最終更新日:2018/12/6

(株)ポジティブドリームパーソンズ

  • 冠婚葬祭
  • 専門コンサルティング
  • ホテル・旅館
  • 外食・レストラン
  • サービス(その他)
本社
東京都
資本金
2億8,110万円
売上高
191億円(2018年4月) 173億円(2017年4月)
従業員
950名(2018年5月1日現在)
  • 業種 冠婚葬祭、専門コンサルティング、ホテル・旅館、外食・レストラン、サービス(その他)
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億8,110万円
  • 売上高 191億円(2018年4月) 173億円(2017年4月)
  • 従業員 950名(2018年5月1日現在)

感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。

会社紹介記事

PHOTO
2018年10月、大阪市とタッグを組み、大阪城公園内の大阪市立博物館を全てリノベーションし、多くの方々に感動を届けられる場所を新設。
PHOTO
「感動」をビジネスの軸として、20期連続増収で大きく成長をし続けており、今後は、グローバルへの更なる展開に向けた成長戦略を描いています。

ウエディングビジネスの専門企業から「感動創出企業」へ

PHOTO

感動でつながる6分野。コンサルティング事業、ウェディング事業、ホテル事業、レストラン事業等、6つの事業を展開。

現代の日本は、本当に世界に誇れる「豊かさ」を持っているのだろうか。

日本は、GDP(国内総生産量)の世界順位、第3位。
これは、国の豊かさを測る尺度で「世界で3番目に生産力が高い」ということ。

現代の日本は、世界中の最先端な技術や情報が手に入り、
何の不自由さも感じない程の発展を遂げてきた。

しかし、日本は本当に世界に誇れる「豊かさ」を持っているだろうか。

昨今、国の「豊かさ」を測る尺度「GDP」に代わり、
国際的に注目を集める尺度がある。それは、「GNH(国民総幸福量)」である。

国の「豊かさ」を「モノが生産され、消費される」ことで定義するのではなく、
「人々のココロが満たされている」ことと定義する指針が「GNH」である。

日本の「GNH」は先進国の中で、なんと最下位。
“モノ”があふれるだけでは“ココロ”が満たされない日本の現状。

「感動」は、人々のココロを満たし、
“夢と可能性”を与えるチカラを持っている。

人は、感動することで生きる意味や意欲を見出し、
その感動を他人にも与えたいと感じる。
この感情が人々の“ココロ”を満たすカギになる。

我々の使命は、「感動を創出する技術」によって、
日本、そして世界のすべての人に感動を与えること。

我々は、「感動」が人々の「豊かさの価値観」までを
変革させることが出来ると信じている。

「すべての人に感動を。」

あなたも我々と共に、この新しい世界を創り出す壮大な使命に挑んでみないか。

会社データ

事業内容

PHOTO

PDP独自のサービスメソッド「感動の技術化」。感動する際のメカニズムを理論的に研究し、感動を“偶然”ではなく“必然”に創り出すノウハウを全てのサービスで展開。

ウエディングビジネスの専門企業から「感動創出企業」へ

■ウェディング施設の企画・運営事業
“Quality & Luxury”
「偶発的」な感動ではなく、お客様の求めているものを正確に把握し、
それに沿った一日をプロデュースする事で、「必然的」に感動を創出。

■コンサルティング事業
“Innovation & Conversion”
婚礼・宴会の受託でだけでなく、施設を「人が集う場所」へ転換。
施設の魅力を向上させ、新たなブランドと収益を創出。

■レストラン施設の企画・運営事業
“Enjoy & Energy”
美味しい料理だけではなく、
大切な人との時間を彩り、空間を創出。

■ホテル施設の企画・運営事業
“Design & Art”
慌しい日常から「旅行」ではなく、
「エスケープする」という新たな価値の創出。

■宴会施設の企画・運営事業
“High quality & High sense”
お客様の思いを汲み取り、そしてカタチづくる。
ただの呑み会ではない、「目的」のある時間を創出。

■フラワー施設の企画・運営事業
“Intelligent & at Home”
「花を贈る」のではなく、そこに「思いを届ける」ために、
フラワーをデザインする新しいサービスを創出。
本社郵便番号 150-0022
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南ビル
本社電話番号 03-5720-5419
設立 1997年7月1日
資本金 2億8,110万円
従業員 950名(2018年5月1日現在)
売上高 191億円(2018年4月)
173億円(2017年4月)
代表者 代表取締役社長 杉元 崇将
PDP BRANDS 【直営施設】
□■ウェディング■□
◆THE LANDMARK SQUARE TOKYO(東京/ホテルウェディング)
◆THE MARCUS SQUARE KOBE(兵庫/ホテルウェディング)
◆THE MARCUS SQUARE FUKUOKA(福岡/ホテルウェディング)
◆THE MARCUS SQUARE NAGASAKI(長崎/ホテルウェディング)

◆THE LANDMARK SQUARE OSAKA(大阪/ハウスウェディング)
◆THE TENDER HOUSE(東京/ハウスウェディング)
◆THE VILLAS FUKUOKA(福岡/ハウスウェディング)
◆GRANADA SUITE FUKUOKA(福岡/ハウスウェディング)
◆THE VILLAS NAGASAKI(長崎/ハウスウェディング)

◆LOSANGELES BALCONY TERRACE RESTAURANT&MOON BAR
 (東京/レストランウェディング)
◆BALCONY RESTAURANT&BAR(東京/レストランウェディング)
◆RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE(東京/レストランウェディング)

□■レストラン■□
◆SHINAGAWA DINING TERRACE(東京/レストラン)
◆CEDAR THE CHOP HOUSE & BAR(東京/レストラン)
◆SANTA MONICA 3rd st. MEAT TERRACE(横浜/レストラン)
◆The Living Room with SKY BAR(名古屋/レストラン)
◆charcoal dining ROASTER(名古屋/レストラン)
◆Taste of THE LANDMARK SQUARE OSAKA(大阪/レストラン)
◆FOREST KITCHEN with Outdoor Living(仙台/レストラン)
◆THE VILLAS NAGASAKI SUNSET MARINA BBQ GARDEN
 (長崎/レストラン)

□■ホテル■□
◆SCAPES THE SUITE(神奈川/ホテル)

□■フラワー■□
◆SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR
(東京/恵比寿本店、東京/品川店、大阪店、神戸店、広島店、福岡大名店、福岡ファクトリー、長崎店、韓国)

【業務提携施設】
◆GARDEN CITY SHINAGAWA(東京/ホテルウェディング)
◆KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton
(長野/ホテルウェディング)
◆響 風庭 赤坂(東京/レストランウェディング)
◆響 品川(東京/レストランウェディング)
◆響 丸の内(東京/レストランウェディング)
Corporate Vision 『感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。』
:運営事業を通じて、日本さらには世界のGNH(国民総幸福量)を引き上げていく
PDP MISSION 常に新しい視点で考え、常に自らで道を開拓することで、
多くの人達に“夢”と“可能性”を与えていく。
PDP WAY(企業理念) 【FIELD(フィールド)】 
・ワクワクするビジネスフィールドの拡大を。
・しびれる責任と権限を。
・メンバーのプロセスと結果に経営は責任を。
・成功に見合う報酬を。
・パフォーマンスを発揮し続けられる制度を。

 FIELD(フィールド)はPDPが人財に約束する機会やサポートであり、
 “会社としての姿勢”を定義したものです。

【ISM(イズム)】 
・常に創造力を発揮し、自らを革新し続けること。
・常に自信を持ち、自らの価値を高め続けること。
・常にスピードを持ち、自らで仕掛け続けること。
・常に好奇心を持ち、自らの成長に繋げ続けること。
・常に失敗を恐れない勇気を持ち、挑戦し続けること。
・常にお客様財産主義とし、感動を提供し続けること。

 ISM(イズム)は人財が成長する為の要素であり、PDPが人財に求める
 “個人のあり方”を定義したものです。

【ARM(アーム)】 
・メンバーは「家族」。愛情と敬意を持って接しよう。
・メンバーは「仲間」。助け合い、手を取り合おう。
・メンバーは「お客様」。相手をトコトン喜ばせよう。
・メンバーは「ライバル」。競い合い、高め合おう。
・メンバーは「同志」。PDPの夢を共有し、皆で実現しよう。

 ARM(アーム)は、人財が協働するために必要な要素であり、PDPにおける
 “メンバー同士の協力のあり方”を定義したものです。
平均年齢 31.0歳
受賞経歴 ■働きがいのある会社ランキング
(Great Place to Work(R) Institute Japan調査))
「働きがいのある会社」7年連続ベストカンパニー選出

■「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014」
SCAPES THE SUITEが、ホテル部門にて、
4年連続“4レッドパビリオン”評価を受賞
※“4レッドパビリオン”=最上級の快適さを示す評価

■OMOTENASHI Selection 2017
ホテル「SCAPES THE SUITE」が
「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」サービス部門にて受賞

■Flower Art Award(FAA)2017
フラワーアートアワード2017 最優秀作品賞
フラワーアートアワード2017 優秀作品賞
花の国際舞台である、「アート・フローラル国際コンクール in パリ」に、
日本代表として選出。世界大会で、4位入賞

■ EY Entrepreneur Of The Year Japan(EOY)
⇒新たな事業領域に挑戦する起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度
 代表の杉元崇将がセミファイナリストに選出

■ベストモチベーションカンパニーアワード2016
⇒モチベーション指数の高い企業10社にランキング選出され、第9位を受賞
独自の教育制度 【PDPカレッジシステム】※全正社員、契約社員対象
ビジネスにおいて必要なスキル(技術)の向上はもちろん、一流のビジネスパーソンとしての人格形成(心)にも力を入れている独自の社員教育プログラム。

一般社員のビジネススキル向上を目指す社内講座から、社外の経営大学院と提携した次期経営幹部候補向けの講座まで、社員のキャリアステージに合わせた豊富なカリキュラムを用意し、ビジネスに必要な知識や行動様式を体系的に学ぶことが出来る仕組みとしています。

≪ビジネススキル=技術≫
■PDP大学院:
企業家に必要なスキルの習得(企業家としての考える力、リーダーシップを養う、企業家としての創造、変革の訓練をする)。
代表取締役社長より、弊社次期経営幹部候補として任命された社員が「グロービス経営大学院」に通学をし、人事組織・マーケティング戦略・会計、財務・思考・志(リーダーシップ)の大きく5つの要素を獲得します。

■PDPマネジメントカレッジ(プロフェッショナルコース):
PDPのマネージャーに求められる人財要件の発展的活用を習得。
グロービス経営大学院の単科生として通学をし、「ビジネス定量分析」・「クリティカルシンキング」等を受講します。

■PDPマネジメントカレッジ(ビギナーコース):
PDPのマネージャーに求められる人財要件の基礎を習得。
“マネージャー入門”と位置付け、マネージャーに求めるスキルを約8カ月間の社内プログラムを通じて獲得していきます。

■PDPビジネスカレッジ:
ビジネスパーソンとしての基礎を習得。
2年間で全6回のコンテンツを実施。職種に関わらず、ビジネスパーソンとして成果を出すための基礎的なスキルを獲得していきます。

≪人格形成=心≫
■PDP経営道場:
マネージャーを対象に必修で実施。人格形成をテーマにカリキュラムを策定。
心門とは、心臓にある血流の流入口のこと。マネージャーに「良い氣」を送りこむことで、各部門の活性化を図ることを目的としています。

PDPメンバーはこの機会を活かし、常に自身の市場価値を高め続けています。
ポジティブ・ママズ制度 豊富な経験とあふれる才能を備えた女性達が、生涯を通じて社会で活躍し続けられる職場環境を目指して、挑戦するママたちの姿を応援しています。

■ママ・正社員制度(転勤が無い正社員の特例制度)
・ママズ制度適用前に正社員であったメンバーをママズ正社員とし、正社員の人財要件である転勤を子どもの就学まで免除します。
・ママズ正社員は、ユニットマネージャーまでの役職につくことができます。

■ママ・在宅勤務制度(役職者在宅勤務制度) [新制度]
・役職と育児の両立を支援するため、ユニットマネージャーまでの役職者に限り一部在宅勤務を認めます。

■ママ・ケア制度(妊婦休暇付与制度) [新制度]
・検診などの通院をサポートするため、特別休暇を付与します。

■ママ・レディ制度(出産準備休暇制度)
・法定6週間を上回る、出産予定日の8週間前から出産休暇が取得可能です。

■ママ・オフ制度(職場早期復帰支援制度)
・出産後に早期復帰した場合、子どもの就学まで、特別休暇が付与されます。

■ママ・タイム制度(出産育児短時間勤務制度)
・妊娠中および子どもの就学まで、就学時間が短縮可能となります。
また原則、時間外労働はしないものとします(本人の希望による場合はこの限りではありません)。

■ママ・ヘルプ制度(費用補助制度)
・ホームヘルパー、土日保育、延長保育、深夜保育費用補助を支給します。(実質支給、上限あり)
※子どもの就学まで。

■ママ・ロング制度(育児休業可能期間の延長制度)
・保育園に入所できない場合は、育児休業期間を2年間まで延長可能です。

■ママ・カムバック制度(再雇用保証制度)
・正社員・契約社員として1年以上勤務し、出産のために退職したスタッフに対し、退職後2年以内の再雇用を保証します(待遇は面談にて決定)。

■ママ・コム制度(育児休業者交流制度)
・隔月1回、ママズ向けの社内情報通信「ママズ通信」を送付します。
※就学=満6歳達後の3月末日までとします。
沿革
  • 1997年 7月
    • (有)ポジティブ設立
  • 2001年 9月
    • サンジョルディウェディングサロン東京 OPEN
  • 2001年10月
    • (有)ポジティブから(株)ポジティブドリームパーソンズへ組織および商号変更
  • 2002年
    • 2月 THE VILLAS 長崎 OPEN
  • 2003年
    • 9月 SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR 恵比寿本店 OPEN
  • 2003年
    • 12月 THE VILLAS 福岡 OPEN
  • 2005年
    • 10月 -ONE SIX ONE- Best Western Premier Hotel Nagasaki
      ウェディング&バンケットをプロデュース
  • 2007年
    • 7月 SCAPES THE SUITE OPEN
  • 2008年
    • 4月 GRANADA SUITE(福岡) OPEN
  • 2010年
    • 6月 RESTAURANT LUKE M&A
  • 2011年
    • 3月 BALCONY RESTRAUANT&BAR OPEN
      4月 THE LANDMARK SQUARE TOKYO OPEN
      7月 (株)ポジティブドリームパーソンズワールドワイドコリア設立(100%子会社)
      8月 SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR ソウル店 OPEN
      11月 (株)ポジティブドリームパーソンズ 本社移転
  • 2012年
    • 7月 THE MARCUS SQUARE KOBE OPEN
  • 2013年
    • 9月 THE MARCUS SQUARE FUKUOKA OPEN
  • 2015年
    • 5月 LOS ANGELES BALCONY TERRACE RESTAURANT&MOON BAR OPEN
      8月 THE TENDER HOUSE OPEN
  • 2016年
    • 7月 SHINAGAWA DINING TERRACE OPEN
      9月 The Living Room with SKY BAR OPEN
      11月 SANTA MONICA 3rd st. MEAT TERRACE OPEN
  • 2017年
    • 3月 CEDAR THE CHOP HOUSE & BAR OPEN
      6月 FOREST KITCHEN with Outdoor Living OPEN
         Taste of THE LANDMARK SQUARE OSAKA OPEN
         SJF大阪店 OPEN
         ザヴィラズ長崎「SUNSET MARINA BBQ GARDEN」
         OPEN
      7月 ROASTER OPEN
      10月 THE LANDMARK SQUARE OSAKA OPEN
前年度の育児休業取得対象者数 14名(※男性:0名、女性:14名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 14名(※男性:0名、女性:14名 2015年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ポジティブドリームパーソンズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ポジティブドリームパーソンズを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ