最終更新日:2019/9/13

  • 正社員
  • 既卒可

シップヘルスケアフード(株)(シップヘルスケアグループ)

  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
53億865万円(2018年3月期)
従業員
918名(2018年12月末現在) ※男194名、女724名
募集人数
6~10名
  • 業種 給食・デリカ・フードビジネス、食品
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 53億865万円(2018年3月期)
  • 従業員 918名(2018年12月末現在) ※男194名、女724名
  • 募集人数 6~10名

シップヘルスケアグループの給食事業会社として「医療・保健」の分野に特化し、病院・福祉施設向け食事提供サービス事業・レストラン事業を手掛けています。

  • 積極的に受付中

会社説明会の予約受付をスタート! (2019/03/01更新)

こんにちは。
シップヘルスケアフード(株) 業務管理室の松崎です。

2020年度の新卒採用を開始いたしました。
★3月から東京・大阪で会社説明会を開催予定★
お申し込みはご予約画面からお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社がサービスを提供する大阪府立精神医療センター内の厨房。こういった大型医療施設のほか、介護付有料老人ホームや老人保健施設、保育園などでも事業を展開している。
PHOTO
社員、パートといった立場に関係なく、チームワークはばっちり!「忙しかったら手伝うよ」と、担当業務に関係なく助け合う体制ができている。風通しのよさも魅力だろう。

食べる人が楽しい、作る人も嬉しい。みんなが喜ぶ食事の提供が栄養士の役割!

PHOTO

「一人ひとりを見て成長をサポートしてくれるのが嬉しいですね!本社もフレンドリーな雰囲気で、自分の思いを素直に表現できる環境です」/山下さん(左)と中山さん(右)

■山下由貴さん/栄養士(2013年入社)
学生時代の実習で「精神疾患により感覚・思考の障害をお持ちの患者さんにも、食べる喜びを感じてほしい」と思うようになったのが当社を志望した理由です。入社後は希望通り、大阪府立精神医療センターに配属されました。
入院患者さんに提供する食事の盛り付け・配膳のチェックを担当し、1年目の後半からアレルギーをお持ちの方向けの献立も任されるようになりました。ベースの献立を見て、アレルギーの元になる食材が含まれている場合は、見た目や食感は活かしつつ別の食材に変更します。「揚げ物を出してほしい」などのリクエストに応えつつ、調理の作業効率にも配慮した献立作りに取り組みました。
今は新たな配属先の京都府立医科大学附属病院でアレルギー対応の献立を作成しています。急性期病院で患者様の入退院が多く、日々内容が変更になりますが、経験を生かして対応しています。今後はベース献立や食材の発注にも携わっていきたいですね。
老人保健施設や特別養護老人ホームなどでも経験したいと考えているので、様々な施設で事業展開している当社は、そういったチャンスがあるという事も魅力の一つです。

■中山阿矢子さん/栄養士(2013年入社)
給食事業の中でも医療や福祉に力を入れている事や、学歴ではなく私自身を評価してもらえた事に魅力を感じて入社しました。勤務先は山下さんと同じ大阪府立精神医療センター。主に、治療目的で摂取される栄養剤などの在庫管理と、主菜の選択食の献立を担当しています。選択食はたいていの場合、私が考えたメニューを採用していただけるのでやりがいがあります。また月に1度、弁当の献立も考えています。入院中の子どもたちが野球観戦に行くと聞き、ウインナーをバットに、おにぎりをボールに見立てた弁当をつくったことも。その感想を患者さんから直接聞く事はありませんが、病院の方が「盛り付けがかわいかったと喜んでいましたよ」と教えてくださる事もあり、その時はとても嬉しくなりますね。 ミスなく、時間に遅れる事なく配膳されるようにと毎日が緊張の連続ですが、責任感の強い人が揃っていて協力体制は万全。4年目に入り、任される業務の幅も広がり、また新しく後輩を迎えたため、栄養士としてお手本になれるように自身の仕事一つひとつを大切に業務に向き合っていこうと思います。

会社データ

プロフィール

地球と地域にやさしい「生命を守る人の環境づくり」をめざして、いつも相手の立場で考えて行動する企業理念「SHIP」のもと、医療・保健・福祉の分野で実績を築いてきたシップヘルスケアホールディングスグループの一員として、ヘルスケア事業の中の給食受託サービスを行なう会社です。

事業内容
主に病院・福祉施設向け食事提供サービス事業、その他にレストラン事業、国立循環器病研究センターと提携した減塩弁当の宅配事業、スポーツ栄養事業、ベーカリー事業、コンビニ事業、コンサルタント事業、施設への配食事業(ドリームキッチン:管理栄養士が献立から食材、調理方法まで全てを監修し、美味しさや食べ応えにこだわり、あたたかい家庭の味わいを豊富なメニューで、高齢者に食べる喜びや楽しさを施設にお届けする事業)。
本社郵便番号 565-0853
本社所在地 大阪府吹田市春日4-13-15
本社電話番号 06-6369-0095
設立 1982年3月11日
資本金 1,000万円
従業員 918名(2018年12月末現在)
※男194名、女724名
売上高 53億865万円(2018年3月期)
事業所 全国72事業所(大阪、兵庫、奈良、滋賀、京都、岡山、広島、徳島、愛媛、高知、愛知、岐阜、東京、埼玉、千葉、群馬、神奈川、茨城、宮城)
業績 売上高:53億865万円
経常利益:1億2,200万円
(2018年3月期)
主な取引先 主に病院、福祉施設など
関連会社 シップヘルスケアホールディングス(株)
グリーンホスピタルサプライ(株) 他
沿革
  • 1982年3月
    • 医療法人医誠会の関連会社として会社設立
  • 2006年1月
    • グリーンホスピタルサプライ(株)100%出資会社としてスタート
  • 2009年10月
    • シップヘルスケアホールディングス(株)を設立
      それに伴い持株会社体制に移行
      千里中央にて「健康食レストランNeNe」を開業
      一般消費者向け提供のスタート
  • 2011年3月
    • 病院給食を中心に売上げ27億円となる
  • 2011年7月
    • 秀和綜合病院にて
      コンビニエンスストア「NeNe」オープン
  • 2012年4月
    • 社名を「シップヘルスケアフード(株)」に変更
  • 2012年6月
    • SHF弁当工場を操業開始
      国立循環器病センターと減塩弁当を共同開発・販売開始
  • 2013年4月
    • 東日本オフィス開設
  • 2017年9月
    • 中四国オフィス開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.5日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 対象者4名(女1名・男3名)
前年度の育児休業取得者数 取得者1名(女1名・男0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 本社(大阪)担当:垣内
06-6369-0095
東日本(東京)担当:松崎
03-6262-1063
URL http://ship-hf.co.jp/
E-mail food-jinji@ghs-inc.co.jp
交通機関 本社(西日本オフィス):北大阪急行(大阪メトロ御堂筋線直結)桃山台駅 徒歩10分
東日本オフィス:東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅 徒歩0分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp88476/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
シップヘルスケアフード(株)(シップヘルスケアグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ