最終更新日:2018/6/8

  • 上場企業

(株)ノリタケカンパニーリミテド

本社
愛知県
資本金
156億3,200万円
売上高
1,179億2800万円(連結) ※2018年3月期実績
従業員
1,895名(連結 5,012名) ※2018年3月現在

食器製造から、工具、素材、エンジニアリング装置分野へと事業領域を拡大。次世代エネルギー開発にも取り組む総合メーカーです。

会社紹介記事

PHOTO
1904年の創業以来、世界中で愛されてきたNoritakeの食器。家庭での普段使いや、ホテル・レストラン・機内食などの業務用として様々な「食」のシーンに彩りを添えています。

社会貢献の精神とものづくりにかける情熱――受け継がれるノリタケDNA

PHOTO

社会貢献と環境保護への思いを込めたノリタケの森

ノリタケは1904年に洋食器の製造を開始して以来、
セラミックスに関連する技術を核として、自動車・鉄鋼などの基幹産業から、
電子部品や素材に至るまで、幅広い分野に事業を展開してきました。

その110余年の歴史の根底には、事業を通じて社会に貢献することを志した
創立の精神と、ものづくりにかける情熱がありました。
これらはノリタケのDNAとして今日まで脈々と受け継がれています。

そして今、世界が直面している環境やエネルギーの問題に対し、
工具や素材、エンジニアリング分野で、
ノリタケ独自の削る、混ぜる、焼く技術を活用して
貢献していこうとしています。

これからもノリタケDNAを受け継ぎ、たゆみない挑戦を続けていきます。

会社データ

事業内容
●工業機材事業
「切る・磨く・削る」という、製品の製造工程に欠かせない技術。素材を高精度に加工し、自動車、鉄鋼、航空機、ベアリング、半導体など、様々な産業の技術開発を支えています。研削研磨の総合メーカーとして今も発展を続けています。
例えば…
・研削研磨用素材
・ダイヤモンド工具
・CBN工具
・研磨布紙 など

●セラミック・マテリアル事業
ノリタケ独自のセラミックス関連技術を活かして特徴ある素材を提供しています。高い技術力はナノテクノロジーの領域に達し、大きく注目されています。
例えば…
・スマートフォンや各種電化製品などに欠かせない電気的特性を持つ電子材料
・自動車のエンジンルームに搭載されエンジン部分を制御する厚膜回路基板
・自発光で見やすいVFD(蛍光表示管)ディスプレイ など

●エンジニアリング事業
食器製造で培った混合・焼成・乾燥といったテクノロジーを、エンジニアリング装置の分野に応用した事業です。国内にとどまることなく、海外でも高い信頼を得て、市場を拡大しています。
例えば…
・リチウムイオン電池など先端電池材料を焼成する加熱装置
・食品や化粧品などの材料を省エネで混合するスタティックミキサーなど

●食器事業
ノリタケの創業事業。ホテルやレストラン、エアラインなど、食のシーンを豊かに演出しています。
例えば…
・ボーンチャイナ
・白色磁器
・和食器
・グラス、カトラリー など
本社郵便番号 451-8501
本社所在地 名古屋市西区則武新町3-1-36
本社電話番号 052-561-7126
創立 1904年1月1日
資本金 156億3,200万円
従業員 1,895名(連結 5,012名)
※2018年3月現在
売上高 1,179億2800万円(連結)
※2018年3月期実績
代表者 代表取締役社長 加藤 博
事業所 本社/名古屋
事業所・工場/三好、神守、港、小牧(愛知)、松阪(三重)、
       久留米、夜須(福岡)、伊万里(佐賀)
支社/東京、大阪
営業拠点/仙台、小山(栃木)、埼玉、千葉、横浜、
     岡谷(長野)、富山、浜松、豊田(愛知)、
     京滋(滋賀)、加古川(兵庫)、岡山、安来(島根)、
     山口、四国(徳島)、福岡、北九州、鹿児島
直営ショップ/銀座(東京)、栄、名古屋、神守、三好(愛知)
海外拠点/アメリカ、ドイツ、オーストラリア、
     中国、台湾、タイ、インドネシア、スリランカ
平均年齢 43.0歳(2018年3月末)
沿革
  • 1904年
    • 日本陶器(合)創立
  • 1914年
    • ディナープレートの製造に成功、日本初のディナーセット完成
  • 1917年
    • 衛生陶器部門を分離し、東洋陶器(株)設立[現:TOTO(株)]
  • 1919年
    • 碍子部門を分離し、日本碍子(株)設立[現:日本ガイシ(株)]
  • 1939年
    • 工業用研削砥石の本格的製造開始
  • 1947年
    • 米国ノリタケ(Noritake Co., Inc.) 設立
  • 1971年
    • 世界初のビトリファイドCBNホイール完成
  • 1981年
    • 日本陶器(株)を(株)ノリタケカンパニーリミテドと社名変更
  • 1993年
    • 世界初のリブグリッド蛍光表示管を開発
  • 2001年
    • ノリタケの森を開設
  • 2010年
    • リチウムイオン電池、燃料電池材料用加熱装置の一括テストセンター開設
  • 2011年
    • タイにNORITAKE SA(THAILAND)CO., LTD. 設立(超砥粒研削工具製造、販売)
      中国・上海に食器直営店開設
      中国・蘇州に則武磨料磨具(蘇州)有限公司設立(研削砥石製造)
  • 2012年
    • 銀座に食器直営店開設
  • 2014年
    • 本社工場を三好事業所に移転
平均勤続勤務年数 20.1年
※2018年3月末現在
月平均所定外労働時間(前年度実績) 24.9時間
※2017年度実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日
※2017年度実績
前年度の育児休業取得対象者数 男性36名、女性24名
※2017年度実績
前年度の育児休業取得者数 男性5名、女性24名
※2017年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8.3%(679名中女性56名)
※2018年3月末現在

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ノリタケカンパニーリミテドと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ノリタケカンパニーリミテド を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ