最終更新日:2019/5/8

  • 正社員
  • 既卒可

三重県信用保証協会

現在、応募受付を停止しています。

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • その他金融
  • 政府系・系統金融機関
  • 銀行(地銀)
  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
三重県
資本金
267億円(平成30年3月31日現在)
保証債務残高
2,946億円(平成30年3月31日現在)
職員
60名(男:47名、女:13名)
募集人数
若干名
  • 業種 公益・特殊・独立行政法人、その他金融、政府系・系統金融機関、銀行(地銀)、信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 三重県
  • 資本金 267億円(平成30年3月31日現在)
  • 保証債務残高 2,946億円(平成30年3月31日現在)
  • 職員 60名(男:47名、女:13名)
  • 募集人数 若干名

『完全週休二日制』、『土日祝日は休み』、『2019年度に創立70周年を迎えます!』、『勤務地は三重県内のみ』、『公的な機関として安定』

【受付間近】4月12日(金)・5月9日(木) 13:00~受付、13:30~説明会 『単独の会社説明会』を実施します。 (2019/03/01更新)

2020年度の新入職員の採用活動を開始しました。
三重県信用保証協会の企業情報をご覧いただきありがとうございます。
まずはエントリーをお願いします。

次の日程で、津市の本店において『単独の会社説明会』を実施いたします!
 4月12日(金) 13:00~受付 13:30~説明会
 5月 9日(木) 13:00~受付 13:30~説明会

三重県内で就職をお考えの方で当協会にご興味を持たれましたら、まずはエントリーをお願いします。
エントリーを頂いた方から、優先に情報発信を行います。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちと一緒に、がんばる企業を応援しませんか!是非、企業説明会にお越しください。
PHOTO
地元の中小企業と金融機関との橋渡し役。中小企業や金融機関担当者の方々と、直接お会いして事業の内容などをお聞きするケースもあります。

新人職員からのメッセージ!(2018年4月1日新規採用)

PHOTO

学生向けメッセージ「将来の自分の姿をはっきりとイメージして取り組んでください。」と奥山さん。「大切なことは、自分自身としっかり向き合うことです。」と山本さん。

1、大学生活を振り返って
他県の大学に進学していたことから、今までにない外からの視点で三重県を捉える機会が多くありました。行動社会学を専攻していたこともあり、三重県の地域経済の発展について興味を持ち卒業研究を行いました。三重県の魅力や抱えている課題などを調査していく中で、三重県の地域経済の発展に貢献できる仕事に携わりたいと考えるようになりました。
2、保証協会を選んだ理由
三重県の地域経済の源といえる中小企業者に対して、公的な立場でサポートを行い、ともに地域経済の発展に貢献することができるという点に惹かれ、保証協会を志望しました。
3、就職活動学生へのメッセージ
「知る・気づく」ことは就職活動をおこなう上でとても重要です。就職活動という短い期間で今後の長い人生が決まってしまうかもしれません。だからこそ、実際にセミナーや説明会に参加し、自分の目で多くの情報を集め選択肢を広く持ち、自分が納得できるものを選択してください。ぜひ当保証協会にも足を運んでみてください。社会人として新たなスタートを切る自分をリアルに想像して、納得がいくまで行動して頑張ってください。(奥山英佑/総務部 総務課/2018年入職/愛知大学卒)

1.保証協会を選んだ理由
中小企業を金銭的側面から支援するという保証協会の仕事は、その企業の発展はもちろん、地域経済の活性化にも繋がることを知り、興味を持ちました。公共性が高くスケールの大きい業務内容に惹かれ、自分も取り組んでみたいと思いました。
2.保証協会での仕事
主に申込書の受付など保証事務を担当しています。保証協会ではOJTが実施されており、新入職員でもすぐに業務に打ち込むことができます。最初は分からないことが多く不安もありましたが、先輩方が優しくフォローしてくださるおかげで、少しずつ仕事に慣れることができました。
3.就職活動学生へのメッセージ
私は保証協会の業務に必要な金融や経済の知識はありませんでしたが、地域の発展に貢献したいという思いから入協を決めました。勉強は大変ですが、今は地域活性化を担う保証協会職員の仕事に誇りを持って取り組んでいます。就職活動では、自分がどういう生き方をしたいのか考え、自分自身と向き合うことが大切です。自分の働く姿をイメージしながら、悔いのないように頑張ってください。(山本麻衣/企業支援部 保証課/2018年入職/三重大学卒)

会社データ

プロフィール

当協会は、2019年度に「創立70周年」を迎えます。
1949年4月28日「信用保証協会法」に基づき設立された認可法人で、三重県内の中小企業者の方々が金融機関から融資を受ける際の「公的な保証人」となって、債務の保証を行う専門機関です。
三重県経済活性化のために、創業支援業務と経営支援業務にも力を注いでいます。
創業支援業務としては「創業するなら保証協会!」をキャッチフレーズに掲げており、創業にチャレンジする方々を金融支援だけではなく、必要に応じて創業前から創業後の相談まで幅広くバックアップし、創業者の事業の発展を応援しています。
また、経営支援業務としては「経営相談・企業診断等」により多方面から中小企業の振興と地域経済の発展に貢献しています。
当協会は、これからも地域に根ざした信用保証協会として、地方創生に一層の貢献を果たしていきます。

事業内容

PHOTO

来客室には、頻繁に中小企業者や金融機関担当者の方々が相談に訪れています。当協会の職員は親身な対応を心掛け、「これからも、がんばる企業を応援」していきます。

1.保証・審査業務
2.創業支援業務
3.経営支援・期中管理業務
4.債権の管理・回収業務
5.経営相談業務
6.総務・企画・システム など
本店郵便番号 514-0003
本店所在地 三重県津市桜橋3-399
本店電話番号 059-229-6011
支店郵便番号 510-0085
支店所在地 三重県四日市市諏訪町4-5(四日市諏訪町ビル5F)
支店電話番号 059-353-9161
設立 1949(昭和24)年4月28日
資本金 267億円(平成30年3月31日現在)
職員 60名(男:47名、女:13名)
保証債務残高 2,946億円(平成30年3月31日現在)
事業所 本店:三重県津市桜橋3-399
支店:三重県四日市市諏訪町4-5 四日市諏訪町ビル5階
保証利用企業者数 16,882企業(平成30年3月31日現在)
平均年齢 44歳(平成30年3月31日現在)
沿革
  • 昭和24年 4月28日
    • 社団法人 三重県信用保証協会設立
  • 昭和24年 5 月 1日
    • 事業開始
  • 昭和28年 8月10日
    • 信用保証協会法制定
  • 昭和29年 6月 1日
    • 特殊法人 三重県信用保証協会に改組
  • 昭和35年 8月 1日
    • 四日市支所開設
  • 平成17年 4月 1日
    • 「本所」・「支所」を「本店」・「支店」に呼称変更
  • 平成18年 4月 1日
    • 信用保証料の弾力化導入
  • 平成19年 9月25日
    • 電算共同化システムへ移行
  • 平成19年10月 1日
    • 責任共有制度導入
平均勤続勤務年数 22年(平成30年3月31日実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 514-0003
三重県津市桜橋3-399
三重県信用保証協会 総務部総務課

担当:山本、矢田
TEL:059-229-6011
FAX:059-229-6009
URL http://www.cgc-mie.or.jp/
交通機関 近鉄、JR、伊勢鉄道 『津駅』より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp91143/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ