最終更新日:2019/4/26

  • 正社員
  • 既卒可

大東カカオ(株)【DAITO CACAO CO.,LTD.】

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
東京都
資本金
15億8,600万円(2017年3月31日現在)
売上高
166億8,500万円(2017年3月期)
従業員
279名(2017年3月31日現在)
募集人数
若干名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)、専門コンサルティング、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 東京都
  • 資本金 15億8,600万円(2017年3月31日現在)
  • 売上高 166億8,500万円(2017年3月期)
  • 従業員 279名(2017年3月31日現在)
  • 募集人数 若干名

《日清オイリオグループ》唯一無二の企業を目指す、チョコレート原料メーカー。創業100年を前に、さらなる発展のフェーズへ。

  • 積極的に受付中

◆2020年度エントリー受付中!◆ 【大東カカオ株式会社】 (2019/03/01更新)

学生の皆さん、こんにちは。
当社の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます!

このたび、採用をスタートすることとなりまして、
エントリー受付を開始いたしました!
まずは、エントリーフォームより、アンケートへのご回答をお願いいたします!

想定人数に達しましたらエントリー受付終了となりますので、
是非早めのエントリーをお願いいたします。

皆様にお会い出来る日を心より楽しみにしております。

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
https://www.daitocacao.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
圧巻の大規模設備が揃う自社工場。チョコレート原料メーカーである大東カカオの中核であり、品質と製法にこだわり抜いた製品がここで生み出されています。
PHOTO
90年を超える歴史の中で生まれた知恵とノウハウを蓄積している当社。伝統を継承し、新たな未来を切り拓いていく若い力に期待が高まっています。

カカオ豆の選定からチョコレート製造まで、一貫生産で培った本物の技術力

PHOTO

「チョコレートを通して多くの人に楽しみを届けたい」という想いのもと、グローバルに成長していく当社で自身の力を発揮してみませんか?(取締役管理本部長/山本)

■チョコレート専業メーカー90余年の歴史とプライド
大東カカオはチョコレート原料専業メーカーとして、90年以上にわたりお客様のご要望に応え続けてまいりました。当社の創業は1924年(大正13年)。「原料にこだわった美味しいチョコレートを日本中に広めたい」という、想いからスタート。2009年に日清オイリオグループの一員となったことで、より盤石な基盤を築き上げています。

カカオ豆の選別からロースト、チョコレートの加工まで、一貫生産を行っているのが当社の大きな特長です。市場のトレンドを読みながら日々改良を重ねてきた結果、他社の追随を許さない技術力を培うことができました。味や風味、口溶けの良さが評価され、製菓だけでなく製パンやアイスクリーム、外食産業など、食品業界のさまざまな分野から高い評価をいただいています。

■アジアへ広げる設備・市場戦略
チョコレート製造業はお客様のニーズにお応えする上で、機械の増設や維持管理はとても大切な要素の一つです。そこで当社では、新しい設備の導入を積極的に行っており、2018年にはヨーロッパから新設備を導入。カスタマイズのために何度も現地に足を運び、発注から稼働まで約1年を要しました。こうしてさらなる生産体制の強化を図っています。

またシンガポールに続き、インドネシアの工場新設にも着手。アジア地域での市場を着々と広げています。

■若い好奇心・探究心を求む
当社が大切にしているのは「黒子の美学」。美味しいチョコレートをたくさんの人に楽しんでいただけることが、私たちにとっての無上の喜びです。これから親会社の日清オイリオグループとタッグを組み、チョコレートに関わる製品すべてに貢献していきたいと考えています。そのためには、若い力が必要です。景気に左右されにくい菓子業界の中でも、チョコレートはまだまだ伸びしろのある分野です。唯一無二の会社を目指す当社は、海外展開も含め飛躍の可能性を秘めています。好奇心と探究心を持ち、大東カカオというチームの一員として活躍してくれる仲間を待っています。

(取締役管理本部長/山本純)

会社データ

プロフィール

◆豊富な研修制度
新入社員研修はもちろんのこと、階層に応じた研修制度があります。日清オイリオグループの通信教育制度を受けられるので、エクセルの上達や語学学習など、業務に直結したスキルを積極的に磨くことができます。また管理栄養士、衛生管理者、簿記検定など、会社が求める資格を取得した方には、受験料を会社が負担。難易度に応じた祝い金も支給します。

◆カカオ豆の産地を応援
カカオ豆生産地での労働が適正に行われ、持続可能な農業を支援するため、世界カカオ財団(WCF=World Cocoa Foundation)に加盟。現地の人と一緒に、カカオ豆産業の継続的な未来を目指します。また、2017年6月には人々と環境に配慮し、持続的な農業を目的とする国際的認証であるUTZ認証を取得しました。当社は貴重なカカオ豆を原料として使用するだけでなく、その育成保護にも貢献しています。

◆万全なフォロー体制
気さくな社員が多く、困ったことがあれば何でも相談できる社風です。内定後入社までは、採用担当が細やかにフォローします。そして入社後は、他部署の先輩(メンター)が月に一回、お茶やランチをしながら面談。入社までに準備しておくことや入社後のスキルアップなど、気軽にご相談ください。

◆表彰制度
会社に貢献した人やチームに社長賞が贈られる、表彰制度があります。営業など成果がわかりやすい部門だけでなく、人事や経理などといった管理部門の若手社員にも受賞のチャンスが。失敗を恐れずにチャレンジするバイタリティのある方には、大変励みになる制度です。


ジョブローテーションが基本の当社では、さまざまな分野に挑戦したいという好奇心、チームワークで物事を成し遂げるコミュニケーション力が求められます。どの部署であっても「お客様のニーズに合ったチョコレートを提供する」という指針は同じです。

事業内容

PHOTO

研究開発や品質保証、品質管理など各部門の知見を活かして改良していくことで、チョコレートのなめらかな舌ざわりや風味を最大限に引き出しています。

■チョコレート原料の製造販売
■製菓・製パン原料の製造販売
■その他加工食料品の製造販売

当社の製品は有名パティシェのいる洋菓子店やホテルなどで提供されている高級チョコレートをはじめ、大手の製菓・製パンメーカーや飲料メーカーの商品などにたくさん使用されています。おかげさまで「チョコレートのことなら大東カカオ」と言っていただけるほど、お客様から厚い信頼をいただくまでになりました。

2016年より、高品質なチョコレートを認定することを目的としている国際的コンクール「インターナショナルチョコレートアワード」へ当社製品を出品し、2年連続でワールドファイナル(世界大会)受賞いたしました。

原材料の調達から企画・製造まで一貫した体制で、高品質でフレッシュなチョコレートを安全・スピーディーに提供すること。それが、国内メーカーである私たちの使命です。
本社郵便番号 153-0064
本社所在地 東京都目黒区下目黒2-3-23
創業 1924(大正13)年12月25日
設立 1940(昭和15)年8月23日(株式会社化)
資本金 15億8,600万円(2017年3月31日現在)
従業員 279名(2017年3月31日現在)
売上高 166億8,500万円(2017年3月期)
事業所 ■本社(本館・アネックスビル)/東京
■工場/神奈川(中井工場)
■営業所/北海道(札幌)、関西(大阪)、九州(福岡)、中部(名古屋)
関連会社 T&C MANUFACTURING COMPANY PRIVATE LIMITED
PT INDOAGRI DAITOCACAO
沿革
  • 1924年
    • 東京市品川区下大崎(現 西五反田3丁目)において 『竹内商店』を開業。
      長年の夢だった、チョコレートの製造販売を開始。
  • 1929年
    • スイス・ドイツ・イタリア製機械を導入し、日本初の「原料カカオビンズから製品までの製造ライン」を完成。
  • 1939年
    • 厚生省の依頼により、局方カカオ脂の製造販売に着手。
  • 1940年
    • カカオビンズから、利尿・強心剤の重要医薬品“テオブロミン”の抽出に国産としては初めて成功。
      社名を『大東製薬工業(株)』に変更。
  • 1950年
    • 戦後初の原料カカオビンズ輸入が許可され、 戦禍を免れた当社がチョコレートの原料加工を一手に引き受け、戦後の業界の復興の一助となる。
  • 1962年
    • 『大東カカオ(株)』に社名を変更。
  • 1965年
    • カメルーン連邦共和国の首都ヤウンデ市に『Societ Cameronaise De Cacao Co.』を当社と三井物産(株)、現地政府により合弁会社設立。
      カカオ一次原料製造販売開始。(~1975/昭和50年)
  • 1995年
    • 『ダイシン商事(株)』を吸収合併。
  • 1998年
    • 『新不二屋製菓(株)』と合併。
  • 2003年
    • ISO9001:2000取得。
  • 2004年
    • 政府の省エネ事業・ESCO事業に参画。
      プラズマ脱臭装置やビンズ乾燥の燃焼効率改善化設備を導入。
  • 2006年
    • アネックスビル竣工。
      札幌営業所開設。
  • 2009年
    • 日清オイリオグループ(株)の連結子会社となる。
  • 2010年
    • 関西営業所開設。
  • 2012年
    • シンガポール新工場竣工。
  • 2014年
    • 九州営業所開設。 札幌営業所を北海道営業所へ改称。中部営業所開設。
  • 2015年
    • エコアクション21認証取得。
  • 2017年
    • インドネシアのサリムグループと合弁会社『PT INDOAGRI DAITOCACAO』を設立。
      UTZ認証取得。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 13%(40名中女性5名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大東カカオ株式会社
採用担当

〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-3-23

TEL:03-6831-4738
URL 大東カカオ(株)ホームページ
https://www.daitocacao.com/
E-mail daitocacao@saiyo20.com
交通機関 JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp91668/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大東カカオ(株)【DAITO CACAO CO.,LTD.】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ