最終更新日:2019/3/6

  • 正社員

(株)第一メカテック

  • 機械
  • 精密機器
  • サービス(その他)
本社
埼玉県
資本金
3億2,000万円
売上高
49億100万円(2018年3月期実績)
従業員
143名
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、精密機器、サービス(その他)
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 3億2,000万円
  • 売上高 49億100万円(2018年3月期実績)
  • 従業員 143名
  • 募集人数 1~5名

東証一部上場・第一実業グループのエンジニアリング・カンパニー。安定した基盤のもと、専門の道を極めていくエンジニア集団です!!

エントリー受付開始しました! (2019/03/01更新)

【採用担当メッセージ】

私達は、第一実業グループの中で、同社が扱う産業用機械等の
『アフターサービス・技術・商品開発』という重要な役割を担う会社です。
お客様が抱える課題を「技術×知識×アイデア」で解決に導くのが我社の
エンジニアです。
・第一実業グループが目指す、ソリューション企業だからこその安定性!
・社員の自由度が高い社風!
・じっくり育てる、社員の技術力!
・将来は海外での活躍の場も準備!
などなど、当社はあなたが活躍するフィールドを準備しています。

興味がある学生は、まず当社にエントリーをお願いします!!

機械大好き学生たち、いよいよ出番が来ましたよ!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
埼玉県川口市にある本社社屋。大手機械商社『第一実業(東証一部上場)』のグループ企業として、産業用機械のメンテナンス、技術・商品開発などを主力業務としている。
PHOTO
携帯電話、タブレット、PC、冷蔵庫、ハイブリッドカー、薬品といった幅広い分野の製品づくりに、技術力で貢献している。モノづくりの現場を支えている誇りがある。

海外派遣。それは大きなプロジェクトでも通用する若手社員を育てていくため。

PHOTO

インド駐在の経験を話してくれた金江さん。「当時の私の英語力はおそらくみなさんと同じ程度。身振り手振りでのコミュニケーションでなんとかなるので心配ありません。」

2014年1月。私は成田空港を発ち、インドのバンガロールに向かいました。
お客様である日本の二輪車メーカーが現地で工場を立ち上げることになり、その塗装設備を当社が企画からタッチしていくことになったからです。社内的には、若手社員に経験をさせることで、大きなプロジェクトでも通用する人材を育てていくという目的もあっての海外駐在でした。
現地に着くと、工場予定地はまだ更地。親会社である第一実業のスタッフとともに、建設会社や塗装設備メーカーと話し合いながら、工場の仕様や設計を決めていくところからのスタートでした。

現地の小さなプロジェクトで半年ほど経験を積んでから、という配慮をしてくれましたが、当時はまだ社会人3年目。それほどの経験値があるわけでもなく、いきなり知識不足という壁にもぶち当たりました。でも、まわりは各分野のプロフェッショナル揃い。仕事ぶりを見ているだけで、電気・油圧・エアーなどと、機械の基礎となる多くの勉強が自然とできました。
気が付くと、この前までわからなかったことがわかるようになっている自分がいました。
もちろん、第一メカテックとしても私が孤独にならないよう、人事部長がいつも励ましの電話をくれていましたし、現地に来てくださることもありました。私が「CADが欲しい」と言えば、すぐに用意してくれたことも。
いろいろな角度から、万全のサポート体制で私を応援してくれました。面倒見のいい会社ですね。

工場は半年で完成。設備の据え付けや立ち上げに関わった後は、稼働後のアフターケアにあたりました。こうして3年9ヵ月をインドで過ごし、2017年10月に帰国。
すると、お客様である二輪車メーカーから『サプライヤーアワード』を受賞したというニュースが私の耳に飛び込んできました。参加した20社の中で受賞は1社だけ。その栄誉に感無量になりました。
帰国後は、現場管理者としてアメリカのアトランタでの設備立ち上げに参加したり、
各部署のサポートをしたりと、これまでの経験を生かした幅広い仕事を任せてもらっています。

当社の良さは、機械、電気、ソフトなど、あらゆる分野の知識が身に付くトータルな仕事を任せてくれること。技術者として大きく成長できるステージがあることは、第一メカテックの大きな強みだと感じています。
<金江佳宏さん/FA技術開発部 DJK支援チーム 工学部機械工学科卒業 2012年入社>

会社データ

プロフィール

■(株)第一メカテックってどんな会社?

私たちは大手機械商社の『第一実業(株)(東証一部上場)』の100%出資により設立され、同社が扱う産業用機械等のメンテナンス、技術・商品開発などを主力業務とする会社です。

皆さんは私たちの仕事を自分の生活とは関わりのない、すごく遠い仕事に感じませんか?
実際は皆さんの生活にも、とても大きな役割を果たしています。
たとえば…

・パソコン
・自動車
・医薬品
・携帯電話 など。

日ごろ皆さんが何気なく使用し、今では生活に欠かせないものばかり。

(株)第一メカテックのフィールドエンジニア・開発設計エンジニアは、
これらのものを扱う各メーカーの機械が
“正常に働く環境を守り続ける”ことを使命としています。
つまり、日本の「ものづくり」を支えているのです。

各メーカーの機械がもし正常に稼働しなければ、パソコン・自動車・テレビなどがなくなり、当たり前だった生活ができなくなる。
皆さんの『当たり前の生活を技術で支える』とても重要な役割を担っています。

私たちは、第一実業グループが目指す《ソリューション型企業集団》の中心的存在として、お客様から信頼される真のパートナーを目指し、蓄積されたノウハウとサービスでお客様に満足を提供し続けているのです。
それが(株)第一メカテックのミッションです。

事業内容

PHOTO

20代、30代の社員が全体の約5割弱を占める。仕事を通じて仲良くなり、スノボやテニスに行ったり、食事に集まったり。サークルのような活気のある風土も同社の魅力。

●プラスチック関連部門
創業以来長年にわたり数々の射出成形機に接してきました。未来のプラスチック業界を支えていきます

●医薬品関連部門
医薬品外観検査装置。人命に関るデリケートな医薬品だからこそ、常に正確な検査条件を維持し続けなくてはなりません。医療の礎を支え続けていきます

●特殊印刷関連部門
3次曲面印刷機、レーザマーカ、表面処理機等の加飾機を、販売、技術サポート、メンテナンス、資材販売など、生産における「Total Solution」を提供していきます

●溶接関連部門
シール自動溶接機、円周自動溶接機およびお客様独自の要望による特殊自動溶接機の製造からアフタ-サービスまで一貫して行っています

●エレクトロニクス関連部門
高密度実装の世界において要求されるのは高効率、高品質、高稼働率生産、専門性の高い目で現場課題を解決に導き、装置性能が最大限に発揮できるようフルサポートしています

●自動機関連部門
日々めざましく進化し続ける産業機械技術とオートメーション化。最前線で培われた私たちの技術が、人と機械の新たな融合で創造する社会を支えています。


第一実業(株)(東証一部上場)が扱う半導体装置、産業機械、輸出入機械等の搬入・据付・運転調整、性能評価テスト、関連商品の開発・設計、定期点検、アフターサービスを提供しています。
ショールームにはデモ機器を置き、様々なケースを想定したシミュレーション実験を行うことにより、スキル・技術力をさらに高めています。
たゆまぬ努力により習得してきた豊富な実績とノウハウは、あらゆる案件への適切な対応を可能としているのです。
本社郵便番号 332-0004
本社所在地 埼玉県川口市領家5-8-6
本社電話番号 0120-114-377
設立 1970年
資本金 3億2,000万円
従業員 143名
売上高 49億100万円(2018年3月期実績)
事業所 本社/埼玉県川口市
西日本センター/大阪府吹田市
中部センター/名古屋市名東区

■出張所
 仙台、広島、福岡
業績 2018年3月期
   売上高 49億 100万円
   経常利益 4億1,700万円
株主構成 第一実業(株)100%
関連会社 【国内】
第一実業(株)(東証一部上場)
第一実業ビスウィル(株)
第一実業ソーラーソリューション(株)
第一エンジニアリング(株)
第一スルザー(株)
(株)浅野研究所
(株)フロー・ダイナミックス

【海外】
アメリカ、上海、マレーシア、タイ、フィリピン など17社
平均年齢 42.9歳
平均勤続年数 18.1年
売上高推移 49億 100万円(2018年3月実績)
39億7,000万円(2017年3月実績)
40億4,400万円(2016年3月実績)
46億1,500万円(2015年3月実績)
41億4,900万円(2014年3月実績)
沿革
  • 1970年6月
    • 資本金250万円にて東京都千代田区に第一機械サービス(株)として創設。大阪駐在員事務所(現 西日本センター)・名古屋駐在員事務所(現 中部センター)開設
  • 1986年 2月
    • 本社事業所を埼玉県川口市領家に統合移転
  • 1994年10月
    • (株)第一メカテックに社名変更
  • 1995年 5月
    • 別館竣工
  • 2001年12月
    • ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
  • 2003年 2月
    • ISO14001環境マネジメントシステム認証取得
  • 2004年 1月
    • 現地法人 壹机(上海)机械有限公司 中国上海市に設立
  • 2014年11月
    • 増資により資本金3億2,000万円
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2017年度所定外労働時間(平均)  男性 19.9時間
                 女性  2.4時間
                 全社 17.0時間

採用データ

先輩情報

社員紹介
田代
2009年
八戸工業大学
工学部  生物環境化学工学科
成形システム部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒332-0004 
埼玉県川口市領家5-8-6
フリーダイヤルTEL:0120-114-377
総務部 坪井
URL http://www.dmt.co.jp/
E-mail saiyo@dmt.co.jp
交通機関 JR京浜東北線「川口駅」から国際興業バス「鹿浜領家循環」に乗車
「椰木の橋停留所」下車徒歩3分
JR京浜東北線・埼京線・東北本線・高崎線・湘南新宿ライン「赤羽駅」から国際興業バス「荒川大橋経由西新井駅」に乗車
「椰木の橋停留所」下車徒歩3分
川口駅より朝夜送迎バス有り(朝2回、夜5回)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp87763/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)第一メカテックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)第一メカテックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ