最終更新日:2019/6/14

  • 正社員
  • 上場企業

ダイキョーニシカワ(株)【東証一部上場】

  • 自動車・自動車部品
本社
広島県
資本金
54億2,665万3,900円
売上高
1,360億円(2018年3月期)≪単体≫ 1,719億円(2018年3月期)≪連結≫
従業員
2,314名(2018年3月末現在)≪単体≫ 5,072名(2018年3月末現在)≪連結≫
募集人数
31~35名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 広島県
  • 資本金 54億2,665万3,900円
  • 売上高 1,360億円(2018年3月期)≪単体≫ 1,719億円(2018年3月期)≪連結≫
  • 従業員 2,314名(2018年3月末現在)≪単体≫ 5,072名(2018年3月末現在)≪連結≫
  • 募集人数 31~35名

「感動創造企業」を目指して技術開発と革新的なものづくりにチャレンジし続ける、「提案型」の総合プラスチックメーカーです。

会社説明会へのご参加ありがとうございました。 (2019/06/14更新)

多くの方のご参加ありがとうございました。

【技術系職種】理系対象
多くの方のご参加ありがとうございました。

【事務系職種】文系対象
多くの方のご参加ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自動車の内外装に欠かせない存在になりつつある樹脂製品。当社の製品は、様々な人気・話題車に搭載されており、私たちの身近なところで目にすることができます。
PHOTO
世界に誇れる開発・技術力で海外市場へ進出しています。インドネシア、メキシコにも新たな拠点を設け、グローバルにチャレンジできる舞台が整いました。

「革新的な製品」は「樹脂の可能性」を追求する社員のひたむきな情熱から生まれます。

◆ 「高機能樹脂部品でクルマの軽量化をリード」をキーワードに次世代のクルマづくりに挑む
私たちは自動車の内外装部品をはじめとする樹脂製品の開発・設計から品質保証までを一貫して手掛ける、総合プラスチックメーカーです。材料ブレンドの研究から自社で行い、かつては金属製だったエンジン周りの部品の樹脂化を実現してきました。当社は、樹脂製オイルストレーナーの分野でトップシェアを確保しています。*

◆革新的なものづくりを追求、「発想力」を育む教育制度
社員の自主性を尊重し、若手の段階から挑みがいのある案件を任せていること。風通しが良い職場環境で、部署の垣根を越えて意見交換ができること。そのような環境だからこそ、新たな発想や魅力ある製品が生まれるのかもしれません。「感動創造企業を目指し、技術開発と革新的なものづくりにチャレンジします」。企業理念の一つに掲げられたその言葉の通り、社員は「諦めずにやり遂げる」という強い気持ちで、困難な状況にも前向きに挑んでいます。

◆ 社員を大切にし、地域から信頼される企業へ
私たちの企業理念である「人・社会・地球を大切にする企業」の実現に向け、常に相手を尊重し、誠実に行動することを社員に求めています。私たちの企業理念に共感し、ともに行動できる方を歓迎します。

<経営本部 人事総務部 部長 庄司幸雄>

*2018年10月 当社調べ

会社データ

プロフィール

ダイキョーニシカワ(株)は、“自分発で行動する活力ある人材”を求めています。
当社はこれからプラスチックの総合メーカーとして、世界に誇れる技術・開発力を持ち、顧客の期待と要望を先取りする提案型企業を目指していきます。
今まで培ってきた当社の技術・開発力をベースにして、世界に誇れるグローバルなプラスチック総合メーカーへ躍進していきます。

事業内容
1.自動車部品の製造及び設計・開発
2.合成樹脂製品の製造及び設計・開発
3.動産及び不動産の所有、賃貸借及び管理
4.産業廃棄物の収集、運搬及び処理業務
5.損害保険代理業並びに生命保険の募集に関する業務
6.前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 731-4311
本社所在地 広島県安芸郡坂町北新地一丁目4番31号
電話番号 082-530-7278 (採用担当)
設立 2007年4月1日
資本金 54億2,665万3,900円
従業員 2,314名(2018年3月末現在)≪単体≫
5,072名(2018年3月末現在)≪連結≫
売上高 1,360億円(2018年3月期)≪単体≫
1,719億円(2018年3月期)≪連結≫
事業所 本社
<広島県>ダイキョーニシカワ(株)

営業所
<栃木県>東日本営業所

研究開発拠点
<広島県>R&Dセンター/テクニカル試験センター

生産拠点
<広島県>八本松工場/可部工場/大和工場
<山口県>中関第1工場/中関第2工場/西浦工場/鶴浜工場
<三重県>三重工場
<大分県>大分工場
主な取引先 <国内主要取引先>
自動車関連(50音順)
アイシン九州(株)
(株)イノアックコーポレーション
河西工業(株)
川崎重工(株)
(株)小糸製作所
(株)ジェイテクト
スズキ(株)
スターライト工業(株)
スタンレー電気(株)
(株)SUBARU
ダイハツ九州(株)
ダイハツ工業(株)
デルタ工業(株)
(株)デンソー
(株)東洋シート
東レ(株)
トヨタ自動車(株)
(株)豊田自動織機
トヨタ車体(株)
南条装備工業(株)
西川ゴム工業(株)
日産自動車(株)
日産トレーディング(株)
(株)ニフコ
日本ケミコン(株)
パナソニック(株)オートモーティブ
&インダストリアルシステムズ社
ビステオン・ジャパン(株)
広島アルミニウム工業(株)
(株)ヒロタニ
プレス工業(株)
ベバストジャパン(株)
(株)ホンダアクセス
本田技研工業(株)
(株)本田技術研究所
マツダ(株)
(株)マツダE&T
三菱自動車工業(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
(株)ユーシン

自動車関連以外 (50音順)
国内主要取引先
積水テクノ成型(株)
TOTOウォシュレットテクノ(株)
TOTOハイリビング(株)
TOTOバスクリエイト(株)
(株)ハウステック
パナソニックホームズ(株)
(株)LIXIL

<海外主要取引先>
自動車関連
(China)
Changan Mazda Automobile Co., Ltd.
Dongfeng Motor Co., Ltd.
FAW CAR Co., Ltd.
Panasonic Automotive Systems Dalian Co., Ltd.
(Indonesia)
PT. Astra Daihatsu Motor
PT. Honda Prospect Motor
PT. Toyota Motor Manufacturing Indonesia
(Mexico)
Mazda de Mexico Vehicle Operation
(Taiwan)
Ford Lio Ho Motor Company Limited
(Thailand)
AutoAlliance (Thailand) Co., Ltd.
Mitsubishi Motors (Thailand) Co., Ltd.
Panasonic Automotive Systems Asia Pacific (Thailand) Co., Ltd.
Suzuki Motor (Thailand) Co., Ltd.
Toyota Motor Asia Pacific Engineering & Manufacturing Co., Ltd.
(U.S.A.)
Honda of America Manufacturing, Inc.
Subaru of Indiana Automotive, Inc.
関連会社 <国内関係会社>
デック(株)
関東大協(株)
三伸化工(株)
エイエフティー(株)
DNCサービス(株)

<海外関係会社>
<米州>
DaikyoNishikawa Mexicana,S.A.de C.V.
DaikyoNishikawa Mexicana Operaciones, S.A.de C.V.
<アセアン地域>
DaikyoNishikawa (Thailand)Co.,Ltd.
DMS Tech Co.,Ltd.
PT.DaikyoNishikawa Tenma Indonesia
<中国・韓国・台湾>
大協西川汽車部件(常熟) 有限公司
長春万隆大協西川汽車部件 有限公司
大協西川東陽汽車部件(南京) 有限公司
帝恩汽車部件(上海) 有限公司
如陽股■有限公司 注:■は、にんべんに分ける
GP Daikyo Korea Corporation
平均年齢 43.0歳(2018年3月末現在)
沿革
  • 1953年10月
    • 大協(株) 創立
  • 1961年10月
    • 西川化成(株) 創立
  • 2000年12月
    • 大協(株)がジー・ピー・ダイキョー(株)社として新生
  • 2004年7月
    • ジー・ピー・ダイキョー(株)と西川化成(株)が共同で、ダイキョーニシカワ(株)設立
  • 2007年4月
    • ・西川化成(株)と、ジー・ピー・ダイキョー(株)及び(旧)ダイキョーニシカワ(株)の3社が合併
      ・合併と同時にダイキョーニシカワ(株)に商号変更し、広島県安芸郡坂町に本社移転
      ・広島市安芸区に研究開発部門のR&Dセンターを新設
  • 2007年6月
    • ・三重県松阪市に三重工場を新設し、オイルストレーナー量産開始
  • 2007年7月
    • ・タイの日系自動車メーカー向けに樹脂部品供給のため、DaikyoNishikawa(Thailand)Co., Ltd.(現 連結子会社)を設立
  • 2010年11月
    • ・中国の日系自動車メーカー向けに樹脂部品供給のため、大協西川汽車部件(常熟)有限公司(現 連結子会社)を設立
  • 2011年10月
    • ・中国の長春万隆大協西川汽車部件有限公司(現 持分法適用関連会社)に資本参加
      ・ダイハツ車向けの樹脂部品供給のため、ダイハツ工業(株)と共同でエイエフティー(株)(現 連結子会社)を設立
  • 2012年01月
    • ・持分法適用関連会社であった南京開陽汽車塑料零部件有限公司を子会社化と同時に、大協西川開陽汽車部件(南京)有限公司(現 連結子会社)に商号変更
  • 2012年02月
    • ・メキシコの日系自動車メーカー向けに樹脂部品供給のため、DaikyoNishikawa Mexicana, S.A. de C.V.(現 連結子会社)を設立
  • 2012年03月
    • ・設計・開発が主な事業であった帝恩(上海)軟件科技有限公司を、自動車部品等の販売を行うなどの事業範囲拡大のため、帝恩汽車部件(上海)有限公司(現 連結子会社)に商号変更
  • 2013年02月
    • ・インドネシアの日系自動車メーカー向けに樹脂部品供給のため、天馬(株)と共同でPT.DaikyoNishikawa Tenma Indonesia(現 連結子会社)を設立
  • 2013年10月
    • ・生保・損害保険代理業務及び国内工場の環境整備等を目的に、DNCサービス(株)(現 連結子会社)を設立
  • 2014年03月
    • ・東京証券取引所 市場第一部 上場
  • 2015年07月
    • ・インドネシアの生産子会社PT.DaikyoNishikawa Tenma Indonesia 操業開始
  • 2016年05月
    • ・大分工場で樹脂外板部品の組立及び出荷を開始
  • 2017年1月
    • ・大協西川開陽汽車部件(南京)有限公司を、大協西川東陽汽車部件(南京)有限公司に商号変更
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 17.6日(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

会社の中心
R.S
2016年入社
27歳
広島大学
工学研究科 応用化学専攻
開発本部 第2開発部 機能部品設計Gr
オイルストレーナーの設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒731-4311
広島県安芸郡坂町北新地1丁目4-31
TEL:082-530-7278
人事企画グループ 採用担当
URL http://www.daikyonishikawa.co.jp/
E-mail jinji@daikyonishikawa.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp91254/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイキョーニシカワ(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
ダイキョーニシカワ(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ