最終更新日:2019/12/4

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人武蔵野会

  • 福祉サービス
本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
児童養護施設では児童指導員・保育士が交代勤務で子どもたちを24時間支援。栄養士と連携して半調理した食材で、ユニットごとに朝食・夕食をつくり一緒に食べます。
PHOTO
職員室は1ユニットに1室。隣接ユニットの職員室とつながっているので相談しやすく、職員同士が助け合える環境で一つひとつ学びながら安心して児童の養育支援ができます。

仕事データ

募集職種 障害者施設の福祉支援スタッフ、高齢者介護スタッフ、児童指導員、保育士、栄養士、事務員
仕事内容 障害者施設の福祉支援スタッフ、高齢者介護スタッフ、児童指導員、保育士、栄養士、事務員

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 専門学校生
  • 既卒者

募集人数 21~25名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 20名程度予定
エントリー方法 まずはマイナビからエントリーしてください。エントリーを頂きました皆様に当法人よりメッセージが送られます!
採用フロー
1.マイナビエントリー
 ↓
2.法人説明会
 ↓
3.一次選考(筆記試験・論文・適性検査・面接)
 ↓
4.二次選考(最終役員面接)
 ↓
5.内々定
選考方法 一次選考(筆記試験・論文・適性検査・面接)
二次選考(役員面接)
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 選考でグループワークなし

提出書類 履歴書等
求める人物像 ■武蔵野会の理念を理解し、理念に基づいた行動を心がけられる方
■自分を成長させ、支援の必要な人たちの力になりたい方
■人権擁護について学ぶ意欲を持ち続けられる方

採用後の待遇

基本給 2017年4月 初任給実績
大学院了(月給:201,400円)
大卒(月給:196,400円)
短大、専門卒(月給:187,400円)

モデル月収例 大卒2年目・23歳 
武蔵野児童学園勤務
基本給月額 201,400円
宿直手当   18,000円 
超過勤務手当 11,100円
合計    230,500円

2年目賞与3回計1,026,000円   
諸手当 養育手当、通勤手当、夜勤手当、超過勤務手当、宿直手当他(通所・入所施設により給付)
昇給 年1回(4月)
賞与 年3回(6月・12月・3月※2017年実績約4.4カ月以上)
休日休暇 基本は4週7休
年休(年次有給休暇) 初年度年間15日、7年目以降は25日。
(夏3日冬5日の年休は計画付与)
待遇・福利厚生・社内制度

厚生年金、社会保険、雇用保険、労災保険、健康保険、退職共済制度に加入。
むさしの生活倶楽部(JTBえらべる倶楽部を含む武蔵野会福利厚生制度)に
全員加入。(本人費用負担なし)
資格取得等の通信教育等奨励。(関係資格取得毎に30,000円のお祝い金を支給)
さくら学園、大島恵の園、第2大島恵の園は職員寮あり。(家賃月2~30,000円)

  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
勤務地 ■八王子市
武蔵野児童学園(児童養護施設)
すぎな愛育園(児童発達支援センター・放課後等ディサービス)
八王子心身障害者福祉センター(市受託・身体障害者福祉センター)
希望の里(障害者就労継続支援・生活介護)
八王子生活実習所(障害者通所生活介護)
八王子福祉作業所(障害者就労移行・継続支援)

■世田谷区
世田谷区立駒沢生活実習所(区受託・障害者通所生活介護)
世田谷区立九品仏生活実習所(区受託・障害者通所生活介護)
世田谷区立世田谷福祉作業所(区受託・ 障害者就労移行・継続支援)
世田谷区立烏山福祉作業所(区受託・ 障害者就労継続支援)

■練馬区
練馬区立大泉町福祉園(区受託・障害者通所生活介護)
練馬福祉園(障害者入所支援施設、児童発達支援)
練馬区立北町福祉作業所(区受託・ 障害者就労移行・継続支援)
練馬区立光が丘障害者生活支援センター
         (区受託・地域活動支援センター・相談支援)
練馬区立光が丘福祉園(区受託・障害者通所生活介護)

■千代田区
千代田区立障害者福祉センター(区受託・地域活動支援センター・相談支援)

■文京区
リアン文京(障害者入所支援施設・障害者通所生活介護・就労支援・相談支援)
文京福祉センター(区受託・老人福祉センターA型・こども支援)

■葛飾区
白鳥福祉館(障害者就労継続支援・通所生活介護)
東堀切くすのき園(障害者通所生活介護)
きね川福祉作業所(障害者就労移行・継続支援)
西水元あやめ園(特別養護老人ホーム・在宅サービスセンター)

■小平市
小平福祉園(障害者入所支援施設・就労支援・児童発達支援)

■伊豆大島
大島恵の園(障害者入所支援施設)
第2大島恵の園(障害者入所支援施設)

■御殿場市
さくら学園(障害者入所支援、生活介護施設・放課後等ディサービス)

以上、東京・静岡で運営する福祉施設のいずれか
勤務時間 【入所施設】
変形労働時間制・週40時間以内
※武蔵野児童学園、練馬福祉園、さくら学園、小平福祉園、
 大島恵の園、第2大島恵の園、西水元あやめ園

≪シフト例≫
7:00~15:15(休憩60分)
12:15~20:30(休憩60分)
16:40~翌9:00(休憩110分)
8:45~翌9:15(休憩510分)※2施設のみ

【通所施設】
施設により異なる(実働約7.5時間)

≪シフト例≫
勤務例8:30~17:00(休憩60分)他
教育制度 ■新採用職員、経験年数、リーダー、管理職、施設長などの職層別研修
■施設種別・職種別専門研修、施設内研修等
■日本福祉大学と提携し、社会福祉士・介護福祉士等の資格取得を支援

働く人のモチベーションを保ち、キャリアアップを支える福利厚生・教育研修システムを整えています。例えば資格取得の支援制度により、社会福祉士やケアマネージャーなどの資格取得をサポートしています。
職種や配属先、役職に応じた緻密な研修制度も設けているので、働きながら上を目指し確実にステップアップできます。
新任研修は宿泊研修を行っています。同期と共に若い先輩たちから今後の心構えや仕事のノウハウを教わります。配属先の違う同期や先輩達と過ごすことで仲間意識も深まります。半年後の振返り研修「フォローアップ研修」の際には同期と再会。同期の仲もとても良いです。
研修制度 武蔵野会の人材育成のビジョンは、職員が法人理念を理解し、共感し、実践することによってそれぞれが学習し成長することにあります。支援を必要としている方々への、より適切な支援を実践するためには、職員の成長は欠かせません。また、法人が利用者支援の継続と経営の継続をするために、社会福祉法人の使命の実践を中長期の計画に落とし込みました。
 武蔵野会の研修計画は、法人全体、各地区、各施設、また、管理職、役職、職員という単位で作成し、それぞれにフィードバックを確実に行い、密接に関連づけています。研修計画を実効性あるものとするために、研修の目的を職員相互が理解して臨み、研修後はその成果をまとめ、施設で報告することが、職員にとっても施設、法人にとっても重要ですし、何よりも利用者の自己実現に繋がっていくものだと考えています。

自己啓発支援制度 資格取得等の通信教育等奨励。学校によっては割引で受けられます。(関係資格取得毎に3万円のお祝い金を支給)
メンター制度 あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
明治学院大学、武蔵野大学、日本福祉大学、日本社会事業大学、淑徳大学、東京福祉大学、日本大学、東北福祉大学、立教大学、東洋大学、道都大学、上智大学、駒澤大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、早稲田大学、青山学院大学、国学院大学、大妻女子大学、昭和女子大学、桜美林大学、明星大学、東京家政大学、東京農業大学、日本女子体育大学、立正大学、帝京平成大学、帝京大学、白梅学園大学、国立音楽大学
<短大・高専・専門学校>
東京福祉保育専門学校、東京福祉専門学校、東京リゾート&スポーツ専門学校、埼玉福祉・保育専門学校、日本ウェルネス保育専門学校、上智社会福祉専門学校、和泉短期大学

採用実績(人数) 2015年卒 57名
2016年卒 15名
過去3年間の新卒採用者数 2016年 15名
2017年 13名
2018年 14名
過去3年間の新卒離職者数 2016年  0名
2017年  0名
2018年  1名

問い合わせ先

問合せ先 社会福祉法人武蔵野会 本部
採用担当  津 川
住 所 〒192-0083 東京都八王子旭町12-4日本生命八王子ビル2階201
TEL:042-631-6341
FAX:042-631-6342
URL http://www.musashinokai.jp/index.html
E-MAIL musashinokai@voice.ocn.ne.jp
交通機関 ■法人本部
JR・京王/八王子駅より徒歩5分
※ブックオフが目印です!
社会福祉法人武蔵野会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人武蔵野会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ