最終更新日:2019/5/24

  • 正社員

井上リボン工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 繊維
本社
福井県
資本金
4,000万円
売上高
30億円(2018年7月期)
従業員
132名(2018年4月現在) 男性61名 女性71名
募集人数
1~5名
  • 業種 繊維
  • 本社 福井県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 30億円(2018年7月期)
  • 従業員 132名(2018年4月現在) 男性61名 女性71名
  • 募集人数 1~5名

衣料用資材から産業資材までリボンを使って多彩な展開を見せる。

井上リボン工業です。 (2019/05/24更新)


まずはホームページで会社概要ご覧ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
衣料用から産業用まで、幅広い製品の重要なパーツとして大活躍。
PHOTO
積極的に意見を交わせる環境や社内イベントを通じて、社員が一丸となって前進していく、一体感のあるモノづくり、会社づくりを行っている。

1本のリボンからモノづくりに革命を起こす、細幅織物のスペシャリスト企業。

PHOTO

「社是は『創意工夫して自分の仕事を楽しくする』。自由に意見が発言でき、社員のアイディアや発想力を尊重する社風の源になっています」と語る井上博之社長

 井上リボン工業は創業から常にチャレンジを続け、“攻めの50年”を築いてきました。その歴史の中で、難易度の高い製品を数多く完成させ、業界では技術力に定評のある会社として名を馳せています。中国とベトナムにも工場を進出しており、国内は高い機能が求められる開発型製品、海外では大量生産品をローコストで製造と、あらゆるニーズに対応できる生産体制を整えています。
 皆さまはリボンと聞いて、どんなものを思い浮かべますか?
 ギフトのラッピングや洋服の飾りなどでしょうか。当社が作っているのはリボンのように細長い織物や編物で、細幅織物と呼ばれています。これにはテープやベルトなども含まれており、実に多彩な製品に使われています。代表的なところでは、インナーウェアの肩ひもやスポーツウェアのラインテープなどがあります。
 そして現在、私たちが新しい事業の柱として力を入れているのが、産業資材としての細幅織物の追求です。細幅織物は自動車やOA機器など、各種産業製品のパーツにも数多く使われており、さらなる品質の進化や機能性が求められています。私たちは数年前から世界的なメーカーとの産業資材の研究開発に取り組んでおり、完成した新製品が採用された結果、先期は大きく売上を伸ばすことができました。
現在も新しい開発は常に続けており、人材・設備共に投資を続けています。産業資材分野は医療やヘルスケア、IT分野など、これからの開拓次第でもっと用途を広げ、ビジネスを拡大できるチャンスにあふれています。チャレンジしがいのあるフィールドでたくさんの人と出会い、仕事を通じて信頼関係を築くやりがい、一体になって新しいものを生み出す楽しさを、私たちと一緒に共有していきましょう。

会社データ

プロフィール

細幅織物と呼ばれるテープを製造しています。
アウター、インナー、スポーツ衣料用品用の副資材テープ・リボンのメーカです。近年では産業用資材テープの開発にも力を入れ、新たなビジネスへと発展させています。

事業内容

PHOTO

衣料資材(インナー、アウター、スポーツ)、ラッピング用リボン
産業資材用テープの製造を行っております。

以下の6事業部から成り立っております。
●衣料資材営業部
●産業資材営業部
●生産管理部
●生産部
●研究開発部
●経理総務部
本社郵便番号 915-0243
本社所在地 福井県越前市千原町2-6
本社電話番号 0778-43-0810
創業 1948年9月
設立 1963年8月1日
資本金 4,000万円
従業員 132名(2018年4月現在)
男性61名 女性71名
売上高 30億円(2018年7月期)
事業所・営業所 本社(第一、第二、第三工場)、東京営業所、大阪営業所
主な取引先 各業種アパレル、商社、全国資材問屋
グループ関連会社 (株)ニューニット
大連天楽良有限公司
上海天楽良有限公司
Danang Telala Co.,Ltd.
井上香港
平均年齢 40歳
平均勤続年数 13年
沿革
  • 1948年
    • 井上機業所として井上福美が細幅織物製造を開始。
  • 1963年
    • 資本金600万円で井上リボン工業(株)に組織変更。
  • 1973年
    • 資本金を1,200万円に増資。関連会社として(株)ニューニットを資本金1,500万円で創立。
      細巾縦編製品の製造を開始。
  • 1982年
    • 資本金を2,400万円に増資。
      本社社屋並びに第二工場を新設。
  • 1984年
    • 第三工場新設、染色加工部門の操業を開始。
  • 1986年
    • 織機のコンピュータ・モニタリングシステムを導入。
  • 1988年
    • 井上勝規 専務取締役から代表取締役社長に就任。
      企画室、開発室を新設、CADシステム導入。
  • 1991年
    • CIを開始。グループシンボルとして「テララ」を決定。
  • 1993年
    • 中国大連市に大連天楽良繊維有限公司を日本合弁にて設立。
  • 1996年
    • 新社屋完成。
  • 1998年
    • 東京営業所、井上香港を開設。
  • 2002年
    • 大連天楽良繊維有限公司を合併から井上リボン工業
      の独資に変更、100%子会社とする。
  • 2003年
    • 大連天楽良繊維有限公司を700万米ドルに増資。
  • 2004年
    • 『テララ』シンボルマークを変更。
  • 2005年
    • コンピュータシステムを一新する。
  • 2007年
    • 上海天楽良繊維有限公司、大阪営業所を設立
  • 2011年
    • ベトナムにダナンテララを設立。
平均勤続勤務年数 13年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.6時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.2日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 【2017年実績】2名(男性0名、女性2名)

前年度の育児休業取得者数 【2017年実績】2名(男性0名、女性2名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 15%(13名中、女性2名)*2017年度実績

採用データ

先輩情報

挨拶が気持ちの良い、明るい職場
T.N
2006年入社
44歳
日本福祉大学 
経済学部経済学科
生産部 検査出荷課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒915-0243
福井県越前市千原町2-6
井上リボン工業株式会社
経理総務部
中村・佐々木・今井
TEL:(0778)43-0810
URL http://www.telala.com
E-mail entry@telala.com
交通機関 JR北陸本線武生・鯖江駅下車、車で約20分
北陸自動車道武生ICより車で約10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp90496/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
井上リボン工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ