最終更新日:2019/9/19

  • 正社員
  • 既卒可

イー・エム・シー半導体(株)

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
本社
福島県
資本金
3,000万円
売上高
16億5,000万円(2018年4月)
従業員
55名
募集人数
1~5名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、その他電気・電子関連
  • 本社 福島県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 16億5,000万円(2018年4月)
  • 従業員 55名
  • 募集人数 1~5名

【夏採用受付中!事務職・技術職】自慢の技術力!世界トップクラスの産業用ロボットメーカーを、私たちが福島から支えています!

★事務職・技術職対象!会社説明会受付中!★ (2019/05/24更新)

こんにちは。
イー・エム・シー半導体(株) 採用担当の佐久間です。

夏採用の追加募集が決まりました!
合同説明会,個別説明会共にご参加お待ちしております。

★現在決定している説明会スケジュール★

●個別説明会
「上記以外の日程」からお申込み頂いた方に、
日程調整のご案内をお送りいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の主力である光センサ。紫外線、可視光線から赤外線領域まで、使用する波長に応じた高感度なセンサーを得意とする。
PHOTO
先輩・後輩といった隔てが無く、活発な議論が交わされている。

半導体の開発と製造の“すべて”に精通し、そして最先端を創造する!

PHOTO

開発風景での一コマ。回路の設計から試作・評価まで、個人の仕事の範囲は多岐に渡ります。

福島県伊達市。イー・エム・シー半導体は、阿武隈山系と吾妻連峰を望む、
自然豊かな場所に位置し、東北から日本のモノづくりを支えております。

当社の特長として、
スリムな組織体制による、フットワークの良さが挙げられます。

少数精鋭での開発に力を入れており、スピーディーな開発体制が自慢です。

社風として誰もが提案できる環境が整っており、個人の主張に耳を傾ける
ミーティングも定期的に行っています。

若手の声も積極的に取り入れ、優れたアイディアは即、製品に活かされる
社内体制が確立されています。

それを可能としているのは、アットホームな会社の雰囲気です。
各部署間や上司との隔たりも無く、社内のコミュニケーションが活発です。
社長と若手社員の懇談会なども定期的に開かれています。

人材育成にも力を入れており、入社してからは、先輩からの指導はもちろん、
外部機関のセミナー等にも積極的に参加してもらい、必要なスキルを
身につけてもらうことになります。

自分の考えがダイレクトに反映される職場環境で、きっと研究・開発の面白さを
感じることでしょう。

会社データ

プロフィール

イー・エム・シー半導体は、光センサ及び生産設備メーカーとして、
20年前に設立されました。

光センサについては、前身である電子マーケッティング(株)を含めると、
およそ45年の歴史があります。

当社の光センサは、生活に身近な民生機器から、工場の生産ラインなどの
産業機器まで幅広い分野で用いられており、社会の発展に貢献しています。

◆こんなところで使われています。
 ・紙幣識別用途
 ・防犯、防災用センサ
 ・人体検知や物体検知
 ・放射線量計
 ・組立ロボットの位置制御

近年では、紫外線分野の開発にも力を入れており、
高感度・高信頼性の紫外線検出器の開発に成功し、ただいま量産化に向けた
準備を進めております。

今後は、生産ロボット、画像検査装置の開発に力を入れ、生産設備も手掛けるメーカーとして躍進していこうと考えております。

常に開発の手を止めることなく、新しい製品を生み出し続ける企業体制は、
やる気のある人材にとっては絶好の環境です。

詳しいセミナー予定など随時配信しておりますので、
興味を持った方は、是非、エントリーしてください。

セミナーでお会いできるのを楽しみにしております。

事業内容
1.光センサ
  フォトダイオード、フォトトランジスタ、フォトIC、位置検出素子
  RGBカラーセンサ、放射線検出素子、など

2.紫外線照射器

3.生産ロボット

4.画像検査装置
本社郵便番号 960-0451
本社所在地 福島県伊達市下志和田53番地
本社電話番号 024-583-3421
設立 1995年6月
資本金 3,000万円
従業員 55名
売上高 16億5,000万円(2018年4月)
事業所 福島事業所/〒960-0451 福島県伊達市下志和田53
      TEL:024-583-3421 FAX:024-583-3423

横浜営業所/〒242-0029 神奈川県大和市上草柳4-4-32
      TEL:046-262-5661 FAX:046-262-2194
関連会社 エルスター電機(株)
代表者 代表取締役社長 篠原 徹郎
主な設備 [設   計] 論理回路/レイアウト設計用CAD一式
[前 工 程] フォトリソ(コータ・ディベロッパ・アライナ)、
       エッチング(ウエット・ドライ)、酸化膜形成(熱酸化・CVD)、
       不純物拡散(デポジション・イオンインプラ)、
       SiN成膜(プラズマ窒化膜)、メタル成膜(EB・スパッタ)
[後 工程 ] プローバー・ダイサー・ダイボンダー・
       ワイヤーボンダー・パッケージ装置
[検   査] 半導体テスター・分光感度測定器
[信頼性試験] 高度加速寿命試験装置(PCT)、恒温恒湿器(THB)、
       低温試験器、高温試験器、冷熱衝撃試験器(ヒートショック)
沿革
  • 1968年
    • 前身である電子マーケッティング(株)設立
  • 1970年
    • 福島県に工場設立
      大電力用トランジスタ、オーディオ用トランジスタ等半導体
      デバイスの生産を開始
  • 1974年
    • 電子マーケッティング(株)の資本金2億1,000万に増資
  • 1977年
    • 光センサー素子の開発を始める
      ライオン(株)資本参加
  • 1979年
    • 光センサー素子の出荷開始
  • 1995年
    • 電子マーケッティング(株)より福島工場建屋、半導体製造装置及び営業権等の譲渡を受けてイー・エム・シー半導体(株)を設立
      半導体素子及び関連製品の製造を継承
  • 1998年
    • エンコーダーモーター用センサー素子開発及び生産を開始
  • 2000年
    • 感度波長範囲補正受光素子、RGBフォトセンサーの開発及び生産を開始
  • 2003年
    • 増産体制確立のため工場設備の強化を図る
  • 2005年
    • フォトIC、シリコン微細加工(MEMS)製品の開発を開始
  • 2008年
    • 放射線検出素子、医療機器用光センサー素子の開発を開始
  • 2010年
    • 高感度・高信頼性紫外線検出素子の開発を開始
  • 2012年
    • 紫外線照射器の開発を開始
  • 2013年
    • 画像検査装置の開発を計画
  • 2015年
    • エンコーダ素子のIC化を開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均30時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒960-0451 福島県伊達市下志和田53番地
イー・エム・シー半導体(株)
採用担当 佐久間,斎藤
TEL:024-583-3421
URL https://www.emc-scr.jp/
E-mail saiyou@emc-scr.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp88400/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
イー・エム・シー半導体(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ