最終更新日:2018/12/25

(株)スパイスボックス【博報堂グループ】

  • 広告
  • インターネット関連
本社
東京都
資本金
2億7,143万円
売上高
非公開(当社規定により)
従業員
119名(2018年4月現在)
  • 業種 広告、インターネット関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億7,143万円
  • 売上高 非公開(当社規定により)
  • 従業員 119名(2018年4月現在)

デジタル・広告コミュニケーション・カンパニー

会社紹介記事

PHOTO
<エントランス>ガラス一枚で執務エリアとつながるセミオープンな空間。新しい出会いをたくさん招き入れることができる会社でありたいという想いが込められています。
PHOTO
<ミーティングスペース>ボックス状の会議室を7つ配置。アイデアが生まれ、そこから飛び出すことをイメージし、壁面がめくれるように開かれたデザインになっています。

「Storytelling Update」/人類のストーリーテリングを変革する

人はストーリーを求めます。

それは遥か古代の壁画に始まり、尽きることのない人類の人類らしい営みです。

デジタルがもたらしたデバイスやメディアの進化により、
語る自由が広がったいま、情報による生活者の支配は終わり、
誰もが発信者となれる時代へと移行しています。

私たちは、メディアの新たな可能性とコンテンツの力を最大化することで、
人類のストーリーテリングを変革するデジタル・コミュニケーション・カンパニー。

今この瞬間、人々の心を捉える政治やテクノロジー、カルチャーなどのトレンドと
それらが集まって作り上げられる新しい文化―。

私たちのミッションは、
時々刻々と姿を変えるこの世界の変化を捉えながら、
人類が本来持つ“伝えたい感情”と呼応し、
コミュニケーションの新しいカタチを追求し続けること。  

さぁ、新しいストーリーをはじめよう。

会社データ

事業内容
日本初のデジタルエージェンシーとして、2003年に創業したスパイスボックス。
今では、デジタル・コミュニケーション・カンパニーと名乗り、事業領域の幅をさらに広げています。
デジタルを使って企業と生活者をつなぐ広告コミュニケーションのプロフェッショナル集団である私たちは、
これまで日本を代表するさまざまな大手企業のブランディング、プロモーション施策を手がけてきました。

現在、私たちが事業の中心に据えているのは、ソーシャルメディアを通じて、
企業、ブランドの評判形成を行う「エンゲージメント・コミュニケーション」。

「エンゲージメント」とは、SNS上で発生する生活者の能動的なアクションのこと。
より高いエンゲージメントを獲得する広告コミュニケーションをいかに生み出すか、
その「戦略設計」から「クリエイティブ制作」、メディアへの「ディストリビューション(情報流通)」、
独自ツールによる「効果検証」までをワンストップで行っています。

以下のようなサービスを通して、新しい広告コミュニケーションの可能性に挑み続けています。

●自社サービス
・『THINK』
開発を進めている【AI】×【エンゲージメント・コミュニケーション】 プラットフォーム。人工知能でソーシャルメディア上からイシュー(社会課題など生活者の興味・関心)を捉え、コミュニケーション施策の根幹をプランニングする。
・『BRAND SHARE』https://www.spicebox.co.jp/services/brand_share/
ブランド・エンゲージメント調査(SNS上の生活者の口コミ、行動の独自調査)・分析、クリエイティブ制作、メディアプロモート、独自システムによる効果計測をワンパッケージで提供するシェア拡散型コンテンツマーケティング支援サービス)
・『Brand Community』https://www.spicebox.co.jp/news/2018/05/brandcommunity/
ソーシャルトライブ調査(企業やブランドがコミュニティ形成をする際にアプローチすべき「トライブ」や「TOL」、企業、ブランドの「ファン」などをInstagram、Twitter上から発掘できる)を活用したインフルエンサーマーケティング支援

●自社メディア
『DiFa』(デジタル×ファッション専門メディア)https://www.difa.me/

●事例
・広告コミュニケーション施策事例
http://www.spicebox.co.jp/works/
本社郵便番号 107-0052
本社所在地 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館15F
本社電話番号 03-3583-5363(代表)
設立 2003年12月15日
資本金 2億7,143万円
従業員 119名(2018年4月現在)
売上高 非公開(当社規定により)
代表取締役社長 田村 栄治
グループ会社 (株)博報堂
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)
平均年齢 31.5歳
沿革
  • 2003年12月
    • スパイスボックス設立。
      総合広告代理店およびインターネット専業広告会社を経験した5名で設立。
  • 2006年9月
    • 博報堂の資本参加。
  • 2009年10月
    • 従業員数が60名を越える。
  • 2010年2月
    • 博報堂の増資により、資本比率が過半数に。博報堂グループの一員となる。
  • 2010年8月
    • 赤坂Bizタワーに移転。
  • 2013年5月
    • 国際新赤坂ビル東館に移転
  • 2013年10月
    • 従業員数が100名を超える。
  • 2015年4月
    • 「プロトタイピングラボWHITE」を分社化し、IoT企画会社の(株)WHITEを設立
  • 2015年10月
    • メディア事業を立ち上げ(デジタルテクノロジー×ファッションの専門メディア『DiFa』を創刊)
前年度の育児休業取得対象者数 女 4名
男 0名
(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女 4名
男 0名
(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)スパイスボックス【博報堂グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)スパイスボックス【博報堂グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ