最終更新日:2019/5/23

  • 正社員

北海紙管(株)

  • 環境・リサイクル
  • 紙・パルプ
本社
北海道
資本金
3億円
売上高
165億8,800万円(2018年3月実績)
従業員
371名(2018年3月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 環境・リサイクル、紙・パルプ
  • 本社 北海道
  • 資本金 3億円
  • 売上高 165億8,800万円(2018年3月実績)
  • 従業員 371名(2018年3月現在)
  • 募集人数 6~10名

リサイクルの未来を切り開く! 合言葉は、『ほっかいもっかい』!

  • 積極的に受付中

単独説明会が近づいてきたヴェ~。 (2019/05/23更新)


~~*~~HOKKAI MOKKAI~*~HOKKAI MOKKAI~~*~~
選考会の申し込みが開始されたヴェ~。
まずはエントリーから始めてほしいヴェ~。
たくさんの参加をお待ちしていますヴェ~。
~~*~~HOKKAI MOKKAI~*~HOKKAI MOKKAI~~*~~

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社は札幌ドームの近く、国道36号線沿いにあります。目の前のバス停では、「ほっかいもっかい」の広告が流れます。皆さん気軽にお立ち寄りください!
PHOTO
北海紙管ってどんなトコ? 疑問に思ったら是非!「北海紙管」で検索!HP内のSPECIAL CONTENTSも見てみてね!最近の出来事やニュースなど更新してるよ。

リサイクルの新時代を切り拓け!合言葉は「ほっかいもっかい!」 

PHOTO

春日部営業所には、リアル「かいくん」が!(近々2代目が来所予定)


私たち北海紙管は、リサイクル業界から、
さらに広くサービスを展開してゆきたい!
これまでの常識に囚われない新しいことをしていきたい!
そんな思いがあり、様々な取り組みをおこなっています。

たとえば立ち上げたブランド
「HOKKAI MOKKAI(ほっかいもっかい)」。
これは業界初であり、私たちのリサイクルサービスを
かいくん、ももちゃんと鮮やかな色合いで
より身近に感じてもらおうというメッセージが込められています。

他にはスポGOMI大会。
拾ったゴミの量を競う、新感覚のスポーツで、
大会には毎年300人以上が参加します。
北海道支部の運営は私たちが行っています。

皆さんやご家族の身近なところでは
スーパーなどに設置している
「RPS(リサイクル・ポイント・システム)」と
ネットでらくらく古紙回収の「いつでもっかい」。
もらうだけだった、今までのスタイルから
与えることができるスタイルに変わった事例です。

リサイクルの発展のためには、
新しい観点やアイデアが必要です。
私たちと一緒にリサイクルの新時代を開拓していきましょう!

会社データ

プロフィール

北海紙管は、企業や一般家庭から排出される資源物の収集運搬・処理をするリサイクル事業を中心に行う会社です。

北海道からスタートし、東北、関東へと進出。ダンボールや新聞、雑誌などの古紙リサイクル分野では全国でも5本の指に入るほどの規模へと成長し、現在では取り扱う資源物のレパートリーを広げ、循環型社会の実現に貢献し続けています。

そんな私たちが今挑戦していることは、この業界の常識を塗り替えてゆくことです。

近年、社会的な環境意識の高まりに伴い、リサイクルの需要も多様化しております。そのような状況の中、私たちはリサイクル業界の枠を超えた、新たなリサイクル
サービスの形を模索することで、成長を続けてゆきます。

リサイクル業界の常識にとらわれない、新しいアイデアを実現できること、それが
私たちの強みです。私たちと一緒にリサイクルの未来を開拓していきませんか?

事業内容
◆リサイクル事業

◇オーダーメイド・リサイクル

リサイクルと一口に言っても、お客さまの数だけ様々なニーズがあります。
それら全てのニーズに応えられる提案力が私たちの強み。
当社で回収出来る資源物は古紙、機密書類、ペットボトル、古着と多岐にわたり
ます。
全国に張り巡らされた事業提携ネットワークにより、お客さまへのワンストップ
サービスの提案も可能です。

無益な価格競争から脱出して、提案力で選んでいただける業界へ。
私たちが業界の営業の質を変えていきます。

◆紙管製造販売事業

◇紙管製造・販売のパイオニア

・製紙用・産業用を中心に幅広いニーズに対応する一般紙管。
・コンクリートを使う建築現場の最新資材、ホッカイボイド。
・業界初の抜き取り式スライドボイド…など。
様々な紙管製品を企画・製造し、メーカーや建築関連企業などに提供しています。

本社郵便番号 004-0841
本社所在地 北海道札幌市清田区清田一条1丁目7-23
本社電話番号 011-882-7761
創業 1958年3月
設立 1968年4月
資本金 3億円
従業員 371名(2018年3月現在)
売上高 165億8,800万円(2018年3月実績)
事業所 【紙管工場】
名寄工場、東京工場、福島工場、長岡工場
泉崎事業所、南相馬事業所、大阪事業所

【北海道地区営業所】
新川営業所、菊水営業所、清田営業所、江別営業所、大曲リサイクルセンター、
名寄営業所、旭川営業所、帯広営業所、函館営業所、苫小牧営業所

【本州地区営業所】
青森営業所、秋田営業所、新潟営業所、長岡営業所、
大宮営業所、春日部営業所、幸手営業所、高岡営業所
売上高推移 2010年3月  95億4,900万円
2011年3月 114億4,600万円
2012年3月 124億 100万円
2013年3月 119億2,500万円
2014年3月 126億3,000万円
2015年3月 131億7,000万円
2016年3月 140億5,400万円
2017年3月 140億9,900万円
関連会社 グリーンリサイクル(株)
(株)ジェーピー北海
信越リサイクル(株)
JHリサイクル(株)
(株)ケー・エス工業
(株)北海紙業
(有)芦別資源商
平均年齢 44歳
沿革
  • 1958年3月
    • 長谷川留次郎が創設。名寄市で紙管製造販売を始める。
  • 1968年  
    • (4月)株式会社に改め、北海紙管(株)を設立。長谷川留次郎が代表取締役社長に就任。
      (5月)埼玉県春日部市に東京工場を開設。
  • 1969年11月
    • 福島県原町市に原町工場を開設。
  • 1974年9月
    • (株)日本紙料センターを設立。秋田市に同社秋田営業所を開設。
  • 1981年10月
    • 北海紙商(株)を引き受け、新川営業所、雁来センター、函館営業所を開設。
  • 1983年4月
    • 北清紙業(株)を引き受け、旭川市で古紙の集荷を始める。
  • 1990年9月
    • 富山県高岡市に(株)北進紙料を設立。
  • 1992年6月
    • 長谷川昇が代表取締役社長に就任。
  • 1993年4月
    • 北海紙管本社を名寄から札幌に移転。
  • 1994年12月
    • 関連会社の日本紙料センター、北清紙業を吸収合併。
  • 1995年11月
    • 足立区に住商紙パルプ(株)との合弁会社、グリーンリサイクル(株)を設立。
  • 2000年11月
    • 日本紙パルプ商事(株)との合弁会社、(株)ジェーピー北海を設立。
  • 2001年3月
    • 信越商事(株)との合弁会社、信越リサイクル(株)を設立。
  • 2003年3月
    • (株)北進紙料を吸収合併。高岡営業所に。
  • 2004年4月
    • 日本紙パルプ商事(株)との合弁会社、JHリサイクル(株)を設立。
  • 2006年6月
    • 長谷川裕一が代表取締役社長に就任。
  • 2008年  
    • (4月)大阪府東大阪市に、大阪事業所を開設。
      (7月)埼玉県幸手市に、幸手営業所を開設。
      (8月)高岡リサイクルステーション開設。
      (12月)新潟県長岡市に、長岡営業所を開設。
  • 2009年  
    • (5月)全社でISO14001認証取得。
      (8月)サービスブランド「HOKKAI MOKKAI」の立ち上げ。
  • 2010年7月
    • 磯部工業(株)を子会社化。
  • 2011年  
    • (6月)(株)ケー・エス工業の株式の一部を取得。
      (9月)本社及び青森営業所において、ISO27001認証取得。
  • 2013年2月
    • 磯部工業(株)を長岡工場とする。
  • 2014年5月
    • 本社を新築移転。
      グリーンリサイクル(株)国立営業所を開設。
  • 2015年3月
    • 新回収サービス「いつでもっかい」スタート。
  • 2017年  
    • (2月)有限会社芦別資源商を子会社化。
      (8月)北海道苫小牧市に、苫小牧営業所を開設。
  • 2018年
    • (5月)北海道北広島市に、大曲リサイクルセンターを開設。
      (12月)グリーンリサイクル(株)横浜営業所を開設。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■本社管理部
北海道札幌市清田区清田一条1丁目7-23
URL 【オフィシャルサイト】http://www.hokkai-s.co.jp/
【ブランドサイト<HOKKAI MOKKAI>】https://www.hokkai-s.co.jp/lp/
【北海紙管FaceBook】https://www.facebook.com/hokkaishikan/
【かいくんのパパ ツイッター】https://twitter.com/hokkai_mokkai
E-mail skn-recruit@hokkai-s.co.jp
交通機関 【バス利用】
地下鉄東豊線「福住駅」より
中央バス 
・「清田団地入口」バス停前(36号線沿い)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp91348/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北海紙管(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ