最終更新日:2019/6/29

  • 正社員
  • 既卒可

(株)キクチ【フレスコキクチ】

  • スーパーマーケット
本社
福島県

個別の企業説明会ではどんな話が聞けるの?

いまなら東日本大震災の時の話も…(2019年3月10日)

PHOTO

就職活動大変ですね。福島県相馬市の地元密着型スーパーマーケット「フレスコキクチ」をやっている株式会社キクチ人事教育部の田村と申します。

個別の会社説明会では合同説明会では話せない、旬の話や裏話などもお話しします。また、店舗見学中に若手社員と話をしたり超ベテランのパートさんと話をしたりすることもあります。

会社のリアルを感じることができるのは、やはり個別の会社説明会、特に会社見学付きのイベントだとおもいます。





震災の時の、表に出せない話などもありますので、よかったら、当社の説明会、のぞいてみませんか?

学生時代の何をアピールすればいい?

学生時代に一番力をいれたことはなんですか?(2019年3月8日)

PHOTO

という質問をされたら結構困ってしまう、キャリアコンサルタント国家資格持ちの人事部長、フレスコキクチの田村と申します。よろしくお願いします。

だって、わたくしも学生時代にはゼミの研究室で一生懸命論文を書いたり発表資料を作ったりしましたし、アルバイトのくせに社員並みの仕事をしていて新入社員の指導を任されたりしてましたし、同級生とつるんで遊びに行ったり、ちょっとおバカな冒険をしたりしていましたので。あ、サークルはさぼってましたが。

「いろいろあるなかでどれをアピールするか」はアピールする相手によって違うと思います。「研究室で真面目にしっかり成果を出して」ということを評価する会社もありますし「仲間をまとめてサークルを立ち上げた」のを評価する会社も「アルバイト先で上司だけでなくお客様から頼りにされている」のが響く会社もあります。

会社が求めている人物像をつかんでそれにマッチするアピールをすればよいので、まずは相手が何を求めているかを会社説明会やホームページ、新聞記事などでつかむことが重要だと思いますよ?

まあ、一般的にはこの質問の答えからは、「協調性」とか「リーダーシップ」とか「継続性・根気」とか「創造性」とかを探ろうとするのですが、就活も相手があってのこと。「敵を知り己を知れば云々」というとおり、戦略と戦術がものをいうと思います。
困ったときはお近くのキャリアコンサルタントにご相談ください。

これから就活を始めるには何から手をつければいい?

就活で最初にやることは…(2019年3月4日)

こんにちは。国家資格キャリアコンサルタントの田村と申します。
福島・宮城でフレスコキクチというスーパーマーケットをやっている(株)キクチの人事教育部長もやっています。東日本大震災のボランティアがきっかけで前の会社を辞めて日立から相馬に来ました。

いよいよ就活スタートですね。
わたしも就活当時、悩みと不安とOB訪問と会社説明会参加で、夜と電車の中でしか眠れなかったのを思い出します。

さて、就活にあたり、一番最初にやることですが、やはり「自分がどんな人間でやりたいことはなにかを整理する」です。

わたしは当時内気で人付き合いが苦手で、でも社会や人の役に立ちたかったので、裏方のイメージが強かった素材メーカーやエネルギー関係の会社を選んで面接を受けていました。
今から考えると、もう少し考えてもよかったかと思います。人の役に立たない仕事はあまりないので、どんなふうに役に立ちたいかを考えたら別の選択もあったかなと。本当は「人の成長に関わることで社会や人の役に立ちたい」だったので教育関係もありだったかも…。たまたま最初から人事に配属されて教育の仕事につけたので結果オーライでしたが、そうでなかったら結構悩んでいたかも…。

いずれにしても、自分がどんなことをやりたいか、どんな将来をつくりたいかを考えて整理すること。むずかしいときはだれかに相談することです。
ちなみにそのつぎは、それができそうな会社がどこかを探し、確認して、挑戦することですね。
悩まれたら、キャリアコンサルタントに相談されることをお勧めします。
学校の就職部やハローワークにもいるとおもいます。

PHOTO

ページTOPへ