制)・円滑性(待ち時間解消)・環境性(CO2削減)に配慮した『道づくり』に携わることができました。

■埋蔵文化財調査事業
発掘調査から報告書作成まで、調査員・技術者を配置し、正確・繊細・スピーディーに埋蔵文化財調査を支援いたします。試掘、発掘調査、整理作業、報告書製作など部分的な作業も含め、お客様のさまざまなご要望に応じます。
本社郵便番号 955-0047
本社所在地 新潟県三条市東三条1-21-5
本社電話番号 0256-32-0006
創業 1945年11月
資本金 3億円
従業員 294名(2018年10月現在)
売上高 102億円(2018年5月期)
小柳建設ホームページURL http://n-oyanagi.com/
代表 代表取締役社長 小柳卓蔵
事業所 本社/三条市
本店/加茂市
支店/新潟市、長岡市、東京都千代田区
営業所/東蒲原郡阿賀町、燕市、柏崎市、南蒲原郡田上町、村上市、新発田市、
南魚沼市、上越市、宮城県仙台市、福島県郡山市、千葉県八千代市、神奈川県横浜市
事務所/埋蔵文化財調査室(新潟市西蒲区)、東京工事事務所(東京都中央区)
資格 国土交通大臣許可 (特・般-29) 第13415号
一級建築士事務所 新潟県知事登録(イ)第4396号
宅地建物取引業 新潟県知事(3)第4894号
測量業許可 (2)-33094号
ISO9001:2008(品質マネジメントシステム)ISOQAR7276
ISO14001:2004(環境マネジメントシステム)ISOQAR7276
ISO/IEC27001:2005(情報セキュリティマネジメントシステム)SGS JP12/080230
主な取引先 第四銀行、大光銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
関連会社 (株)エステートコンサルタント
(株)Holostruction
沿革
  • 昭和20年
    • 11月 初代小柳肇が、材木業として小柳組を創業
  • 昭和21年
    • 4月 土木工事業を開始するとともに建設業許可登録を取得
  • 昭和22年
    • 4月 新潟県建設業協会に加入
  • 昭和35年
    • 4月 組織を変更して小柳建設(株)となる
       (資本金300万円)
  • 昭和40年
    • 5月 新潟県知事から初の優良工事県知事表彰受賞
  • 昭和48年
    • 7月 旧建設省北陸地方建設局より初の優良工事事務所長表彰受賞
  • 昭和49年
    • 4月 宅地建物取引業者免許を取得
  • 昭和51年
    • 7月 旧建設省北陸地方建設局より初の優良工事局長表彰受賞
  • 昭和61年
    • 5月 一級建築士事務所の登録を取得
      8月 新潟県内初のヘドロ浚渫・空気圧送工法を導入
      9月 自社分譲マンション事業を開設
      12月 本州初のバイオ・オーガニック工法(岩盤緑化)を導入
  • 昭和62年
    • 4月 新潟支店を開設
  • 昭和63年
    • 11月 建設業建設大臣許可登録を取得
  • 平成1年
    • 1月 小柳直太郎社長へ事業継承
  • 平成3年
    • 9月 宅地建物取引業者大臣免許を取得
  • 平成9年
    • 3月 増資により資本金3億5,000万円となる
  • 平成11年
    • 12月 ISO9001 品質マネジメントシステム認証取得
  • 平成12年
    • 4月 東京都千代田区飯田橋に東京支店を開設
      12月 ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得
  • 平成13年
    • 3月 OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム認証取得
  • 平成16年
    • 2月 「緑化工法と植物育成基盤材」特許取得
      8月 「法面緑化工法」特許取得
      8月 「木質チップ舗装の施工方法」特許取得
  • 平成17年
    • 4月 本社を三条市へ移転
      8月 長岡支店を設置
  • 平成22年
    • 4月 埋蔵文化財調査業を開始
  • 平成23年
    • 3月 測量業許可を取得
      7月 小柳直太郎社長、建設業関係功労者等国土交通大臣表彰受賞
      11月 浚渫技術で、新潟県知事表彰 技術賞受賞
  • 平成24年
    • 4月 ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム認証取得
  • 平成25年
    • 11月 小柳直太郎社長、黄綬褒章受章
  • 平成26年
    • 6月 小柳卓蔵社長へ事業継承
平均勤続勤務年数 12.3年(2018年10月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.1時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.0日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 前年度の育児休業取得対象者数
男性6名、女性3名 計9名 (2019年3月時点)
前年度の育児休業取得者数 前年度の育児休業取得者数
男性0名、女性3名 計3名 (2019年3月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 小柳建設株式会社
〒955-0047 新潟県三条市東三条1-21-5

▼ご連絡窓口(学生専用ダイヤル)
TEL :03-3275-5469(担当:杉本)
受付:平日9:00~18:00
URL http://n-oyanagi.com/
交通機関 JR東三条駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp87256/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
小柳建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ