最終更新日:2019/7/8

  • 正社員

(株)片岡製作所

  • 機械
  • 精密機器
  • 機械設計
本社
京都府
資本金
4億8,570万円(2018年1月現在)
売上高
110億円(2018年1月期実績)
従業員
206名(男性:163名 女性:43名)
募集人数
26~30名
  • 業種 機械、精密機器、機械設計
  • 本社 京都府
  • 資本金 4億8,570万円(2018年1月現在)
  • 売上高 110億円(2018年1月期実績)
  • 従業員 206名(男性:163名 女性:43名)
  • 募集人数 26~30名

<理系学生必見>リチウムイオン電池の充放電検査装置で世界シェアNO,1、若い力を育て次の世界NO,1へ【奨学金支援制度/完全週休2日/充実の福利厚生】

最先端技術をベースに、高度な生産システムを提供している京都のメーカーです! (2019/06/28更新)

片岡製作所へご興味をお持ちいただきありがとうございます!!
私たちは、レーザ加工機、液晶製造装置、電池検査装置などの分野で、納品台数シェアトップクラスの製品を生み出している製造装置メーカーです。

京都地区にて7/9に説明会を開催致します。
また、ご予定が合わない方のために随時会社説明会も開催致します。
セミナー画面にて詳細をご確認・ご予約ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
世界有数の大手メーカーから高く評価されるレーザ加工技術。注目を浴びるEV(電気自動車)やiPS細胞などの分野にも活用され、先端技術の進展に大きく貢献しています。
PHOTO
様々な職種のメンバーがプロジェクトを組み、世界初や日本初のモノづくりに挑戦中。20・30代の若手も積極的に抜擢し、やりがいある大きな仕事を任されています。

グローバル市場で戦える製品と人材でグローバルニッチトップ!さらなる飛躍へ!

PHOTO

「心はホットに仕事はクールに」と笑顔で語る片岡社長。可能性を感じる製品と人材を世界基準に育成し、ふさわしい企業として株式上場や新本社・工場の建設も計画中です。

いつも「誠実な心・信頼される商品・社会に貢献」を――
社是に掲げる私たちの想いを実践し、設立から50年。グローバル市場で勝ち続ける技術開発力と、高効率・高品質・低コストのモノづくり力に磨きをかけ、グローバルニッチトップ企業へと成長を遂げてきました。新たに踏み出すNEXT50も、その想いが変わることはありません。

「第四次産業革命時代」のモノづくりを支える、独自の最先端技術――
当社のレーザ加工機は、生産性・再現性が高い微細加工を可能とする機械光具としてスマートフォン、テレビ、自動車、医療器具など様々な分野に展開しています。世界的に技術革新が加速する中で、超精密なモノづくりに当社のレーザ加工機の用途がますます広がっています。世界中で自動車生産が化石燃料車から環境負荷を減らすEV(電気自動車)にシフトしようとしています。EV用リチウムイオン電池検査装置の需要が急速に拡大し、パイオニアであり、リーディングカンパニーである当社に対する期待が高まっています。さらに、次代を見据えた新分野への挑戦がライフサイエンスです。培養したiPS細胞の不要細胞除去装置「LiLACK」を開発。AIとビッグデータを駆使した高精度技術は、当社の誇りです。

限られた分野で「世界一になれるか」――
新製品の開発で必ず求めていることです。世界で活躍するトップアスリートは「いまの自分を超える」「一番になる」という明確な目的意識を持ち、努力を惜しみません。私たちもグローバルに戦える「製品と人材」の両輪が揃うことで、世界のトップランナーになりました。若いみなさんは、さらなる飛躍を遂げるNEXT50の原動力として、将来のリーダーとなっていく存在。しっかりと応援し、育てていきます。

「働きがいも経済成長も」――
SDGs(持続可能な開発目標)の1つであるこの目標を、NEXT50への新たな経営方針に定めています。それは「人間らしい仕事をしながら、成長する会社になる」という私たちの決意表明です。お客様から「こんな素晴らしい製品を開発してくれて、ありがとう!」と言われる働きがい、世界に通用する技術を提供しているという誇り。そんな自信や幸せを、一人ひとりの社員が実感できる会社であり続けるために、力を合わせていきましょう!

<代表取締役社長・片岡宏二>

会社データ

プロフィール

私たちは、レーザ加工機、液晶製造装置、電池検査装置などの分野で、納品台数シェアトップクラスの製品を生み出しています。ニッチ市場に技術を特化させ、競争優位性の高い製品の開発に成功したのが勝因です。当社の自慢は、高精度なレーザ加工システム。「レーザ発振器」「光学系」「加工機」「制御」「加工技術」の5大要素を自社で設計・開発できるため、顧客の要望に合わせた高い品質の提案が可能です。また自分たちが「持つ技術」だけでなく、大学や民間企業と協働することで開発が実現するという意味の「できる技術」に取り組むことも得意。私たちならではの技術をさらに生み出していることも、ご支持いただく理由の一つと自負しています。

事業内容
最先端技術をベースに、高度な生産システムを提供します。

当社は今まで培ってきた最先端技術を生かし、安定性・信頼性で高精度な生産システムを提供します。レーザ加工システムをはじめ、二次電池検査システム、太陽電池製造システムなどを主力製品としています。
またライフサイエンスなどにも力を入れており、今後の成長が期待される分野にも注力しています。
これらの製品を単に技術やツールとして提供するのではなく、最先端技術をベースに高い技術力を生かし、IOTを駆使した生産システムをトータルで開発・提案を行っています。当社はお客様との信頼関係に基づく強力なパートナーシップで、市場にニーズにスピード感をもって応える製品開発が重要と考えています。
当社の経営姿勢はつねに誠実に対応しながら、グローバル・ニッチ・トップをめざしています。

◇レーザ加工システム
発振器をはじめとする5大要素を自社で開発。最先端のレーザ加工システムを提案します。

◇ディスプレイ関連システム
液晶、有機EL、タッチパネルの製造プロセス装置など、社会に不可欠な装置を提案します。

◇環境関連システム
二次電池の充放電装置・検査装置、太陽電池製造装置など、環境を配慮する製品の製造装置を提案します。

◇ライフサイエンス
医療機器及び医療機器部品の製造装置を提供します。

◇ロボット・省力化システム
レーザ加工システムや二次電池検査システムなどを通して、長年培ってきた技術とノウハウを結集したロボット・省力化装置を提案します。


〈グローバルニッチトップ企業について 参考文献〉
細谷 裕二『日本のものづくり グローバルニッチトップ企業についての考察』
(2011年) 経済産業省,p34
本社郵便番号 601-8203
本社所在地 京都府京都市南区久世築山町140
本社電話番号 075-933-1101
設立 1968(昭和43)年11月14日
資本金 4億8,570万円(2018年1月現在)
従業員 206名(男性:163名 女性:43名)
売上高 110億円(2018年1月期実績)
事業所 【オフィス】
本社(京都市南区久世築山町140)
東京支店(東京都中央区京橋1丁目14番9号依田忠ビル6F)

【研究所】
先端レーザ研究所(横浜市港北区新横浜2-14-27 新横浜第一ビルディング2F)

【工場】
レーザ工場(京都市南区久世築山町203-2)
久世工場(京都市南区久世築山町204-1)
久世第二工場(京都市南区久世大藪町414)
久世第三工場(京都市南区久世東土川町191-1)
久世第四工場(京都市南区久世東土川町369-1)
システム工場(京都市南区久世東土川町17-1)
関連会社 【海外拠点】
台湾、中国(上海)、韓国、イタリア、アメリカ
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間
前年度の育児休業取得対象者数 2016年度 7名(女性1名・男性6名)
2017年度 9名(女性2名・男性7名)
2018年度 6名(女性2名・男性4名)
前年度の育児休業取得者数 2016年度 2名(女性1名・男性1名)
2017年度 2名(女性2名・男性0名)
2018年度 2名(女性2名・男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6%(31名中女性2名 2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)片岡製作所
〒601-8203 京都市南区久世築山町140
TEL:075-933-1101
担当:柿本、山口、野村
URL http://www.kataoka-ss.co.jp/recruit/
交通機関 JR東海道・山陰本線「向日町駅」よりタクシー10分
京都市バス「築山」より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp89564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)片岡製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)片岡製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ