最終更新日:2019/5/17

  • 正社員
  • 既卒可

(株)先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D:Advanced Simulation Technology Of Mechanics R&D, Co., Ltd)

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 受託開発
  • 専門コンサルティング
  • サービス(その他)
本社
埼玉県
資本金
9,984万円
売上高
6億9,470万円(2018年3月31日)
従業員
65名(2018年4月1日)
募集人数
1~5名
  • 業種 情報処理、ソフトウエア、受託開発、専門コンサルティング、サービス(その他)
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 9,984万円
  • 売上高 6億9,470万円(2018年3月31日)
  • 従業員 65名(2018年4月1日)
  • 募集人数 1~5名

【 新卒採用開始 】理化学研究所の研究成果を市場のニーズとマッチさせ、ビジネスの現場に生かしていく。理研ベンチャー初のソリューション型ソフト開発会社です!

  • 積極的に受付中

【東京】第3回会社説明会を6月21日に開催します!選考希望は随時受付ています! (2019/05/17更新)

みなさん、こんにちは。
(株)先端力学シミュレーション研究所/採用担当です。

第3回会社説明会を6月21日(金)14:00~開催いたします。
弊社に興味のある方は是非、ご参加ください!
先に書類選考に進むことも可能ですので、選考を希望する方は、応募書類を
お送りください。

まずはエントリーをお願いします!

*****************************************

【理学・工学・情報・機械・電気・数学・物理・化学(原分子や素粒子)】
を専攻している方、是非エントリーお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
高精度・高品質な製品づくりにはシミュレーション技術が不可欠だが、それはまさに当社のフィールド。これからの可能性を大いに秘めている会社です。
PHOTO
東京ビッグサイトで開催された展示会の風景。

様々な分野のモノづくりに関わりたい、そんな理系出身者には非常に魅力的な職場です

PHOTO

「幅広い分野のシミュレーションを手掛けたいと思っていたので、この会社はまさに理想的でした」と語る都築さん。学生時代とは異なった分野のため、新たな発見も多い。

 私は大学、大学院でずっと、たんぱく質のシミュレーションをしていました。そのため、仕事では同じ物理でも違う分野を手掛けたいと考えました。会社選びで重視していたのは「幅広い分野で業務を行っているか」という点で、この会社はこの条件にぴったり当てはまる、希望通りの職場でした。

 私は入社してからこれまで、ソフト開発と解析を手掛けています。最初の業務は車のホイールの形状をシミュレーションするソフトの開発サポートでした。このソフトを使うと、従来は実際にホイールを作ってみなければ取れなかったデータを試作せずに集めることができます。そのため試作品の数を大幅に減らすことが可能となり、開発時間の短縮やコストの削減などに役立ちます。
 こうした受託開発にあたっては既存のソフトをベースにすることも多いですが、当社では必要に応じてゼロから作ることもあります。また、解析の業務では、シミュレーションを用いて、ある構造物が壊れた原因を探っています。こちらは、入社1年目にも関わらず、自分の手で解析を行い、報告書作成まで任せていただいています。ビジネスマナーから業務の進め方、物理の知識などわからないことは多々ありますが、同じチームの先輩たちはとても丁寧に指導してくれます。どちらの業務も、大学院での研究とは大きく異なる分野に携わることができて、とても楽しいです。

 当社が多く手掛けているのは、自動車関連メーカーなどからの受託開発と受託解析です。「こういうソフトがほしい」「こういったシミュレーションがしたいので新しいプログラムを書いてほしい」といったお客さまからの要望を受け、開発を進めていきます。分野としては、プレス、樹脂、溶接、塗装など、多岐にわたります。さらに、シミュレーションで解決できそうな問題を日々探し、企業に提案し、手掛ける分野を広げようとしています。情報系の研究をしている人はもちろん、機械工学や電気工学など、材料を扱う研究をしている人にも興味を持ってもらえる職場だと思います。
 また、年次や役職による上下関係もあまり厳しくない社風なので、自由に発言できる一方、実力が重視される会社だと思います。優秀な人は年次に関わらず主要な業務をどんどん手掛けられる点も、やる気のある人にとっては大きなやりがいになると思います。
<都築峰幸さん 解析技術部 大学院理学研究科物質理学専攻修了 2013年入社>

会社データ

プロフィール

◆当社は、国立研究開発法人理化学研究所の研究成果を事業化する目的として設立された“理研ベンチャー”初のソフトウェア開発会社です。

◆製造業に密着してIT技術を発揮する国内で数少ないソフト開発会社です。ソフトの性能とモノづくり現場のノウハウ、その両方のスキルを兼ね備えるのが強みです。少数精鋭のベンチャー企業だからチャンスとやりがいが回ってきます!

◆最先端の研究開発業務から生産現場改善のコンサルテーションまで、各種のシステム構築や課題解決を通じて、日本の産業に貢献しています。顧客は、自動車メーカーや金型メーカー、国立研究開発法人理化学研究所はもちろん、官公庁や外郭団体、更には民間企業と幅広く、計算科学分野、数理工学分野、医療工学分野、そしてCADなどを含む情報科学分野など… 
シミュレーション技術やIT技術、そして情報処理技術等が必要とされるあらゆる分野において当社の技術が求められています。

◆企業を自分たちで創り上げていきたいという意欲のある方!
自ら新しい課題や問題点を見つけ、解決していくバイタリティーのある方! 
日本の産業の未来を支えるのはあなたです。  
みなさまの応募をお待ちしております。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

ものづくりにおける技術の変革が加速度的に進むなか、計算工学技術を基軸にして環境と資源に優しいソフトウェア開発を展開しています。

◆情報処理技術等が必要とされるあらゆる分野における数値解析ソフトウェアの開発・製品化、それらを用いた受託解析・コンサルテーション、そして顧客の課題に応じた開発研究

◆モノづくり分野を主軸にCAE(数値解析技術)とCAD(形状操作)とナレッジマネージメント(ノウハウデータベース)とを融合したトータルエンジニアリングを基盤技術として、CAEブランドを確立した事業展開

1) 国立研究開発法人理化学研究所の支援と独自の研究による、高精度、高信頼性、かつ高効率な数値解析ソフトウェアの開発と製品化技術

2) 自社開発した専用・汎用ソフトウェアを駆使した解析技術と、豊富な実務経験に基づくコンサルテーション技術

3) 現場に精通した研究員によるソフトウェアおよび製品の企画・設計・製造プロセスの最適シミュレーションシステムや生産プロセスの革新などによる課題解決技術
本社郵便番号 351-0104
本社所在地 埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ
本社電話番号 048-450-1351
設立 1999(平成11)年4月2日
資本金 9,984万円
従業員 65名(2018年4月1日)
売上高 6億9,470万円(2018年3月31日)
事業所 東京事業所(茗荷谷)
浜松技術開発センター(浜松イノベーションキューブ内)
解析事例 解析事例

圧縮歪みを付加したロール成形受託解析
移動硬化に関する解析機能の開発
管材の拡管成形の受託解析
金型たわみ解析
機差を吸収する先進的多機能金型プラットフォームの開発
高張力鋼板アルミ材の高精度統合型成形性予測システムの開発
高張力鋼板によるプレス加工法構築支援システムに関する開発
試作レスシステムの開発
対向液圧システムに関するプログラムの開発
弾塑性FEMソフトウェアの開発
プレス製品CAD・CAE双方向応答型システムの開発
プレス加工用マグネシウム成形最適化システムの開発
マグネシウム対応プレス成形シミュレーションソフトウェア開発と検証試験
SPH法の為の切削シミュレーション調査及び2次元ソルバーの試作
粒子法による段差部の粉体解析
成形部品樹脂流動解析
鋳造後収縮解析ソフトウェアに関する開発
微細構造界面熱伝導解析ソフトの開発
プラスチック部品の金型高精度形状予測システムの開発
マイクロ圧縮成形システムによる細密樹脂部品の新加工技術開発
技能継承を支援する加工テンプレートの構築
技能蓄積型設計システムの開発
技能蓄積型プレス工程・金型形状デジタル設計システム開発
射出成形用金型設計・生産の納期短縮にかかるインテグラルシステム開発
JWRIAN(溶接熱弾塑性解析プログラム:大阪大学)の検討調査解析
アーク溶接熱歪解析用プログラム(JWRIA)(機能強化開発~試行~実用化評価)
組付け解析に関するプログラムの開発
車体フレームの溶接変形解析
車体部品の溶接による板変形シミュレーションプログラムの開発
車体部品の溶接熱弾塑性解析
車体部品の溶接ひずみ解析
打点最適化システム(スポット部モデル化手法)(M/B打点配置最適化検討)
摩擦攪拌溶接(FSW)の評価解析
溶接によるひずみ評価解析
溶接における熱弾塑性評価解析
溶接による変形逆解析
乾燥炉伝熱シミュレーションプログラム開発
化成処理性の評価機能プログラム開発
艤装品変化プログラム開発
電着塗装解析プログラムの開発
3次元TCADの開発
CADデータと点群データ位置合わせシステムの開発
ポリゴンソリッド化技術調査~ポリゴンソリッド化プログラム作成
汎用構造解析プログラムFISTRの接触機能開発
汎用流体解析プログラムFrontFlow/blue入出力機能開発
三次元弾性体中の屈曲断層動的断層解析(地球シミュレータ)
主な取引先 官公庁・公的機関・研究機関
・内閣府
・経済産業省関東経済産業局
・国土交通省 国土地理院
・国立大学法人大阪大学 
・国立大学法人東京大学
・国立大学法人東北大学
・社団法人日本金属プレス工業協会
・国立研究開発法人産業技術総合研究所
・独立行政法人情報処理振興事業協会
・国立研究開発法人理化学研究所

民間・その他
・池上金型工業(株)
・いすゞ自動車(株)
・カルソニックカンセイ(株)
・(株)関電工
・(株)キーレックス
・小島プレス工業(株)
・スズキ(株)           
・中央精機(株)
・(株)ツバメックス
・社団法人電子情報技術産業協会
・(株)東海理化     
・トヨタ自動車(株)
・(株)トヨタプロダクションエンジニアリング
・トヨタ紡織(株)         
・富士重工業(株)
・富士フイルム(株)
・フタバ産業(株)
・ホンダエンジニアリング(株)
・三菱エンジニアリングプラスチックス(株)
・三菱ガス化学(株)
・三菱重工業(株) 
・三菱電機エンジニアリング(株)
・ヤマハ発動機(株)
・ユニプレス(株)
・(株)ヨロズ
平均年齢 45歳
沿革
  • 1999年 4月
    • 会社設立
  • 1999年
    • プレス成形シミュレーションパッケージソフトの商品化に着手
  • 2002年
    • ハイドロ加工専用解析シミュレーションソフト開発、販売開始
  • 2002年
    • プレス成形シミュレーションソフト(ASU/P-form)販売開始
  • 2003年
    • 高性能樹脂射出成形シミュレーションソフト(ASU/MOLD)販売開始
  • 2003年
    • ナレッジマネジメントシステム(ASU/TK-base)発表
  • 2003年
    • 溶接ひずみシミュレーションソフトウェア(ASU/WELD)販売開始
  • 2004年 6月
    • 『平成16年度産学官連携功労者表彰』文部科学大臣賞受賞
  • 2005年 2月
    • 『Japan Venture Award 2004』
      創業・ベンチャー国民フォーラム顕彰委員長特別賞受賞
  • 2005年 4月
    • 『第1回埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰』特別賞受賞
      埼玉産業人クラブ主催
  • 2005年 4月
    • 最高技術顧問牧野内昭武 紫綬褒章受賞
  • 2006年 1月
    • 渋沢栄一ベンチャードリーム特別賞受賞
  • 2007年 3月
    • 『平成18年度埼玉県ベンチャー企業優良製品コンテスト』
      入選「ナレッジマネジメントシステム(ASU/TK-base)」
  • 2007年11月
    • 『産業功労』受賞 埼玉県和光市主催
  • 2008年 2月
    • 『平成19年度埼玉ベンチャー企業優良製品コンテスト』より、『優秀賞』受賞、樹脂射出成形そり変形金型見込みソフト(ASU/MOLD-MI)
  • 2009年
    • 次世代流体解析ソフトウェア(ASU/FrontFlow/blue)開発、販売開始
  • 2009年
    • 数値解析ソフトウェア 販売受託解析(MATLAB&Simulink)開発、販売開始
  • 2011年11月
    • 浜松技術開発センター開設
  • 2016年
    • 次世代構造解析ソフトウェア(V-Struct)販売開始
  • 2016年
    • パワーモジュール寿命予測システム(ASU/PM-Lifetime)販売開始
  • 2017年12月
    • 東京事業所開設(東京都文京区)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)先端力学シミュレーション研究所
経営管理部 採用担当

〒112-0002
東京都文京区小石川五丁目5番5号 ユニゾ茗荷谷ビル5F
TEL:03-5981-8116
FAX:03-5981-8117
URL https://www.astom.co.jp/
E-mail mynavi-recruit@astom.co.jp
交通機関 東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp88449/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D:Advanced Simulation Technology Of Mechanics R&D, Co., Ltd)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D:Advanced Simulation Technology Of Mechanics R&D, Co., Ltd)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ