最終更新日:2019/6/5

  • 正社員
  • 既卒可

(株)EPファーマライン(EPSグループ)

  • 各種ビジネスサービス
  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 専門コンサルティング
  • 人材派遣・人材紹介
本社
東京都
資本金
4億3,367万円
売上高
78億1,300万円(2018年9月実績)
従業員
1,315名(2018年12月) 薬剤師約500名、他MR、管理栄養士等社員の約8割が医療系資格者
募集人数
26~30名
  • 業種 各種ビジネスサービス、薬品、医療用機器・医療関連、専門コンサルティング、人材派遣・人材紹介
  • 本社 東京都
  • 資本金 4億3,367万円
  • 売上高 78億1,300万円(2018年9月実績)
  • 従業員 1,315名(2018年12月) 薬剤師約500名、他MR、管理栄養士等社員の約8割が医療系資格者
  • 募集人数 26~30名

【東証一部上場イーピーエスグループ】98%の学生の方が「こんな薬剤師の働き方があるんだ!」と新発見!…薬剤師にしかできない、医薬品の最新情報と学術提供をするお仕事

『DI職』『学術職』に興味のある方はこちらへ! (2019/05/28更新)

☆夏採用実施中☆

EPファーマラインで新卒採用担当をしております間野、佐藤です。
弊社ページをご覧頂き、ありがとうございます。
現在、会社説明会を鋭意実施中です!
説明会の際には実際に社員が働くオフィスも見ることができる、
社内見学も実施いたします。
百聞は一見にしかず!まずは現場を見に来てください★

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「困っている人を助けてあげたいと思う人が、持てる力をフルに発揮できる仕事です」と、リクルーティング部の間野さん(写真左)と佐藤さん(写真右)。
PHOTO
東証一部上場のEPSホールディングスの一員として、DI業務を核に製造販売後をターゲットに多様なビジネスを展開。薬剤師の専門性を高め、キャリアを積んでいける会社です。

知識とパッションで医療を支える、他に類を見ないスペシャリスト集団

PHOTO

東京・大阪にメディカルコンタクトセンターを開設。医療従事者の問い合わせに、専門知識とコミュニケーション能力を兼ね備えたメディカルコミュニケーターが答えます。

■EPファーマラインの強み
医薬品の開発から販売後の業務までをサポートする、EPSホールディングスの中核会社。DI(ドラッグ・インフォメーション)業務を中心に、約1200名もの社員が働いています。有資格者の対応にこだわったDI事業の業界シェアは断トツでナンバーワン。薬剤師資格を活かした職種は、メディカルコミュニケーター以外にも学術資材作成や研修講師など多岐に渡り、約500名の薬剤師が活躍しています。

■こんな方に向いています<メディカルコミュニケーター職>
・大学で習得した薬学の知識を、最大限に生かす仕事がしたい人。
・学問的な探究心があり、医療・医薬品に関する最新の情報を取り入れたい人。
・文献を読んだり、調べたりすることが楽しいと思える人。
⇒メディカルコミュニケーター職を入口として、学術資材作成、研修講師、新規事業の第三者審査などへのキャリアパスを描くことができます。

■こんな方に向いています<総合職>
・医療人財ビジネスに幅広く携わりたいと思う人。文系・理系は問いません。
・サークルや部活など、チームで目標に向かって取り組んだ経験がある人。
⇒チームワークを重視し、みなの自由な意見から大きなビジネスチャンスを作っていける会社です。

■社風・魅力
役職者に話しかけるときは「○○さん」と声をかけるEPファーマライン。上下関係にこだわらず、皆が一丸となって仕事に取り組む企業風土が魅力。人員配置にゆとりがあり、メディカルコミュニケーターが1日に対応する件数は平均して20件ほど。問い合わせをいただくのは病院や薬局の薬剤師や医師からの問い合わせが中心で高度な薬学の知識が必要とされています。転勤はなく、残業もほとんどありません。有給休暇はほぼ希望どおりに取得可能。医療に貢献しながらプライベートも充実させ、あらゆるライフステージで活躍し続けることができます。

会社データ

プロフィール

東証一部上場の医療系企業、EPSホールディングス (株)で3番目の規模を誇るEPファーマライン。医療の有資格者による医療・医薬・ヘルスケア業界に特化した専門性の高い業務支援サービス事業を展開しています。

■EPファーマラインの強み■
・有資格者人材が全社員の80%を占めるプロフェッショナル集団による課題解決力!
・専門職のスキルをさらに高める、充実した社内研修制度!
・多角化事業展開による、サービス領域の多様化に成功!

私たちEPファーマラインは創業以来、着実に営業基盤を拡大し、現在は医薬品メーカーの『くすり相談窓口』業界で確固たる地位を確立するに至りました。徹底した専門性の追及をお客様と共に重ね、知見を積み、DI事業(ドラッグ・インフォメーション:医薬品情報管理)のリーディングカンパニーへと成長し続けています。

現在は、DI事業だけではなく、学術資材作成業務、メディカル・ライティング業務、安全性管理、市販後調査など医薬品上市後の情報流通にかかわる様々な業務を手がけています。

事業内容

PHOTO

■DI(Drug Information)事業
・院内薬剤師や保険薬局薬剤師、医師からの問い合わせ対応をする『くすり相談窓口』を製薬企業の代わりに受託している事業

■BPO(Business Process Outsourcing)事業
・市販後の医薬品の適正な使用法を確立するために行われる、製造販売後調査(Post Marketing Surveillance)を製薬企業の代わりに受託している事業
・薬の説明書きである『添付文書』や『おくすりのしおり』の作成を製薬企業の代わりに受託している事業

■CSO(Contract Sales Organization)事業
・医薬品を病院や診療所の医師・看護師に広めるための医薬品営業(MR:Medical Representative)を、製薬企業の代わりに派遣している事業

■MDS(Medical Device Support)事業
・手術器具や衛生用品などの医療機器を、病院や診療所の医師・看護師に広めるための医療機器営業を、医療機器企業の代わりに派遣している事業
本社郵便番号 171-0021
本社所在地 東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウェストパークビル
本社電話番号 03-5979-8128
創業 2004年12月
設立 1997年11月4日
資本金 4億3,367万円
従業員 1,315名(2018年12月)
薬剤師約500名、他MR、管理栄養士等社員の約8割が医療系資格者
売上高 78億1,300万円(2018年9月実績)
事業所 東京本社(東京都豊島区西池袋)
大阪支社(大阪市西区靱本町)
福岡支店(福岡市博多区博多駅前)
仙台支店(仙台市青葉区本町)
池袋研修センター(東京都豊島区池袋)
第三者審査部・アネックス(東京都豊島区西池袋)
売上高推移 20億1,600万円(2012年9月度実績)
24億1,800万円(2013年9月度実績)
59億7,200万円(2014年9月度実績)
67億8,800万円(2015年9月度実績)
75億900万円(2016年9月度実績)
83億300万円(2017年9月度実績)
78億1,300万円(2018年9月実績)
株主構成 EPSホールディングス(株)
役員・従業員
主な取引先 内資・外資大手製薬企業(約85社)
内資・外資大手医療機器メーカー、食品会社
CRO、クリニック、医療系調査会社、大手通販会社等 計 約80社
グループ会社 イーピーエス株式会社
株式会社EPSアソシエイト
株式会社イーピーメイト
株式会社EP綜合
株式会社EPファーマライン
株式会社ESリンク
EPクルーズ株式会社
イートライアル株式会社
往来技術株式会社
EPI山梨株式会社
株式会社綜合臨床メデフィ
蘇州益新泰格医薬科技有限公司
益新泰格(南通)医薬科技有限公司
嘉興益新泰格医薬科技有限公司
EPSインターナショナル株式会社(日本)
EPS Global Research Pte. Ltd.(アジア・パシフィック)
EVER PROGRESSING SYSTEM PTE. LTD.(シンガポール)
EPS International Korea Limited(韓国)
益欣国際医薬科技股有限公司(台湾)
上海日新医薬発展有限公司 他
EPS益新株式会社
益新(中国)有限公司
上海華新生物高技術有限公司
益通(蘇州)医療技術有限公司
益通(南通)医療設備有限公司
益新国際医薬科技有限公司
蘇州益普思物業管理有限公司
蘇州市益普思職業培訓学校
GNI-EPS(HONG KONG)HOLDINGS LIMITED
益新四薬(常州)科技有限公司
株式会社イーピービズ
EPS AMERICA
平均年齢 32歳
服装 男性:スーツ・ネクタイ着用 ※夏場のクールビズ期間あり
女性:オフィスカジュアル
※外出時や来客時などはジャケットまたはスーツ着用
沿革
  • 2004年12月
    • 南池袋平成ビルにアポプラスステーション(株)
      新規事業室開設
  • 2006年9月
    • (株)メディカルライン設立
      (アポプラスステーションからの新設分割により)
  • 2007年7月
    • 在籍薬剤師50名を突破
  • 2008年10月
    • 関西での事業基盤確立に向けて大阪支店開設
  • 2009年10月
    • 株主異動によりEPSグループ入り
      在籍薬剤師100名を突破
  • 2011年1月
    • 医薬情報推進室開設
      製薬企業の学術資材作成サービスを本格的に開始しました。
  • 2011年3月
    • 東北太平洋沖地震が発生。当社のコールセンターは震災前後も途切れなく、24時間体制のサービスを継続しました。
  • 2011年4月
    • 当社の社長とスタッフ2名が救援物資を届けに、東北の被災地(気仙沼、南三陸町、宮古市など)を回りました。
  • 2012年12月
    • 大阪コンタクトセンター開設(85席)
  • 2013年3月
    • 事業所内保育施設「メディママ保育園」開設
  • 2013年10月
    • (株)ファーマネットワークと合併、
      「EPファーマライン」として再スタート
  • 2014年3月
    • 福岡支店開設
  • 2015年4月
    • DIサービス全般の業務品質向上を目的とした
      「品質向上サポート部」新設
      学術資材作成に特化した
      「医薬情報推進部」を新設
  • 2015年6月
    • 仙台支店開設
  • 2015年9月
    • 本社増床
      研修センター新設
  • 2016年3月
    • 大阪支店コンタクトセンター増床(100席)
  • 2016年5月
    • PMS業務における品質保証機能向上のため「品質保証室」を新設
  • 2016年6月
    • 新規業務拡大のため「第三者審査部」を新設
  • 2016年12月
    • 池袋研修センター(KDXビル)始動
  • 2017年1月
    • 大阪支社に「医薬情報推進室」を新設
  • 2017年4月
    • 福岡コンタクトセンター開設 BCPセンターとして運用開始
  • 2017年6月
    • 「新規事業開発本部 事業企画室」を「営業企画部」と統合し、「事業企画部」を新設
  • 2017年10月
    • 「医薬情報推進部」、「品質向上サポート部」、「メディカルコールセンター」を編成し、「メディカルアフェアーズ(MA)本部」を新設
  • 2018年8月
    • 池袋コールセンター・別館が稼働開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 78名(うち男性1名、2016年4月1日~2017年3月31日の実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 全体55名(うち女性10名 男性45名 女性割合18.2%)

採用データ

取材情報

先輩情報

情報の発信地です
M.S
2013年入社
共立薬科大学
薬学部
メディカルアフェアーズ部 メディカルコールセンター
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウェストパークビル
(株)EPファーマライン リクルーティング部 間野・佐藤(新卒採用担当)
TEL:03-5979-8171(担当者直通)
URL http://www.eppharmaline.co.jp/
E-mail ep-freshman@eppharmaline.co.jp
交通機関 JR・東京メトロ・私鉄各線『池袋駅』下車徒歩3~5分
地下1b出口直結
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp93228/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)EPファーマライン(EPSグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ