最終更新日:2019/9/19

  • 正社員
  • 既卒可

日鉄精鋼(株)【日本製鉄グループ】

  • 自動車・自動車部品
  • 鉄鋼
  • 機械
  • 機械設計
  • 精密機器
本社
大阪府
資本金
360百万円
売上高
2016年3月期  21,760百万円  2017年3月期  22,030百万円 2018年3月期  24,360百万円
従業員
341名(2019年3月)
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品、鉄鋼、機械、機械設計、精密機器
  • 本社 大阪府
  • 資本金 360百万円
  • 売上高 2016年3月期  21,760百万円  2017年3月期  22,030百万円 2018年3月期  24,360百万円
  • 従業員 341名(2019年3月)
  • 募集人数 1~5名

【日本製鉄グループ】あらゆる産業部品のもとを支える自信の技術 私たちは世界を目指します

「鉄」と「鋼」の世界であなたの可能性を広げましょう(9月説明会受付中!!) (2019/08/22更新)

日鉄精鋼(株)の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
日本製鉄のグループ企業である当社は、主に自動車部品へと加工する鉄鋼線材を製造する二次加工メーカーです。
当社に興味をもっていただければ、是非会社説明会や工場見学にお越しください。当社の「気軽に相談し、協力し合える」社風や製造現場を実際に見て、「鉄」と「鋼」の可能性を実感してください。

会社紹介記事

PHOTO
当社の冷間圧造用鋼線や磨棒鋼、ビードワイヤーなど高品質の鉄鋼製品は、自動車部品等の幅広い分野で活用され、日本の高度なもの造りを支えています。
PHOTO
創業以来80年以上にわたって築き上げた伸線技術が当社の強み。お客様が求める極めて高い寸法精度、表面品質、加工性を担保します。

「 Material Development × Processing Technology 」から生まれる新しい技術

PHOTO

■日鉄精鋼の事業について
 日本製鉄のグループ企業である当社は、主に自動車部品へと加工する鉄鋼線材を製造する二次加工メーカーです。

 当社の製品は、自動車が「走る・曲がる・止まる」に必要な重要保安部品等に用いられています。だからこそ、より高い技術力で精度の高い高品質の製品を生み出す必要があります。また、ハイブリッド車やEV車の進展により、今後10年間の自動車産業変化のスピードは過去に無いほど早くなります。そのため、より一層時代のニーズに適応した品質を提供できる高い技術力を培う必要があります。
 当社では、「日本製鉄とのグループ連携」と「80年以上かけて培ってきた技術力を武器」とし、底堅い事業基盤を永久的に継続していく体制を整えています。

■リーディングカンパニーを目指し、成長し続ける!!
 現在遂行中の中期経営計画では「二次加工メーカーのリーディングカンパニー」を経営ビジョンに掲げ、経営基盤を盤石なものとするため、次のことに取り組んでいます。
1.顧客ニーズに基づいた高品質の商品を競争力のある価格と納期、万全の品質保証体制の下で提供する
2.労働力人口の減少に対応した製造体制を整備する
3.1・2を支える設備投資・製造方法・レイアウト等の抜本的見直し
 これらに取り組むためには職場内、職場間、部門間での闊達な意見交換(コミュニケーション)が必要不可欠。スモールミーティングの活性化など社員全員の意思が会社を発展させる組織風土づくりを進めていきます。

■更なる事業の発展に向けて!!
 IoTの進展、AIの活用等といった最先端技術の動向を踏まえた製造体制を見直しを進めていきます。
 例えば、作業員の負荷を減らしつつ、お客さまに提供する製品の品質と生産性を高めることを目的とした製造工程の省人化・自動化。そういった環境下でより優れた製品製造のための技術開発。それらを実現するための核となる人材の採用や教育。
 また、技術動向だけでなく社会経済動向を把握し、当社がターゲットとする市場と顧客の状況に応じた体制づくりに取り組んでいきます。

会社データ

プロフィール

世界トップクラスの鉄鋼メーカーである日本製鉄のグループ企業であることを活かして、お客様のニーズに応えるための根幹となる素材を開発・調達できること。そして、その素材を長年培った技術で加工し、機能性を付加してお客様の期待を超えられること。それら2つの強みを軸に事業を展開しています。
また、「鋼材二次加工メーカー」として業界トップクラスの品質・コスト競争力・市場ニーズや技術動向の変化に対応した技術・商品力を有することを目標に掲げ、80年以上かけて培ってきた技術力を武器とし、お客様のニーズに応えるとともに、未来に活かす商品開発を行っています。

今後もスティーリンク【Steel(鉄)+Link(つながり)+Customer(お客様)】を合言葉に、国内の競争力を高めるとともに、海外関連会社への技術指導・協力等でグローバルに活躍していきます。

事業内容
鉄鋼線材の二次加工メーカー
 冷間圧造用鋼線(CH鋼線)・磨棒鋼・ビードワイヤーの製造・販売
本社郵便番号 590-0947
本社所在地 大阪府堺市堺区熊野町西3-2-7
ダイワビル4F
本社電話番号 072-341-6430
創業 1935年2月
設立 1950年11月
資本金 360百万円
従業員 341名(2019年3月)
売上高 2016年3月期  21,760百万円 
2017年3月期  22,030百万円
2018年3月期  24,360百万円
事業所 本社/大阪府堺市
工場/堺工場(大阪府堺市)、小倉工場(福岡県北九州市)、久留米工場(福岡県久留米市)、沼津工場(静岡県沼津市)
株主構成 日本製鉄(株)
住友商事(株)
日鉄物産(株)
関連会社 タイ/NIPPON STEEL Steel Processing (Thailand) Co., Ltd.
中国/ 日鉄冷圧鋼線(蘇州)有限公司
北米/NIPPON STEEL COLD HEADING WIRE INDIANA INC.
沿革
  • 1935年
    • 大阪市東成区深江北に浅尾製鋲所として創業
  • 1950年
    • 梅鉢鋼業(株)設立
  • 1964年
    • 大阪府藤井寺市に大和川工場建設
      ベル型焼鈍炉稼働による冷間鍛造用(CH)鋼線・メッキ線の生産開始
  • 1967年
    • 炭素鋼・合金鋼等の高級鋼の本格的増産体制確立の為、大和川工場拡張
  • 1968年
    • 本社所在地を大阪市東区大川町に移転
  • 1969年
    • 大和川工場に連続焼鈍炉設置
      大和川第二工場を新設し、建築用高力ボルトの生産開始
  • 1970年
    • 姉妹会社として梅鉢ファスナー(株)(現 日鉄住金精圧品(株))を設立
  • 1979年
    • 住友金属工業(株)(現 新日鐵住金(株))の資本参加
      本社・深江工場を大和川工場(=本社工場)に集約
  • 1989年
    • 本社工場にSTC炉設置
  • 1992年
    • 小倉工場操業開始(現 新日鐵住金(株)八幡製鐵所・小倉地区内)
      連続焼鈍炉、自動酸洗装置設置
  • 1997年
    • STEEL PROCESSING(THAILAND)CO.,LTD(タイ国ラヨン県)(現 NIPPON STEEL & SUMIKIN STEEL PROCESSING (THAILAND) CO.,LTD.)に出資
  • 2000年
    • 本社・本社工場を大阪府堺市堺区出島西町に移転
      連続焼鈍炉・自動酸洗装置設置
  • 2004年
    • (株)好(大阪府堺市 1955年創業)と合併し、磨棒鋼事業に参入
  • 2005年
    • (株)スミクラ〔現 新日鐵住金(株)八幡製鐵所・小倉地区内 1952年九州鋼業(株)として設立、2002年スミクラを分離〕と合併
      本社工場にSTC炉設置
  • 2006年
    • 小倉工場に連続焼鈍炉、自動酸洗装置を設置
  • 2008年
    • 梅鉢鋼業(株)から住金精鋼(株)に社名変更
  • 2009年
    • 大信線材(株)(福岡県久留米市 1953年創業)と合併し、ビードワイヤー事業に参入
  • 2011年
    • (株)富士シヤフト(静岡県沼津市 1986年創立)と合併し、CHQの3拠点体制確立
      大阪府堺市南区の磨棒鋼事業を本社工場に集約
  • 2012年
    • 日鉄住金精鋼(株)に社名変更(新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)との経営統合による)
  • 2014年
    • 磨棒鋼事業構造改革により、同事業を沼津工場に集約
      本社を大阪府堺市堺区熊野町西に移転
      新日鐵住金(株)棒線事業グループの事業ブランド「SteeLinC」が設立され、メンバー会社として参加
  • 2015年
    • 日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司(中国江蘇省)に出資
  • 2016年
    • NIPPON STEEL & SUMIKIN COLD HEADING WIRE INDIANA INC.(米国インディアナ州)に出資
  • 2017年
    • 本社工場を堺工場に拠点名称変更
  • 2019年
    • 日鉄精鋼(株)に社名変更(日本製鉄(株)の社名変更による)
平均勤続勤務年数 企業全体 11.7年
総合職  10.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 企業全体 20.6時間
総合職  27.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 企業全体 9.3日
総合職  9.6日
前年度の育児休業取得対象者数 企業全体
 男性  13名
 女性   1名

総合職
 男性   0名
 女性   0名
前年度の育児休業取得者数 企業全体
 男性   0名
 女性   1名

総合職
 男性   0名
 女性   0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員  0%
管理職 0%

採用データ

先輩情報

吉川 貴文
ヨシカワ タカフミ
2009年入社
32歳
大阪産業大学
工学部 機械工学科
堺工場 設備室
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒590-0947
大阪府堺市堺区熊野町西3-2-7 ダイワビル4F
日鉄精鋼(株)
総務部総務室 採用担当
TEL:072-341-6430
E-mail:saiyou20@seiko.nipponsteel.com
URL https://seiko.nipponsteel.com/
E-mail saiyou20@seiko.nipponsteel.com
※お問い合わせの際は、氏名・フリガナ・学校名・学部名を明記の上、上記E-mailまでお願いします。
交通機関 ・南海電鉄 南海本線 堺駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp93541/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日鉄精鋼(株)【日本製鉄グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】日本製鉄グループ

ページTOPへ