最終更新日:2019/9/2

  • 正社員
  • 既卒可

(株)卑弥呼

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(その他小売)
  • アパレル(メーカー)
  • 百貨店
本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
35億2,000万円(2018年3月期小売価格ベース)
従業員
175名(2018年4月1日時点)
募集人数
11~15名
  • 業種 商社(アパレル・ファッション関連)、専門店(アパレル・ファッション関連)、専門店(その他小売)、アパレル(メーカー)、百貨店
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 35億2,000万円(2018年3月期小売価格ベース)
  • 従業員 175名(2018年4月1日時点)
  • 募集人数 11~15名

「女性の活躍を足元から支える!」という想いのもとファッション性だけでなく履き心地にこだわった靴をお客様にご提供しています。

☆短大生、専門学校生対象 2次募集開始のお知らせ☆ (2019/09/02更新)

こんにちは。
株式会社卑弥呼/採用担当の岡本です。

短大生、専門学校生向けに2次募集を開始致しました!
地域限定職(関東、関西、中京)
詳細は募集要項をご確認ください


株式会社卑弥呼 採用担当 岡本

会社紹介記事

PHOTO
卑弥呼の創業は1973年。約45年日本女性の足を追究してきました。ファッション性と履き心地、高いクオリティを追求しています。
PHOTO
女性の活躍を足元から支える!時代に合わせて洗練した商品を生み出し、“履き心地”の良さを提供することが当社の使命だと考えています。

(株)卑弥呼が大切にしている『お客様への想い』と『働く仲間への想い』

PHOTO

一人ひとりの社員がそれぞれの誇りをもって働き、協力し合い、互いに高め合っています。

【卑弥呼のこだわり】“履き心地”へのこだわりが生んだ“売らない勇気”

皆さんも履くと足が痛くなってしまうから…とデザインは気に入っていても履けずにしまってある靴はありませんか?
当社のスタッフによるフィッティングで、お客様の足を痛めてしまう恐れがあると感じた靴を、お薦めするわけにはいかない。たとえお客様がお気に召されていても、「お客様の足に合わない靴は売らない」それが卑弥呼の基本スタンス。
デザインはもちろんですが、お客様の足を見て、「よりお客様の足に合う靴を提案する」この誠実な姿勢が、卑弥呼のファンを生む結果になっています。
こうしてファンを創っていくことも卑弥呼にとって大切なことと考えています。

『来てくださるお客様をハッピーに!お客様に「ありがとう」と言って頂けるおもてなしをします!』という店頭クレドを大事に社員一人ひとりが行動します。

【研修が充実しています!】社員の成長を全力でサポート
卑弥呼のこだわりである“履き心地”を追及するためには、様々な知識・経験が必要になります。そんな社員の成長を全力でサポートしていきます。

【働きやすい環境づくりに力を入れています!】
ブランド・商品だけでなく、卑弥呼で働く仲間がもっと働きやすくなるよう、時短勤務制度、評価制度、社員割引購入制度の改定、キャリアアンケートの実施等、様々な制度が進化しています。また、年間休日の増加、1時間単位での有給取得が可能になりました。
これからも会社の財産である社員がキラキラと輝けるように、よりよい環境づくりをしていきます。

【ライフスタイルに合わせた働き方ができます!】
社員の約9割が女性、時短勤務制度を利用して育児をしている社員が活躍!

卑弥呼では、販売職から多様なフィールドへとステップアップする女性スタッフが多くいます。店舗と本社を経験しているスタッフが多くいるので、双方の協力体制が大切だと理解し、同じ想いを持って仕事ができます。
また、ステップアップする過程で結婚・出産を経験し、仕事と育児を両立しているスタッフも珍しくありません。
産休・育休取得後、復職を希望する方は100%復職できており、2018年4月時点では、28名の社員が時短勤務で働いています。ライフスタイルの変化に対応しながら、長く働ける環境があります。

会社データ

プロフィール

(株)卑弥呼は1973年、東京都台東区東浅草で創業しました。

1977年に当社が開発した、つま先の尖ったグラマラスなピンヒールのパンプスが一世を風靡し、「ピンヒールの卑弥呼」ブランドが地歩を固めました。

それから約40年。私たち卑弥呼は、これまで積み上げてきた歴史を財産ととらえ、未来を創造していく企業でありたいと考えています。

今も昔も変わらないことは、日本の女性たちの足の健康とファッション性、そして高いクオリティを追及し研究し続けているということ。
それを実現するための改良や改善、さらには新しい取り組みにチャレンジすることを厭わないこと。
その信念はこれからも変わらず私たちの核となり、お客様との大切な約束事として卑弥呼を支えていくのだろうと思います。

真実は人や時代によって変わり続け、正しい答えがあるわけではありません。
むしろ答えを見つけるということは重要ではないのかもしれません。
過去の事実を積み上げ、未来の真実を創造していく。
その流れの先に、もしくはその中間に真理があるのかもしれません。

原点に立ち戻り、今を見つめて、未来へ。
これからもお客様との約束事を大切に成長してまいります。

事業内容

PHOTO

高品質・高価格帯のレディースシューズを主力としたバッグ・雑貨等のオリジナル商品の卸売・小売を主な事業内容としております。

高品質・高価格帯のレディースシューズを主力としたバッグや雑貨等のオリジナル商品の卸売・小売をしております。

<展開ブランド>
店頭展開5シリーズに加え、卑弥呼オンラインショップ限定ブランド【HIMIKO on amari】が2019年3月より新ストーリーがスタート!さらには、2018年より革靴のお手入れグッズ【shoe cosme】とレイングッズ専門店【卑弥呼RAIN】がスタートいたしました!

■【HIMIKO On Bleue】
従来の’’卑弥呼’’の流れをくむ、自分に似合うものを選択できる「自分スタイル」を確立させている女性達に向けたシリーズ

■【HIMIKO On Rouge】
見ても美しく、履いても美しく、美しさと履き心地を両立し、女性ならではの麗しさ・優美さ・愛らしさを引き立て、着飾ることに喜びを感じる靴。

■【HIMIKO ON MUSTA】
硬く重くなりがちなメンズシューズの伝統的なデザインを纏い、「しなやかで上質な素材」と「軽くソフトな底周り」を組み合わせた靴。
凛としてクールな女性の姿をイメージし、軽やかにアクティブに行動する女性を足元から際立たせることを目指して新たに立ち上げたシリーズ。

■【HIMIKO ON SEPIA】
女性が憧れるインポートシューズに劣らぬ上質な婦人靴を目指し、日本の気候風土や日本人女性特有の足型に合う靴を、熟練職人の技術と選び抜かれた高級素材、半世紀近く積み上げてきたブランドノウハウにより体現した新しいシリーズ。

■【water massage】
仕事で長時間履き続ける時、旅行で長く歩き続ける時など足に優しく履き続けられることをコンセプトに開発した靴。
世界各国で特許を有している自社開発オリジナルインソールを組み込んだ機能性を重視したシリーズ。

■【HIMIKO on amari】卑弥呼オンラインショップ限定ブランド
全24話からなるストーリーが配信されるのに合わせて新商品を展開。ここでしか手に入らないオリジナルシューズです。

■【shoe cosme】
HIMIKOオリジナルシューケア用品です。お肌をケアするように、革靴も手軽にケアしていただきただきたいという想いから生まれました。

■【卑弥呼RAIN】
「雨の日でもファッションを楽しむ」ことをコンセプトとしたシリーズが2018年3月にオープンいたしました。従来までとは異なる価格帯で、そしてアパレル雑貨を提案し、トータルコーディネートで雨の日を楽しんでいただきたいと考えています。
本社郵便番号 150-0001
本社所在地 東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル
本社電話番号 03-5485-3712
創業 1973年11月
資本金 3,000万円
従業員 175名(2018年4月1日時点)
売上高 35億2,000万円(2018年3月期小売価格ベース)
事業所 ■本社
東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル
店舗 58店舗(2018年4月時点)
平均年齢 32.4歳(2018年4月1日時点)
沿革
  • 1973年
    • 東京都台東区東浅草にて創業 靴の卸売販売を行う
  • 1974年
    • 「卑弥呼」ブランドの製造販売を開始
  • 1976年
    • (株)卑弥呼を設立
  • 1981年
    • 「elegance卑弥呼」ブランドの製造販売を開始
  • 1985年
    • 「WANO NANO」ブランドの製造販売を開始
  • 1990年
    • (社)日本証券業協会に株式を店頭登録し、株式を公開
  • 1991年
    • ウォーターマッサージ・シューズ「Camui」(現 water massage)を開発、販売
  • 2000年
    • 「卑弥呼」が、繊研新聞社が制定する1999年度(第18回)『百貨店バイヤーズ賞』
      レディス部門の『ベストセラー賞』を受賞
  • 2005年
    • Queen's 卑弥呼 ショップオープン
  • 2011年
    • 「Camui water massage(現 water massage)」が、繊研新聞社が選定する2010年度(第29回)『百貨店バイヤーズ賞』レディス部門の『ベストセラー賞』を受賞
  • 2014年
    • web通販サイト「卑弥呼online shop」をオープン
  • 2016年
    • 「WANO NANO」ブランドを休止
      東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場廃止
  • 2017年
    • 「卑弥呼」「elegance卑弥呼」「water massage」ブランドを、「On Bleue」「On Rouge」「water massage」「ON MUSTA」「ON SEPIA」「on amari」に再編

      「卑弥呼」が、繊研新聞社が選定する『百貨店バイヤーズ賞2017』レディス部門の『ベストセラー賞』を受賞
  • 2018年
    • 「shoe cosme」オリジナルのシューケア用品の展開をスタート
      「卑弥呼RAIN」オリジナルのレイングッズ専門店をオープン。
平均勤続勤務年数 8.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 6.25時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 158名(女性 141名、男性 17名)(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 24名(女性 24名、男性 0名)(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(12名中3名、2018年4月1日時点)

採用データ

取材情報

「卑弥呼」との出会いが、私のワークキャリアと可能性を広げてくれる
愛すべきブランドのため、会社のために、さらなる高みを目指す
PHOTO

先輩情報

仕事もプライベートも諦めたくないです!
M.K
2003年入社
淑徳短期大学
社会福祉学科 卒業
コーポレート部 総務人事グループ
採用・研修担当
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-17-10原宿アールビル
TEL:03-5485-3712
新卒採用担当宛
URL https://www.himiko.jp/recruit/
E-mail job.himiko@mynavi.jp
交通機関 ■東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」から徒歩7分
■JR渋谷駅から徒歩10分
■JR原宿駅から徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp91700/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ