最終更新日:2019/5/16

  • 正社員

アスフィール(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 商社(教育関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 通販・ネット販売
  • 商社(その他製品)
本社
山梨県
資本金
1,000万円
売上高
15億5,600万円(2018年3月期)
従業員数
44名(男性15名、女性29名)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(教育関連)、商社(文具・OA関連・日用品)、通販・ネット販売、商社(その他製品)
  • 本社 山梨県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 15億5,600万円(2018年3月期)
  • 従業員数 44名(男性15名、女性29名)
  • 募集人数 6~10名

学校関連マーケットに特化したビジネスを展開中。全国の大学、高校、中学、小学校など年間約11,000校を超える学校に様々な商品・サービスを提供しています。

採用担当者からの伝言板 (2019/05/16更新)

※本年度のエントリー受付は終了いたしました。(5月16日更新)

就職活動中の皆さん、数多くの企業の中からアスフィールの採用情報にご興味をお持ちいただきありがとうございます!

会社説明会は、下記の通り順次開催してまいります。
興味を持っていただいた方にはぜひマイナビよりエントリー後、説明会にもお越しいただきたく思います。
みなさんのご応募お待ち申し上げております。

3/8(金)山梨本社
3/13(水)東京支店
3/15(金)山梨本社
3/19(火)東京支店
3/22(金)山梨本社
3/27(水)東京支店

また、合同企業説明会にも多数参加予定ですので、詳しくは弊社採用サイトにてご確認下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2011年3月に完成したアスフィール現本社。2019年3月の完成を目指し本社増築工事が行われています。完成後のオフィス面積は、現在の2 倍になります
PHOTO
社長含め、全社員がワンフロアで勤務しています。東京支店開設やテレワークの導入後もテレビ会議システムで常時つながることで、全員が一体感のある環境を維持しています。

既存ビジネスのさらなる強化、そして新たなるビジネスへ

PHOTO

アスフィールの主な発刊カタログ。350ページを超える総合カタログ(中央の赤いカタログ)は情報収集・企画の結晶であり25期連続増収の原動力でもあります。

 創業から約半世紀、1993年の株式会社への改組を期に、私たちはメインマーケットを「学校」へと集中すべく大きく舵をきりました。
以来25期連続で学校関連の売上において増収を継続し、昨年度年間取引校は約11,000校に達しました。
 私たちは徹底的にマーケットを調査し、ニーズを探り、そのニーズにこたえられるビジネスプロセスを構築します。自ら考えチャレンジすることで新たな分野を切り開いてきました。
メンバーの成長こそが会社の成長のエンジンです。

 卒業用品・卒業記念品や、学園祭・体育祭で使用されるプリントウェアの分野で圧倒的なポジションを確立しつつある当社の力の源泉は、強い「人材」が築き上げた高度な企画力とマーケティング力、さらに全国に広がる多くの協力会社様との間で形成された強力なサプライチェーンです。
しかし、まだこれは当社の事業ビジョンのファーストステージにすぎません。

 今後は、既存ビジネスを一段と強化することで、企業の総合力をさらに高めつつ、当社の長期的な目標である「学校」に有益な、そして高度なサービス、ソリューションを提供する企業になることを目指して前進してゆきたいと考えています。
 この大きな目標に向けともに歩んでゆける人材を募集しています。

 これまでも、そしてこれからもキーワードは「人材」です。

会社データ

プロフィール

 当社はターゲットを学校関連のマーケットに絞り込んでおり、年間約11,000校を超える学校様に様々な商品・サービスを提供しております。学生のみなさんからよく受ける質問の一つに「生徒、学生の数が減少しマーケットが縮小していますが将来性は?」というものがあります。
 答えは「競争力の高い既存商品やサービスはさらに進化させることができ、結果としてマーケットシェアを一段と拡大することが可能です。さらにはマーケット内には新規事業の可能性が溢れています。」というものです。

 私たちの推計では当社の既存ビジネスの「学校」市場における平均シェアは約10%台後半です。既存商品及びサービスだけに限ってみても市場シェアを拡大しつつ、関連市場を開拓することで現在の3~5倍の規模への成長は十分に可能であると考えています。

 また、私たちは「学校」市場における新規ビジネスの可能性を開くための努力も継続しています。現在、学校の抱える様々な問題を研究する目的で現役の大学教授と顧問契約を結び定期的な勉強会を行っています。そしてこのような活動を通じ学校市場における新規事業の具体的な検討を進めています。

 教育が社会の基礎である以上、その機関である「学校」は社会に欠くことのできない永続的な存在と言ってよいでしょう。長期的視点に立った事業運営を目指す当社にとってふさわしいビジネスフィールドだと考えています。その「学校」に有益な商品やサービスを提供する事業を通じて公益に資するとともに、企業としても長期に亘り発展して行きたいと考えています。

事業内容

PHOTO

当社取扱商品(一部)

全国の大学、高校、中学、小学校等を対象とした商品・サービスの提案・販売と、新商品・サービスの企画立案

≪具体的な取扱商品・サービス≫
■学校向けの卒業用品・記念品
■体育祭、文化祭用プリントウェア
■卒業証書や学位記のデータ作製・印刷
■クラブ活動サポート事業

 私たちは「学校」への集中化戦略を採っています。いたずらに拡販を目指すのではなく、商品力の強化を最優先に取り組んできました。全国の学校への直接訪問や、電話でのヒアリングを通じて得た生の情報を収集・分析し、学校のニーズに合った商品・サービスの開発を行っています。そして、その企画実現のために全国(一部は海外)に亘り数多くの協力会社を開拓してきました。そのような過程を経て開発された圧倒的に強い商品・サービスは、自社で企画する「総合カタログ」をはじめとする複数のカタログやECサイトにより全国の学校に届けられています。すでにトップシェアを確立した商品も複数有していますがさらなる進化を継続していきます。

 知識、知恵の集積と着実に強化されている事業基盤(人材力・商品力・マーケティング力・システム力・財務力など)により、私たちの可能性は年々高まっていると考えています。特に新卒採用を継続することで人材力は格段に強化されたと感じています。「人材」の採用及び育成は今後とも事業推進における最も重要なキーであることに変わりはありません。

 私たちは「学校」に必要とされるソリューションを開発・提供することで、「学校の真のパートナー」になりたいと考えています。

 この大きな夢⇒目標に向かって共に歩んで行ける人材を募集します。
本社郵便番号 400-0867
本社所在地 山梨県甲府市青沼3-17-15
本社電話番号 055-233-1141
東京支店郵便番号 160-0023
東京支店所在地 東京都新宿区西新宿6-2-16菅野ビル6F
東京支店電話番号 03-3342-1141
創業 1948年
設立 1993年10月(創業1948年)
資本金 1,000万円
従業員数 44名(男性15名、女性29名)
売上高 15億5,600万円(2018年3月期)
取引校数 約11,200校(2017年度)
売上高推移 2007年度:取引校/約4,500校 売上高/6億1,200万円
2008年度:取引校/約5,300校 売上高/7億6,300万円
2009年度:取引校/約5,800校 売上高/7億9,300万円
2010年度:取引校/約6,500校 売上高/8億6,200万円
2011年度:取引校/約7,300校 売上高/9億5,900万円
2012年度:取引校/約8,100校 売上高/10億8,300万円
2013年度:取引校/約8,700校 売上高/11億8,000万円
2014年度:取引校/約9,500校 売上高/12億5,000万円
2015年度:取引校/約10,300校 売上高/14億1,500万円
2016年度:取引校/約10,800校 売上高/15億1,680万円
2017年度:取引校/約11,200校 売上高/15億5,600万円
主な取引先 全国の大学、高校、中学校、小学校 等
企業理念 健全な企業活動を通じて、継続的に価値を創造することにより
社会貢献、企業の発展、社員の自己実現を同時に達成する。
ASFEEL WAY 【知識集約的ビジネスの展開】
知恵を振り絞り、より根源的な要求を把握し、徹底的に調査し、真の問題解決を提供する。そのために進化し続ける。

経済の成熟化とともにビジネスの競争は量から質へと転換していきます。
そのような環境の中で私たちの企業理念を達成するためには「知恵」をベースとしたイノベーションによる継続的な価値の創造及び生産性の向上が必須だと考えています。


【長期的視点に基づく事業運営】
長期的な視点に立って、No.1になれる分野を探し、粘り強く努力し圧倒的No.1になる。そのために強固な事業基盤を創る。

ビジネスの観点からも、個々人の人生という観点からも、短期的なものの多くはあまり重要な意味を持たないと考えています。私たちは短期的な目標ではなく、長期的かつ着実な成長につながるものだけに集中したいと考えています。


【強い責任感と規律を前提としたチーム力】
独立した個々人の強い責任感および規律ある行動を前提としつつ、企業体またはチームとして問題を解決し前進する。

「初めから身につけていなければならない資質がひとつだけある。才能ではない。真摯さである。」というドラッカーの言葉があります。私たちも強い責任感や規律を守る姿勢を本質的に持っている個々人の集まりでありたいと考えています。


【結果だけではなく動機・過程(プロセス)による評価】
安易な結果による評価を否定し、動機、過程(プロセス)に着目し、より正確な評価を行い改善し前進する。

当社では単純な数値のみの目標設定や評価は行っていません。数字に表れない動機やプロセスにこそ、その主体であるメンバーの真に評価すべきポイントがあると考えています。このような評価は非常に難しいものであるとは思いますが、組織として追求し続けるべきものだと考えています。


【目的を共有できる人材の採用と継続的成長】
目的を共有できる人材を採用し継続的学習により能力を引き出し、高め、企業と共に成長する。

目的や方法は必ずしも一つではないと思います。私たちの企業理念やASFEEL WAYもその一つにすぎません。
会社の成長とメンバーの成長をシンクロさせることが私たちの目指す組織像です。このような目的や方法に共感いただける方をご採用したいと考えています。
組織の特徴について1 私たちが掲げる「ASFEEL WAY」を実行するために、当社では下記のような取り組みを行っています。

◆フラットで双方向な組織
私たちは知識集約的ビジネスを展開するためにはフラットで双方向な組織が必要だと考えています。階層型の一般的な組織よりも、ダイレクトでスピーディーかつ、活発なコミュニケーションが可能となるこのような組織を維持し、柔軟で大胆な改善・改革を推進すると共に、新しい価値を創造していきたいと考えています。

 ◎社員全員がワンフロアで働く
社長含め、全社員がワンフロアで勤務しています。東京支店開設やテレワークの導入後もテレビ会議システムで常時つながることで、全員が一体感のある環境を維持しています。
 ◎定期的な情報共有
4半期に1度の定期社員総会の他に、毎週必ず課ごとのミーティングを行っています。会社の最新の状況や、日々の業務上で得た情報や問題点をタイムリーに共有しています。

◆役職で呼ばない
社内では、課長や部長などの役職ではなく、「○○さん」と名字で呼んでいます。社長も例外ではありません。アスフィールではあらゆる場面において、年齢や役職に関係なく全員に責任感を持った主体的な発言が求められます。
高い意識を持ったメンバー同士が、互いに尊重し合い、対等な立場で議論し、協働することで、新しい価値を創造していきたいと考えています。

◆個人の数値目標を設定しない
当社では個人の売上目標のような数値目標(ノルマ)を設定していません。ノルマを設定すると個人の数値目標を達成することが目的となってしまい、数字で表せない貢献度や評価すべきポイントを見落としがちではないでしょうか。
私たちは会社全体としての目的を定め、その目的を達成するためにどのような戦略をとるべきかを明確にし、全体で共有しながら、各自様々なアプローチで達成に向けて行動していく事が合理的な方法だと考えます。結果だけでなく、ゴールに至る動機やプロセスこそが重要であり、それこそが評価基準にすべきものだと考えています。
組織の特徴について2 私たちが掲げる「ASFEEL WAY」を実行するために、当社では下記のような取り組みを行っています。

◆個人の失敗を組織の成長につなげる
ミスや問題点についていち早くオープンにし、全体で共有していくのが当社のスタンダードです。私たちはミスや困難をチャンスとみなし、変革のパワーに変えていくことが大切だと考えています。実際にミスの内容を分析し、同じ失敗を繰り返さない仕組みを構築することで、同様のミスの発生を防ぐだけでなく、業務の生産性向上につなげた事例も数多くあります。また、問題点についても一人で抱え込まずに、気が付いた人がどんどんオープンにしていくことが求められます。大抵の問題は、議論のテーブルにあげることで8割方解決していくものであるというのが私たちの考え方です。今後とも組織全体として成長していくために、活発に意見を交わしていく事が重要だと考えます。

◆早出勤務の場合も残業代支給
所定の労働時間(8時間)を超過した分については、基本給の1 . 2 5 倍の割増賃金が支給されますが、アスフィールでは早出の場合にも適用されます。
通勤時の混雑を避けたい、子供を保育園に送ってそのまま出社したい、一番頭が冴えていている朝のうちに重要な業務を行いたいなど、合理的な理由から早出勤務をする社員も多くいます。当社では定時より前に出勤しても、タイムカードを入力した瞬間から勤務が開始された事になります。
社員は勤務開始と同時にきちんと仕事を始めるという前提に基づいた規準です。サービス残業は一切ない一方、そのような環境に甘えることなく、限られた時間の中でより高い価値を生み出すべく、それぞれが自主的に活動する環境があります。一般的にはまだ珍しい仕組みですが、あくまで生産性の高い業務を行うために必要な方法であると考え、このような規準を採用しています。
沿革
  • 1948年 4月
    • 富士水晶社(個人事業主)として印章類の小売を目的に創業
  • 1955年 7月
    • カタログによる印章の通信販売を開始
  • 1993年 4月
    • メインマーケットを「学校」に特化すべく事業転換を開始
  • 1993年10月
    • 法人に改組し(株)富士水晶社設立(資本金1,000万円)
  • 1994年 4月
    • 卒業記念品・卒業用品専用カタログ発刊
  • 2003年 4月
    • 卒業証書・学位記印刷事業開始
  • 2006年 4月
    • 学校向けプリントウェア事業開始
  • 2007年11月
    • 卒業式用記章・コサージュ専用カタログ発刊
  • 2008年 2月
    • 学園グッズ・オープンキャンパスグッズ専用カタログ発刊
  • 2008年 4月
    • (株)富士水晶社よりアスフィール(株)へ社名変更
  • 2010年 4月
    • 埼玉県に物流センター開設(事業委託)
  • 2010年 9月
    • 懸垂幕・横断幕専用カタログ発行
  • 2011年 3月
    • 現本社社屋竣工
  • 2013年 8月
    • オリジナルTシャツ(クラスTシャツ)販売サイト「Tシャツクラブ」OPEN
      山梨県に物流センター開設(事業委託)
  • 2014年 7月
    • 「アスフィール卒業証書ファイル専用サイト」OPEN
  • 2014年 9月
    • 記念品総合サイト「記念品コンシェル」OPEN
  • 2014年10月
    • 大阪府・岐阜県・愛知県に物流センター開設(事業委託)
  • 2015年 3月
    • 代表取締役社長に山本浩明が就任
  • 2015年11月
    • プライバシーマーク取得
  • 2016年 4月
    • 部活動ウェア・グッズ専用カタログ発刊
  • 2016年 8月
    • コサージュ専用サイト「コサージュコンシェル」OPEN
  • 2017年 11月
    • 東京支店開設
  • 2019年 3月
    • 本社増築工事完了予定
  • 2019年 8月
    • 現本社改修工事完了予定
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2018年度 9日

採用データ

取材情報

全国に11,000校以上の顧客を持つ「学校」のパートナー
進化し続けることで「学校」市場で高まる存在感
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒400-0867 山梨県甲府市青沼3-17-15
アスフィール(株)
採用担当 田子(たご)・中澤(なかざわ)・賀宮(かみや)
TEL:055-233-1141 FAX:055-233-1142
URL http://www.asfeel.jp/
E-mail recruit@fzi.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp87671/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ