最終更新日:2019/12/16

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人滋賀県障害児協会

現在、応募受付を停止しています。

  • 福祉サービス
  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 財団・社団・その他団体
  • 教育
本社
滋賀県
資本金
社会福祉法人のため記載無し
売上高
7億6,300万円(2018年3月実績)
従業員
181名
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス、公益・特殊・独立行政法人、財団・社団・その他団体、教育
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 社会福祉法人のため記載無し
  • 売上高 7億6,300万円(2018年3月実績)
  • 従業員 181名
  • 募集人数 6~10名

福祉は学問ではありません。一番大切なのは「人の気持ちがわかるチカラ」です。

追加募集〆切迫る! (2019/12/16更新)

皆さん、はじめまして!滋賀県障害児協会 採用担当です。

「師走」…令和元年もいよいよ終わりを告げます。
新年を、働くことのスタートを、新たな気持ちで迎えようとされている皆さん
施設見学、選考会へのエントリー等、日程については個別に調整します。
ご連絡お待ちしています。

当法人では、開所当時から「資格・経験を問いません」をモットーに、
また、「採用基準は、お人柄重視!」の方針を貫いてまいりました。
何より人に関わるお仕事であること、誰かのために、今自分が出来ることを
させていただくという気持ちが大切です。

連絡先:法人本部 採用担当:TEL 0749-73-3910

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2019年4月 新たな拠点を開設します!皆さんの新鮮な発想で施設を彩ってみませんか。
PHOTO
自然に笑顔が溢れます。

ICT機器やシステムを積極的に導入して、業務の省力化を図っています。

PHOTO

女性が現場運営の中心軸になる職場ですから、どうすれば女性に楽しく、気持ちよく働いてもらえるかを考える毎日です。

障がい福祉のトレンドが変わりつつあります。これまで、対象者と支援者というように、明確に立場が分けられていましたが、徐々にその境目がなくなりつつあります。
 例えば、支援者の家族が介護を必要とするようになる一方で、障がいがある人がICTを活用することで他者の支援を担うようになりつつあります。
 また例えば、郊外にひっそりと存在していた福祉施設が小規模化して、街のど真ん中にできるようになると、街の治安や共同性が改善してコミュニティーが再生しています。
 そこで働く人も、障がいがある人の支援をしながら、子どもが保育園で児童福祉を受けることで、持ちつ持たれつの社会になっていきます。
 施設へのボランティアから、地域貢献のためのコーディネーターに転身して、町おこしになくてはならない存在に育った人がいます。
 高齢になっても、短時間で就労できる業態や勤務環境の整備で、支援者として誇りをもって働く仲間もいます。
 私たちは、福祉や医療における高度なノウハウを維持しながら、あえて福祉という枠組を砕いて、街の中へ溶け込もうとしています。福祉が進めば進むほど街が豊かになって、誰もが暮らしやすくなる・・・そんな障がい福祉を目指し続けます。

会社データ

プロフィール

◆私たち滋賀県障害児協会の理念に共感してくれる仲間が増えています。
 福祉の経験が無くても、私たちの法人なら、「あなたが得意なこと」
「あなただから出来ること」がきっと役に立つと信じています。

滋賀県障害児協会は、5番目の理念にあるように今後も挑戦を続けて行きます。
一緒に私たちの法人を創っていきましょう。

◆基本理念<私たちの使命> 
社会福祉法人滋賀県障害児協会では、この法人に勤めるものはもちろん
ご利用いただく方々にもご協力をお願いする理念(使命)があります。

貢献 社会に役立つよう努力します
創造 創業の夢を忘れず頑張ります
育成 未来に向かって育ち合います
文化 やさしさ文化を守り育てます
挑戦 困難な事にも立ち向かいます

◆かいつぶりマインド<私たちの心構え>
 法人の姿勢と勤務する職員の心構えを、以下のように定めます。

【サービスマインド】
 私たちは、障がいがある方の自立生活への支援を基本にします。
【オープンマインド】
 私たちは、誰にも心を開いて、陰ひなたなく正直に勤務します。
【ラポールマインド】
 私たちは、地域市民の信頼を得るために日々研鑚に努めます。 

事業内容
生活介護事業
施設入所支援
短期入所事業(福祉型・医療型特定)
相談支援事業
日中一時支援事業
就労継続支援B型事業所
共同生活援助
居宅介護
重度訪問介護
レスパイト事業
保険診療所
法人本部郵便番号 524-0022
法人本部所在地 滋賀県守山市守山町168-1
法人本部電話番号 077-514-1685
設立 1996(平成8)年4月2日
資本金 社会福祉法人のため記載無し
従業員 181名
売上高 7億6,300万円(2018年3月実績)
事業所 滋賀県(長浜市、守山市、大津市)
沿革
  • 1956年
    • 滋賀県障害児協会の前身、社団法人滋賀県肢体不自由児福祉協会設置。
  • 1957年
    • 現在の父母の会の前身、滋賀県肢体不自由児父母の会連合会が誕生。
  • 1975年
    • 滋賀県肢体不自由児福祉協会が社会福祉法人として改組される。父母の会では、障がい幼児の母子療育の場作り、学齢を超過した重度障がい児の養護学校入学運動、学校卒業者の進路作りや作業所設置運動などに取り組み、この運動は県下に広がりを見せる。
  • 1989年
    • 母子通園センターの統廃合で、協会組織が社団法人へ改組され、父母の会と一体的な運営が行われることを契機に、父母の会が重度障がい者のための生活拠点と街創りを目的とした検討委員会と対策委員会を設置し、「タウンホーム構想」と「ホームタウン構想」を策定。
  • 1990年
    • 重度障がい者の自立と親亡き後対策を兼ねた、「タウンホーム構想」と「ホームタウン構想」、生活拠点創りの運動が開始。
  • 1996年
    • 父母の会会員の努力が実り、社会福祉法人滋賀県肢体不自由児協会が施設経営を目的に、社会福祉法人滋賀県障害児協会として改組。
  • 1997年
    • 重い障がい者の自立支援を目的とした湖北タウンホームが開設され、父母の会も「滋賀県障害児者と父母の会」と改名。地域医療を担う診療所「湖北グリーブクリニック」を開設する。
  • 2006年
    • 粘り強い運動が実り、重い障がいがある方の砦として湖南ホームタウンを開設。
  • 2007年
    • 福祉の街づくり拠点の一翼を担う「かいつぶり診療所」を開設する。
  • 2011年
    • 地域貢献に取り組む団体・ボランティアを支援する地域サポートシステム「おたがいさんネットワーク」を設立する。
  • 2013年
    • 相談支援センター「やじろべえ」を設立する。
  • 2016年
    • 地域交流型 コミュニティ広場を始点として、
      就労継続支援B型事業所:ハーティパーティーをオープン。
  • 2018年
    • ヘルパーステーション「てとて」を開設。
平均勤続勤務年数 9.5年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.5時間(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性)

採用データ

先輩情報

お互いに支えあえる、関係づくりを大切にした職場です。
塚田 千絵
2001年入職
37歳
龍谷大学 
社会学部 臨床福祉学科 卒業
湖北タウンホーム 支援課 生活リハビリ係 係長
生活介護全般
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 法人本部 採用担当
〒529-0102 長浜市月ヶ瀬町525番地
TEL:0749-73-3910
URL http://www.open-mind.jp/
E-mail townhome@open-mind.jp
交通機関 JR北陸本線 虎姫駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp92055/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人滋賀県障害児協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ