最終更新日:2019/4/17

  • 正社員
  • 既卒可

横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)

  • 医療機関
本社
神奈川県

仕事データ

募集職種・分野 令和2年4月採用予定の医療技術職員および行政職員について、以下のとおり採用選考・試験を実施します。

 【医療局病院経営本部 医療技術職員】
  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士、診療放射線技師、
  臨床検査技師、視能訓練士
  
 【医療局病院経営本部 行政職員】
  病院総合事務
職務概要 【医療局病院経営本部 医療技術職員】
市民病院または脳卒中・神経脊椎センターにおいて、それぞれの専門業務に従事します。

【医療局病院経営本部 行政職員】
病院運営に係る事務(病院の経営改善・業務改善に関する施策の企画・立案・調整、診療報酬請求に伴う分析業務、精度管理業務、委託業者の管理業務、医業収入確保に伴う企画・立案・調整業務、施設基準届出関連業務、院内がん登録業務、院内システム管理、地域連携業務等)。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 既卒者

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

エントリー方法 申込は郵送のみ受付けます。必ず簡易書留にてお申込みください。
窓口、インターネットによる申込受付は行っておりません。
採用フロー
【医療局病院経営本部 医療技術職員】

  受験申込(郵送のみ) 令和元年6月19日(水)から令和元年7月19日(金)まで
    ↓
  第一次選考(論文試験) 8月4日(日)
    ↓
  第二次選考(面接試験) 8月28日(水)、29日(木)、30日(金)いずれか一日
              を指定
    ↓
  最終合格発表 9月中旬(予定)
    ↓
  採用関係書類提出
    ↓
   採 用  

【医療局病院経営本部 行政職員】

  受験申込(郵送のみ) 令和元年6月19日(水)から令和元年7月19日(金)まで
    ↓
  第一次試験(論文試験) 8月4日(日)
    ↓
  第二次試験(一次面接) 8月28日(水)、29日(木)、30日(金)いずれか一日
              を指定
    ↓
  第三次試験(二次面接) 9月下旬(予定)
    ↓
  最終合格発表 10月中旬(予定)
    ↓
  採用関係書類提出
    ↓
   採 用 
選考方法 論文試験、面接試験
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 選考でグループワークなし

提出書類 【医療局病院経営本部 医療技術職員】
●必要事項を記入した採用選考受験申込書 1通
●受験票送付先の住所・氏名を記入し、82円切手を貼った返信用封筒 1枚
(定形封筒で、できるだけ長形3号(12×23.5cm程度)を使用のこと。なお、氏名には必ず<様>をつけてください。)
●応募職種に係る免許証の写し(すでに免許を有する場合のみ)

【医療局病院経営本部 行政職員】
●必要事項を記入した採用試験受験申込書 1通
●受験票送付先の住所・氏名を記入し、82円切手を貼った返信用封筒 1枚
(定形封筒で、できるだけ長形3号(12×23.5cm程度)を使用のこと。なお、氏名には必ず<様>をつけてください。)

※受験申込書及び申込方法の詳細は、横浜市医療局病院経営本部採用ホームページもしくは、該当の受験案内で確認してください。

採用後の待遇

基本給 【理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士、臨床検査技師、視能訓練士】
・大学卒(4年制)204,276円
・短大卒(3年制)193,604円

【診療放射線技師】
・大学卒(4年制)211,816円
・短大卒(3年制)204,276円

【病院総合事務】
・大学卒(4年制) 204,276円
・短大卒(2年制) 183,976円

※給与は、「横浜市医療局病院経営本部職員の給与に関する規程」などに基づき支給されます。平成31年4月現在の初任給は、上表のとおりです。なお、初任給は個々の採用前の職歴の有無・内容に応じて決定するため、金額は異なります。このほか、通勤状況、住まいの状況などに応じて、通勤手当、住居手当などが支給されます。また、採用されるまでに規程などの改正が行われた場合はその定めるところによります。
諸手当 毎月決まって支給される給与…給料、地域手当
勤務実績に応じて支給される給与…超過勤務手当など
免許の取得後に職歴等がある場合には、規定に基づき、給料等が加算されます。
この他、住居手当、通勤手当、扶養手当等を該当者に支給します。
昇給 原則、年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 ・年次休暇 20 日(年間最大40日)、介護休暇
・特別休暇(夏季休暇5日、結婚、出産、配偶者の出産、病気、生理、育児時間、子の看護、 服忌、社会貢献活動、男性職員の育児参加休暇など)
待遇・福利厚生・社内制度

・共済組合の各種給付・保険・年金制度及び保養施設割引制度あり
・育児休業(3歳まで)、育児短時間勤務(小学校就学の始期に達するまで)、部分休業(小学校就学の始期に達するまで)

  • 福利厚生が充実
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
勤務地 勤務地は市民病院(所在地:横浜市保土ケ谷区岡沢町56番地)又は脳卒中・神経脊椎センター(所在地:横浜市磯子区滝頭1丁目2-1)に限られます(勤務地の選択は出来ません)。
勤務時間 職員の正規の勤務時間は、原則として週38時間45分(休憩時間を除きます)です。なお、職場によっては、交替制勤務となります。
研修制度 新採用職員研修、昇任研修など
メンター制度 あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
麻布大学、神奈川県立保健福祉大学、北里大学、杏林大学、慶應義塾大学、国際医療福祉大学、駒澤大学、埼玉医科大学、首都大学東京、昭和大学、大東文化大学、東京工科大学、東京薬科大学、東邦大学、新潟大学、新潟医療福祉大学、藤田保健衛生大学、横浜薬科大学
<短大・高専・専門学校>
湘央医学技術専門学校、中央医療技術専門学校、専門学校北海道リハビリテーション大学校、読売理工医療福祉専門学校、臨床福祉専門学校

採用実績(人数)              2016年  2017年  2018年
----------------------------------------------------
病院総合事務      -    1名    2名
医療ソーシャルワーカー -    -     -
薬剤師         5名   3名    4名
理学療法士       3名   4名    3名
作業療法士       2名    -    2名
言語聴覚士       2名    -     2名
診療放射線技師     4名   1名    5名
(医学物理士含む)
臨床工学技士      2名   2名    1名    
臨床検査技師      6名   1名    4名
管理栄養士        -    -      1名
視能訓練士       -    -    -

※人数はいずれも最終合格者数です。

問い合わせ先

問合せ先 〒231-0017
横浜市中区港町1-1
横浜市医療局病院経営本部人事課 医療技術職員・行政職員採用担当
TEL:045(671)4822 / FAX:045(664)3851
URL https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/byoin/saiyo/co-medical-saiyo/co-medical-saiyo.html
E-MAIL by-comesaiyo@city.yokohama.jp
交通機関 JR根岸線関内駅から徒歩1分
横浜市営地下鉄関内駅から徒歩3分
横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)と業種や本社が同じ企業を探す。
横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ