最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

国立大学法人等グループ(関東甲信越地区)[グループ募集]

現在、応募受付を停止しています。

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 学校法人
本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
社会人になる前の大切な時間を過ごす学生を支える業務は、未来の社会を担う「ひと」を育むことでもあります。
PHOTO
学生支援以外にも研究支援、総務・人事、財務等、幅広く運営に携わる事務職員のほか、図書職員、施設系技術職員、教育・研究支援系技術職員が各機関の運営を支えています。

仕事データ

募集職種・分野 ■事務系職員(事務、図書)
■技術系職員(電気、機械、土木、建築、化学、物理、電子・情報、資源工学、農学、林学、生物・生命科学)
 ※( )内の区分は、年度によって採用予定のない場合があります。
仕事内容 ■事務系職員
学生支援、研究支援、社会連携、国際交流、医療支援、総務、人事、企画、財務、図書等

■技術系職員
施設管理(計画、設計、維持保全等)、教育研究のテクニカルサポート等

※本人の適性、希望等も考慮しながら、職員が幅広い視野を持ったキャリア形成ができるように人材育成をしています。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

募集人数 101~200名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 各機関により異なります。
関東甲信越地区採用試験事務室ホームページ内、「採用予定数」をご確認ください。
エントリー方法 マイナビ2020<国立大学法人等グループ>ページよりエントリーしてください。
(国立大学法人等に関する様々な情報を随時お知らせします)
http://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp88209/outline.html
採用フロー
国立大学法人等の職員になるためには、国立大学法人等が合同で実施する国立大学法人等職員採用試験を受ける必要があります。
試験日程及び受験資格等の詳細は、全国7地区の各採用試験事務室のHPで公開します。
なお、採用・第二次試験は各機関で行います。各機関の連絡先は各地区の採用試験事務室HPにてご確認ください。

〔2019年度採用フロー〕
試験案内を各地区の採用試験事務室HPにて確認
 ↓
全7地区いずれかの採用試験事務室に受験申込
2019年5月15日(水)10時~ 29日(水)17時(受信有効)
※各地区の採用試験事務室HPの受験申込画面からのみ受付
※地区の併願はできません。
 関東甲信越地区の機関に採用を希望する場合は、関東甲信越地区を採用希望地区として申し込んでください。
 ↓
第一次試験
2019年7月7日(日)
※試験は、全地区同一日に同一問題で実施
 ↓
合格発表
2019年7月25日(木)9:30
 ↓
関東甲信越地区国立大学法人等職員採用説明会(地区によって異なります。)
複数機関が集まり、第二次試験について案内します。
※機関によっては、個別に職場訪問等を開催することもあります。
2019年7月27日(土)
 ↓
第二次試験
選考は各機関が実施
※図書区分のみ筆記による専門試験を行います(2019年8月3日(土))。
 ↓
最終合格
※応諾は1機関のみ
 応諾後「第二次試験合格届」を提出
選考方法 第一次試験:筆記試験(教養試験120分 40問全問必須回答)
※詳細については以下HPに掲載しています。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/recruit/annai/

第二次試験:面接等(機関により異なります。)
採用の特徴

第二次試験は、地区内の複数機関を受験可能。

提出書類 【第一次試験】採用試験事務室HPより受験申込を行ってください。
【第二次試験】機関により異なります。

採用後の待遇

基本給   大卒/月給 179,200円
  修士修了/月給 192,700円
  博士修了/月給 208,800円

※ただし、本人の学歴や職歴に応じてこれより高く決定される場合もあります。

※試用期間については、各機関のHPを参照してください。
諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当 他
昇給 1年間の勤務成績に応じて昇給します。
賞与 年2回(夏季、冬季実施)
休日休暇 完全週休2日(土・日※交替制勤務者を除く)、祝日、年末年始
年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア休暇等)、介護休業、育児休業
待遇・福利厚生・社内制度

健康保険・年金、雇用保険、労災保険
合宿・研修施設、宿舎(独身用、世帯用)、健康診断(年1回)、スポーツ施設

  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
勤務地 関東甲信越地区の各国立大学法人等の所在地
勤務時間 ※各機関により異なります。
例/8:30~17:15(実働7時間45分)
※一部機関においては時差出勤方式を採用。
 また、交替制勤務などを要する勤務場所に配属される場合があります。
教育制度 国立大学法人等に採用後は、職務の遂行に必要な知識の習得や能力の向上を目的として、マナー応対をはじめとした新規採用職員研修、各役職に対応した階層別研修、人事や会計に関する一般的な研修、また語学研修や、図書研修、技術研修等、それぞれの職種に応じた専門的な研修を実施しています。
研修制度 以下HPに掲載しています。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/organization/koyousokushin/

採用実績

採用実績(学校)

非公開

採用実績(人数) 非公開
採用実績(学部・学科) 非公開
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 以下HPに掲載しています。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/organization/koyousokushin/

問い合わせ先

問合せ先 関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会幹事会採用試験事務室
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(東京大学本部内)
TEL:03-5841-2768
URL http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/
E-MAIL shikenjimu.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
交通機関 各機関へのアクセスは、各機関のHPでご確認ください。
国立大学法人等グループ(関東甲信越地区)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ