最終更新日:2019/5/10

  • 正社員
  • 既卒可

テクダイヤ(株)

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 化学
  • コンピュータ・通信機器
本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
21億円(2018年度)
従業員
75名 (2018年12月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、精密機器、化学、コンピュータ・通信機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 21億円(2018年度)
  • 従業員 75名 (2018年12月現在)
  • 募集人数 6~10名

テクダイヤは、通信インフラやスマートフォンの需要を支える電子部品メーカーです。

あなたの「こうしましょう。」が、世界を変える (2019/03/01更新)

「こうしましょう。」はテクダイヤの合言葉です。
世界を変える製品は、ひとりひとりのアイデアや意見から生まれます。
入社してすぐに、「こうしましょう。」と、あなたの想いをどんどんぶつけてください。
提案こそが会社の活力であり、テクダイヤが国際社会に貢献している理由です。

また、人生、仕事だけなんてバカらしい。
「Work Hard Play Hard」をモットーとする私たちは、
社員のワークライフバランスを1番に考えます。
定時退社を基本とし、有給取得率100%を目指すテクダイヤは、
2018年、「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました。
オンもオフも全力な社員こそがテクダイヤの自慢です。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社の約10%が外国籍社員で、業種問わず活躍しています。日常的にさまざまな言語が飛び交い、1年目から海外出張は当たり前。正真正銘のグローバル企業です。
PHOTO
「Work Hard Play Hard」をモットーとするテクダイヤは、仕事も遊びも全力で取り組める人を募集します。

「加工技術で産業界の常識を覆す」を企業理念とし、ものづくりで産業界に貢献します。

PHOTO

未来をつくるためには、常識さえも覆さなければなりません。私たちはこれからも、挑戦し続ける企業でありたいです。

「加工技術で産業界の常識を覆す」を理念に、お客様の要求以上のアイデアを添えて、製品提供に挑戦する製造業です。通信インフラに欠かせない、主力製品「単板セラミックコンデンサ」は中国マーケットにおいてシェア確立。スマートフォンの製造に使用される「ディスペンサーノズル」は大手スマホメーカーでの圧倒的なシェアを誇っています。また、NASAの宇宙開発や再生医療など、さまざまな分野でテクダイヤの製品が使われています。これからも業界問わず、新たな製品・サービスを提供します。

会社データ

プロフィール

1976年の設立から43年。
工業用ダイヤモンド販売の商社からスタートし、顧客の要求に応じて徐々に事業を拡大し、高い技術力を持つ製造業へと進化しました。現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支えています。

事業内容

PHOTO

4つの事業領域から、先端技術を支えるさまざま製品を製造しています。

■セラミック応用製品
 携帯電話基地局、衛星、データセンタなどに通信半導体に使用される、単層コンデンサ・薄膜回路基板の製造と販売

■精密機械加工製品
 スマートフォンの製造や、3Dプリンティングに使用されるディスペンサーノズルなど、精密部品の製造と販売

■ダイヤモンド製品
 LEDやレーザーダイオードなどの素子を切り出すためのダイヤモンドカッターや、計測用ダイヤモンド端子の製造と販売

■半導体組立
 基板の実装、半導体組立てや、受託生産などを自社工場(フィリピン・セブ島)で展開
本社郵便番号 108-0023
本社所在地 東京都港区芝浦4-3-4 田町きよたビル2階
本社電話番号 03-5765-5400
設立 1976年6月
資本金 6,000万円
従業員 75名 (2018年12月現在)
売上高 21億円(2018年度)
関連会社 【アメリカ】 TECDIA INC.
【フィリピン】CMI / CEBU MICROELECTRONICS, INC.
【台湾】   TECDIA TAIWAN Co., Ltd. / 捷科泰亞股分有限公司
【韓国】   TECDIA KOREA Co., Ltd.
【中国・上海】TECDIA Co., Ltd. SHANGHAI / 科鑽(上海)貿易有限公司
平均年齢 35歳
沿革
  • 1976年 6月
    • 資本金100万円にて前会社テクトロニクス(株)を設立。
  • 1976年 9月
    • ダイヤモンド加工研究所を東京都練馬区に設立。
  • 1979年 9月
    • 高周波電子部品の製造販売開発。
  • 1979年10月
    • 埼玉県所沢市に所沢分室を設置、操業を開始。
      精密機械加工工場として、東京都練馬区に桜台工場を新設。
      事業拡張にともないテクダイヤ(株)に社名変更。
  • 1983年 4月
    • 本社を東京都豊島区サンシャイン60ビルに移転し、本店移転登記。
  • 1985年12月
    • アメリカ、カリフォルニア州シリコンバレーに同名の新会社を設立。
  • 1987年 7月
    • 事業拡張に伴い桜台工場及び所沢分室を併合、狭山工場を新設。
  • 1988年 7月
    • オーストラリア、メルボルン市に同名の新会社を設立。
  • 1993年 6月
    • フィリピン、セブ島の輸出加工区に新会社を設立。
  • 1994年11月
    • 高周波部品の製造を目的として、マイクロ波技術部を創設。
  • 1995年10月
    • 光通信用電子部品の開発及び製造を開始。
  • 1996年 9月
    • セブ島の輸出加工区に第2工場を増設。マイクロ波素子部品の製造を開始。
  • 1999年 6月
    • セブ島の輸出加工区に第3工場を増設し、稼働を開始。
  • 2000年 8月
    • 台湾、桃園に同名の新会社を設立し、半導体部品の販売を開始。
  • 2001年 8月
    • 埼玉県入間市に東京テクニカルセンターを設立、狭山工場を移転。
  • 2006年11月
    • 中国拠点を香港から上海に移し、TECDIA SHANGHAIの設立。
  • 2007年 7月
    • セブ島の輸出加工区に第4工場を増設し、稼働を開始。
  • 2011年 2月
    • 上海駐在員事務所は(TECDIA SHANGHAI)の社名で、現地法人化。
  • 2013年 6月
    • 事業拡充に伴い日本国内3拠点を東京港区芝浦へ集約、本社を移転。
平均勤続勤務年数 9年(2018年11月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 6.8時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性1名、男性2名)(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性1名、男性1名)(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-0023
東京都港区芝浦4-3-4 田町きよたビル2階
テクダイヤ(株)
TEL:03-5765-5400
URL http://www.tecdia.com/jp/
E-mail newtecdian@tecdia.co.jp
LINE@からでも気軽に問い合わせできます。「@tecdia」で検索してください。
交通機関 最寄駅:JR 田町駅(山手線、京浜東北線)
芝浦口より徒歩13分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp89553/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
テクダイヤ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ