最終更新日:2019/6/8

  • 正社員

社会福祉法人広島県同胞援護財団

  • 福祉サービス
  • 幼稚園・保育園
本社
広島県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
38億円(2018年3月度実績)
職員数
650名
募集人数
26~30名
  • 業種 福祉サービス、幼稚園・保育園
  • 本社 広島県
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 売上高 38億円(2018年3月度実績)
  • 職員数 650名
  • 募集人数 26~30名

業界よりも“企業”として選ぼう!

◆第1回選考に向けたご案内 (2019/05/02更新)

DOHEN会社説明会にご参加いただいた皆様、
また、DOHENの第1回採用選考に関心をお持ちくださっている皆様、
たくさんの就職先の中から“DOHEN”をお選びくださり、ありがとうございます!

私たちは「選考ルール」に基づいて、学生の皆さまに選ばれる組織を目指して、第1回選考を進めてまいります。

【応募締切】2019年5月30日(木)※書類受付後、担当者面談の日程調整を行います
【担当者面談】2019年6月3日(月)以降、個別調整
【一次選考】2019年6月10日(月)
【最終選考】2019年6月14日(金)

■よくいただくご質問への回答1
 会社説明会への参加が選考応募の必須条件ではございません。
 個別での施設見学、インターンシップ等も受け入れておりますので、ご希望の方はホームページからエントリー、または担当者までご連絡くださいませ。

■よくいただくご質問への回答2
 単位取得で必要な実習等、諸事情により上記日程以外での選考をご希望くださる方は、可能な限り個別調整を検討いたしますので、どうぞ担当者までご連絡くださいませ。


引き続き、あなたとの出会いを心から楽しみにしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
DOHEN GROUPのマネジメントを行う総合職。福祉事業を進めるための事務管理業務に関わり、働くスタッフをサポートします。
PHOTO
各サービスのお客様をサポートする専門職。ご利用者様・ご家族様一人ひとりが自分らしい生活をするための援助を行います。

人の気持ちに寄り添う姿勢を大切に、福祉という「サービス」を提供しています。

PHOTO

「学生時代にはアルバイトや旅行、ボランティアなど、何でもいいのでたくさん経験し、あらゆるものを吸収してください」と久保理事長。豊富な知識は人間への理解を深めます

▼複合的な事業で地域の人々を広く支援

広島県同胞援護財団(通称:DOHEN)の設立は1943(昭和18)年。戦争が続く混乱の時代に、生活に困っている人を支援する恩賜財団として、「さくら母子寮(現さくら苑)」を開設したのが始まりです。その後、社会のニーズに合わせて福祉の対象を広げ、5つの事業サービス(高齢者・保育・児童・障がい者・母子)を展開。現在、広島県内に12施設を運営しています。福祉業界において、ここまで広範な活動を継続している法人はあまりありません。それこそがDOHENの強みであり、地域の方と共に歩んできた成長の証だと思っています。

▼キャリアを描きやすい独自の人事制度

DOHEN歴約40年の私は、実は福祉業界未経験で入社しました。当時はまだ、福祉への理解や制度化が進んでいない時代。目の前のご利用者様をケアしながら、自ら学ぶしかありませんでした。この経験があるからこそ、今のスタッフには「確かで分かりやすいキャリアステップを示してあげたい」とずっと考えてきました。
そこで10年前から、キャリア形成において「何を、どのように、どれくらいのレベルで取り組めばよいか」を明確にし、それを評価する「人事考課制度」を採用。制度の定着とともに、職員の意識の変化を実感するようになりました。また、仕事への価値観やライフスタイルは各人で異なります。理想的な働き方を叶えられるよう、経営幹部や施設長を目指す「マネジメントコース」と、福祉の専門職に特化した「スペシャリストコース」を設け、自己選択できる体制を整えています。

▼人にしかできないサービスを継続していく

福祉業界にもIT化の波が訪れ、介護ロボットなどが導入される時代になりました。しかし、福祉の現場においてベースとなるのは、やはり「人対人のサービス」です。ご利用者様一人ひとりの思いをくみ取り、その思いに寄り添う「カウンセリング・マインド」があってこそ、本当に上質なサービスが実現します。
ご利用者様の満足はもちろん、地域の方の満足、そしてスタッフの満足が高まることが、DOHENという組織の喜びです。私たちのこの思いに共感して下さる方、DOHENで成長したいと思われる方は、何も心配せず素のままのあなたで飛び込んで来て下さい。素直さと謙虚さがあれば、私や頼もしい先輩たちが社会人としての一歩をしっかりサポートします。<理事長 久保徹>

会社データ

プロフィール

1.Love ~親しまれる“DOHEN”を目指して~

“DOHEN”は乳幼児・児童、成人、高齢者に至るまで幅広い方々をサポートし、
『総合福祉』による社会的責任を果たしていく社会福祉法人です。

私たちの目指す最終ゴールは
『DOHENに関わるすべての人が“DOHEN”という言葉を聞いて、直感的に安心と信頼、満足を感じていただける組織になること』

すべてのお客様、地域の方々に満足していただくためには
【上質】なサービスと「どうえんの施設・スタッフだから安心できる」という信頼関係が必要です。
その信頼関係を築いていくために、働くスタッフ全員が法人理念と経営方針に基づき『相手の立場で考え、行動する』よう努めています。
この日々の積み重ねが、私たちの目指す”DOHEN”へ繋がっていくと信じています。

2.Life ~“真心・信頼・安心”を支える教育~

私たちの理念を支えている“DOHENブランド”と“DOHENプライド”
“DOHENブランド”とは【すべてにおいて上質であること】
“DOHENプライド”とは【すべてにおいて本物であること】

この2つを達成するために、『人財育成制度』を構築し、社会人基礎力とサービス専門性を土台とする、上質かつ安定した“DOHEN quality”を提供できるスタッフの育成に全力で取り組んでいます。
また、『人事考課制度』により、一人ひとりの働き(組織に対する貢献度)を評価し、処遇や育成に反映させるシステムも導入しています。

『福祉=サービス』である、と“DOHEN”は考えます。
とはいえ、有資格者による直接処遇だけ成り立っているのではありません。
組織をマネジメントする「総合職」
お客様にプロフェッショナルなサービスを提供する「専門職」
それぞれのスタッフが同じビジョンを共有し、最終ゴールを目指し、
相互に連携して働くとき、“DOHENブランド”と”DOHENプライド”が生まれる。

福祉と一般企業、働くうえでの本質は【同じ】です。

3.Live ~働く人たちが幸せであるということ~

DOHENは働くスタッフ一人ひとりが大切な「人財」であると明言します。

お客様・地域の方々に安心と信頼、満足を感じていただくためには
『働くスタッフが安心、満足できる組織である』ことが大前提です。

働く人たちの満足を本気で目指す“DOHEN”で
あなたと一緒に成長できることを楽しみにしています。

事業内容

PHOTO

乳幼児から高齢者まで、幅広い福祉サービスを展開しています。

1.広島県内に12カ所の施設経営
2.広島市より地域包括支援センターを受託経営
【施設経営】
■広島市
 ・高齢者サービス:3
 ・保育サービス:3
 ・母子サービス:3
■東広島市
 ・障がい者サービス:1
■尾道市
 ・児童サービス:1
 ・保育サービス:1
【受託経営】
 ・地域包括支援センター:5
本社郵便番号 730-0051
本社所在地 広島市中区大手町三丁目9-25
本社電話番号 082-246-3200
創立 1946年4月1日
設立 1952年5月17日
資本金 社会福祉法人のためなし
職員数 650名
売上高 38億円(2018年3月度実績)
理念 真心・信頼・安心
一人ひとりを大切にします
地域と共に歩みます
活力ある同胞援護財団(どうえん)を創ります
経営方針 【2つのC.S.】
Customer's Satisfaction
 お客様に質の高いサービスを提供し、満足していただく
Community's Satisfaction
 各施設が存在する地域の方々の満足を高める
【2つのE.S.】
Employee's Satisfaction
 組織(DOHEN)で働く人たちの満足を高める
Employer's Satisfaction
 上記3つの満足を高めることを経営者の喜びとする
事業所 ■法人本部
〒730-0051 広島市中区大手町3丁目9-25


■法人事務局
〒730-0051 広島市中区大手町4丁目6-11-201
TEL:082-246-3200


■高齢者サービス
・緑ヶ丘静養園
〒731-0221 広島市安佐北区可部六丁目9-14
TEL:082-812-2411

・千歳園
〒733-0853 広島市西区山田新町二丁目7-2
TEL:082-272-5181

・可部南静養園
〒731-0223 広島市安佐北区可部南二丁目19-33
TEL:082-562-2503


■保育サービス
・さくら保育所
〒733-0813 広島市西区己斐中三丁目47-14
TEL:082-271-3577

・保育園ゆりかご
〒730-0051 広島市中区大手町三丁目9-25
TEL:082-241-6989

・大町第二保育園
〒731-0125 広島市安佐南区大町西二丁目26-1
TEL:082-831-1721

・どうえん吉和認定こども園
〒722-0006 尾道市沖側町5-9
TEL:0848-22-5538


■障がい者サービス
・西志和農園/共同生活介護事業(ホームなごみ/ホームあゆみ)
〒739-0267 東広島市志和町別府10184-29
TEL:082-433-2220


■児童サービス
・子供の家三美園/児童家庭支援センターまごころ
〒722-0215 尾道市美ノ郷町三成372
TEL:0848-48-0045


■母子サービス
・さくら苑
〒733-0861 広島市西区草津東二丁目20-19
TEL:082-271-4391

・高松ハイツ
〒731-0231 広島市安佐北区亀山五丁目45-24
TEL:082-812-2045

・メゾンクオーレ
〒732-0819 広島市南区段原山崎一丁目4-23
TEL:082-209-2633
沿革
  • 1943年4月
    • さくら苑 事業開始
  • 1946年4月
    • 恩賜財団同胞援護会広島県支部を設立
  • 1947年9月
    • 広島県支部独自に財団法人として組織変更
  • 1948年3月
    • 高松ハイツ 事業開始
  • 1948年11月
    • さくら保育所 事業開始
  • 1950年5月
    • 保育園ゆりかご 事業開始
  • 1950年10月
    • 子供の家三美園 事業開始
  • 1951年3月
    • 緑ヶ丘静養園 事業開始
  • 1952年5月
    • 社会福祉法人広島県同胞援護財団として組織変更
  • 1955年10月
    • 西志和農園 事業開始
  • 1956年1月
    • 千歳園 事業開始
  • 2002年11月
    • 大町第二保育園 事業開始(広島市より管理運営受託)
  • 2006年4月
    • 広島市より地域包括支援センターを受託事業開始
      広島市内5カ所(三入・可部/亀山/古田/庚午/井口台・井口)
  • 2011年4月
    • 子供の家三美園 児童家庭支援センターまごころ 事業開始
  • 2011年4月
    • どうえん吉和認定こども園 事業開始
  • 2012年10月
    • 子供の家三美園 情緒障害児短期治療施設 事業開始
  • 2014年4月
    • 可部南静養園 事業開始
  • 2016年8月
    • メゾンクオーレ 事業開始
平均勤続勤務年数 7年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7時間26分(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性14名、女性17名(2017年度)
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性17名(2017年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(20人中女性5名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 広島県同胞援護財団
法人事務局 担当者: 森 展基  
〒730-0051 広島市中区大手町4丁目6-11-201
TEL:082-246-3200 FAX:082-248-6903
URL http://www.dohen.or.jp/
E-mail recruit@dohen.or.jp
交通機関 【法人事務局】
 広島電鉄『市役所前』より徒歩5分
 *各施設へのアクセスは「DOHENホームページ」をご確認ください
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp93174/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人広島県同胞援護財団と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ