最終更新日:2019/7/9

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 嵐山寮

  • 福祉サービス
  • 医療機関
  • 外食・レストラン
  • サービス(その他)
本社
京都府
PHOTO

最初から無理だと諦めずチャレンジすることの大切さ

T.H
2011年入職
追手門学院大学
社会学部 社会学科
特別養護老人ホーム嵐山寮
介護職 ユニットリーダー

福祉、介護に興味を持ったきっかけ

高校の時に漠然と人の役に立つ仕事がしたいと思い、大学を探していたところ福祉の学部を見つけたのがきっかけです。


嵐山寮を選んだ理由・選んで良かったと感じること

就職説明会に参加した際の職員さんの雰囲気が良かったからです。選んで良かったと思うところは、仕事に関してチャレンジさせてもらいやすいところや若い職員が多く話しやすいところです。


やりがいを感じる瞬間(印象に残っているエピソード)

立ち上がるとすぐに膝が折れて座り込んでしまうご利用者に、上司の薦めもあってシルバーカーを使ってもらう機会がありました。椅子に座っていてもすぐに姿勢を崩してしまう方だったので、私には歩く姿が想像できませんでした。まあ歩けないだろう、シルバーカーを使うことも断られるだろうと思いながらシルバーカーを薦めると「そうやねえ」「やってみようかなあ」「なんでもやってみないと分からないしねえ」とお話しされました。シルバーカーを握り、立ち上がられると数歩ではありましたが、そのご利用者は歩かれました。できないと勝手に判断して、ご利用者の可能性を潰してしまいそうになった自分を反省しました。
最初から無理だと諦めず、なんでもチャレンジすることの大切さをそのご利用者から教えて頂きました。


今後の目標、チャレンジしたいこと

関わらせて頂いているご利用者に楽しんで過ごしてもらえるような環境を提供できるように頑張ります。自分の引き出しを増やすために介護に関わる資格を習得していきます。


就活中の学生の皆さんへひと言!

就職活動中は先が見えなくて辛いと思いますが、必ず良い出会いがあると思います。
最後まで諦めずに頑張って下さい。


ページTOPへ