最終更新日:2019/8/19

  • 正社員

(株)こどもの森

  • 幼稚園・保育園
本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
180億円(2018年9月)
従業員
2,000名(正社員)
募集人数
101~200名
  • 業種 幼稚園・保育園
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 180億円(2018年9月)
  • 従業員 2,000名(正社員)
  • 募集人数 101~200名

自分の子ども入れたい園!そう思える園をあなたも一緒に作っていきませんか?

2020年卒の採用をスタートしました!【保育士、栄養士・調理師】 (2019/03/01更新)

2020年卒の採用をスタートしました。

まずはマイナビからエントリーをお待ちしております。

自分のこどもを入れたい。
そう思える園を、あなたも一緒に作っていきませんか?

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
Nicot新所沢。設計時より園長が携わり木の温もり溢れる園舎が実現。立地や園長の意向、情熱によってそれぞれ個性ある園を展開しています。
PHOTO
私たちが目指すのはほっと心が安らぐ、第二のお家のような保育園。壁面の装飾を抑え、木や緑を使うなど、子どもたちが落ち着いて過ごせる空間づくりを行っています

あなたの描く、理想の保育士になりませんか?イキイキ働ける環境がここにはあります。

PHOTO

確固たる使命を胸に、“保育界の改革者”として走り続ける。

【保育士を大切に~退職者が少ない理由】
こどもの森のトップは、園長経験者。「良い保育士がいる保育園は、良い保育園なる」という思いを胸に、常に現場の声に耳を傾け、保育士をサポートしています。
特に人間関係のサポートには力を入れていて、園長を含め職員全員が悩んだ時には、いつでも相談できる本部運営担当の職員がいます。また、若手の職員はより身近な採用担当も親身になって相談に乗ってくれるとの事です。元々若い先生が多く働きやすい環境ではあるものの、相談環境も整っていることがこどもの森の退職率が10%以下と他の保育企業の半分以下になる秘訣のようです。
さらに大きな組織であるにもかかわらず、異動する職員が2%と非常に少ないことも、園の中でしっかりと人間関係を築けるポイントです。
他にも、続けられる点として出産、育児休暇からの復帰が多い事が証明しています。毎年20~30人ほどの取得者のうち、ほとんどの職員が休暇明けに職場復帰を希望しています。

【個性豊かな職員】
取材をしている中で特に印象的だったのが、休憩中の職員たちの明るさです。撮影中も、取材中も職員の雰囲気がとても明るく、和気あいあいとしていました。この、明るい職員をまとめているのが100人いるそれぞれの園長たちです。こどもの森は特に明るく元気な園長が多く、半数以上は保育園オープンの時から継続して同じ園で勤務しています。それぞれのカラーが、それぞれの園にあり、相性を重視して配属を決めていく。だからこそこんなにもイキイキとした職員が多いのだと感じました。

【充実した研修】
一人ひとりが成長できるよう、豊富な研修制度があります。それぞれの経験年数に応じた段階的研修はもちろん、主任や園長研修など、キャリアアップへのフォローも万全です。また全員が自由に参加できる手遊びや読み聞かせから怪我の応急処置など、実際の保育の現場で役立つ内容を用意しております。
海外の研修も行っており、今年の1月にはドイツの保育園を見学に60人の職員が参加しました。参加人数は年々増加していて、今までに300人を超える職員が、日本と違った保育環境、保育方法を体験しました。他にも、毎年50人~100人程で行う九州の人気園の視察や、関東でも保育園見学会を行っています。もちろん海外研修を含め、参加費用は会社が負担し、学びたい、成長したい気持ちをバックアップします。

会社データ

プロフィール

自分の子どもを入れたい園
あなたはどのような保育園を想像しますか?

こどもの森では、子どもたち一人ひとり寄り添った「見守る保育」と、子どもたちにとって「第2のおうち」になれるような落ち着いた環境づくりを大切にしています。

1日のうち、ほとんどの時間を保育園で過ごす子どもたちにとって
「明日も楽しみだな」と思ってもらえるような保育園、
大きくなった時に、ふと思い出してもらえるような保育園を一緒に創りましょう。

※保育者にも寄り添った保育
こどもの森が大切にしていることは、保育者と子ども双方の目線に立つことです。
仕事と家事と育児で大変な保護者をサポートするために、「保育園でできることは保育園でやろう!」と考えています。
例えば、急な残業への対応や、簡易ベッドを導入し布団などの持ち物を軽減しています。こうした職員の努力の成果も実際に数値としても表れています。

毎年、会社独自で行っている保護者アンケートでは5~8割の保護者が「もう一度子どもを預けるとしたら今の保育園に絶対預けたい」と答えてくださっています。また、自治体が行っている満足度調査で100%を獲得している園もあります。
こうした評価があるからこそ、職員は一丸になって頑張ることができるのです。

★東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城に認可・認証保育園や学童クラブなど100以上の施設と仲間たちがいます。

是非こどもの森の保育園にいらっしゃってくださいね。

事業内容

PHOTO

100以上ある施設は、アットホームな園から大規模な園までさまざま。あなたの「こんな先生になりたい!」という理想にきっと近づけるはずです。

◎保育園(認可・認証保育所等)の運営
子どもたちにとっては教育者として、保護者の方へはサービス業として
愛情と思いやりに溢れる保育園の新規開園から運営まで手がけています。

◎児童館・学童保育所の設置・運営
子育てがしやすい環境づくりのため、各地域の自治体と協力をして
児童館や学童保育の民営化に携わっています。
本社郵便番号 185-0034
本社所在地 東京都国分寺市光町2-5-1(本部)
本社電話番号 042-571-4536
設立 1992年1月
資本金 5,000万円
従業員 2,000名(正社員)
売上高 180億円(2018年9月)
経営理念 ■子育てしやすい社会に変えていく

今、【少子化】は日本で最も深刻な社会問題と言える。
現在と同じスピードで人口が減り続けたとしたら
西暦3000年には、日本人はたったの100人になるという説もある。

財政、雇用、教育、年金…その他の社会問題も、
多くは【少子化】と密接に関わっている。

この深刻な社会問題解決の鍵となるのが
“子育てしやすい社会の実現”である。

ただ単に保育園を増やすだけでは、少子化問題は解決しない。

今までの保育園は、ただ子どもを預かるだけのような所だったり、
忙しい保護者の方に負担を強いるような所が多かった。
「園に通うのだけでも大変で、これではとても次の子を産むことなど考えられない・・・」
そのような声を聞くことが少なくなかった。

私たちが、そんな現状…これまでの保育園の“常識”を変えていく。

保育園が、ただ預かる所ではなく、
子どもたちにとって“第二の家”のように安心できる場所となり、
創造力が広がる空間や、人としての基本的な躾がされる
教育機関であったなら。

保護者にとって、日々の負担が軽減され、利用しやすく
安心して子どもを預けられる質の高いサービスが
受けられる場所であったなら。

「また次の子どもを産みたい。この園に預けたい。」
きっとそう思ってもらえるに違いない。

そのような園が増えてはじめて、
子育てしやすい社会が実現し、
少子化問題が解決していく。

私たちの仕事は、職員が「自分の子どもを入れたい」と胸を張って言える、
理想の保育園を社会に増やしていくことによって、
子どもたちの未来を変え、家庭の生活環境を変え、
日本の未来を創っていく。

確固たる使命を胸に、今日も私たちは、“保育界の改革者”として走り続ける。
事業所 約150拠点
※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間程度(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】取得対象者数:40名
【男性】取得対象者数:0名
(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】取得者数:40名
【男性】取得者数:0名
(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役 員】40%
【管理職】85%
(2017年2月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ◆社名:(株)こどもの森
◆担当:望月・大淺
◆所在:〒185-0034
    東京都国分寺市光町2-5-1(本部)
◆電話:042-571-4536(採用担当まで)
    [受付]平日10:00~20:00
URL URL:http://www.kodomonomori.co.jp/
E-mail shinsotsu@kodomonomori.co.jp
交通機関 JR中央線「国立駅」から徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp92271/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)こどもの森と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ