最終更新日:2019/5/20

  • 正社員
  • 既卒可

(株)スパイスボックス【博報堂グループ】

現在、応募受付を停止しています。

  • 広告
  • インターネット関連
本社
東京都
資本金
2億7,143万円
売上高
非公開(当社規定により)
従業員
110名(2019年3月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 広告、インターネット関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億7,143万円
  • 売上高 非公開(当社規定により)
  • 従業員 110名(2019年3月現在)
  • 募集人数 6~10名

デジタル・広告コミュニケーション・カンパニー(通年採用、既卒可)

既卒可、通年採用で応募受付中!【(株)スパイスボックス】 (2019/03/01更新)

スパイスボックスでは通年採用を実施しております。
既卒も可、まずはエントリーをお願いいたします。

****

★Wantedlyブログ掲載中
https://www.wantedly.com/companies/spicebox

PHOTO

会社紹介記事

「Storytelling Update」/人類のストーリーテリングを変革する

人はストーリーを求めます。

それは遥か古代の壁画に始まり、尽きることのない人類の人類らしい営みです。

デジタルがもたらしたデバイスやメディアの進化により、
語る自由が広がったいま、情報による生活者の支配は終わり、
誰もが発信者となれる時代へと移行しています。

私たちは、メディアの新たな可能性とコンテンツの力を最大化することで、
人類のストーリーテリングを変革するデジタル・コミュニケーション・カンパニー。

今この瞬間、人々の心を捉える政治やテクノロジー、カルチャーなどのトレンドと
それらが集まって作り上げられる新しい文化―。

私たちのミッションは、
時々刻々と姿を変えるこの世界の変化を捉えながら、
人類が本来持つ“伝えたい感情”と呼応し、
コミュニケーションの新しいカタチを追求し続けること。  

さぁ、新しいストーリーをはじめよう。

会社データ

プロフィール

“Storytelling”とは、人が人に“ストーリーを語る”こと。
人と人のコミュニケーションそのものを表す言葉です。

人はストーリーを求めます。
それは、遥か古代の壁画に始まり、紙や映像、デジタルにかたちを変えながら、
繰り返し、繰り返し、連綿と続けられている人類の人類らしい営みです。

そして、今、スマートフォンやSNSなどの浸透により、
デジタルを通じたコミュニケーションは私たちの生活の基本になりつつあります。
私たちは、デジタル上の広告コミュニケーション分野のなかでも
今後、最もダイナミックな成長が予想される、「エンゲージメント・コミュニケーション」(※)分野に
いち早く進出。すでに独自の強みを発揮しています。

(※)エンゲージメントとは
SNSなどソーシャルメディア上のコンテンツから発生する生活者の口コミや「いいね!」などのアクションのこと。
コンテンツが口コミを発生させることを「エンゲージメントする」と表現。

情報量が爆発的に増加し、あらゆる商品がコモディティ化した今の時代、
生活者はSNSなどのソーシャルメディア上で、信頼がおける“他者の評価”を重視して
自分の行動を選択しています。

こうした情報環境のなかで、企業やブランドが生活者に真に伝えたいメッセージを
伝えるためには、そのメッセージがどれだけ好意や共感を伴ってソーシャルメディア上で
“エンゲージメント”されるか(生活者に“語られる”か)が成否を決めます。

私たちは、デジタル・コミュニケーションのリーディングカンパニーとして、
次代のコミュニケーションを創出(Storytelling Update)しながら
企業のブランド価値向上に貢献しています。

事業内容
日本初のデジタルエージェンシーとして、2003年に創業したスパイスボックス。
今では、デジタル・コミュニケーション・カンパニーと名乗り、事業領域の幅をさらに広げています。
デジタルを使って企業と生活者をつなぐ広告コミュニケーションのプロフェッショナル集団である私たちは、
これまで日本を代表するさまざまな大手企業のブランディング、プロモーション施策を手がけてきました。

現在、私たちが事業の中心に据えているのは、ソーシャルメディアを通じて、
企業、ブランドの評判形成を行う「エンゲージメント・コミュニケーション」。

「エンゲージメント」とは、SNS上で発生する生活者の能動的なアクションのこと。
より高いエンゲージメントを獲得する広告コミュニケーションをいかに生み出すか、
その「戦略設計」から「クリエイティブ制作」、メディアへの「ディストリビューション(情報流通)」、
独自ツールによる「効果検証」までをワンストップで行っています。

以下のようなサービスを通して、新しい広告コミュニケーションの可能性に挑み続けています。

●自社サービス
・『THINK』
開発を進めている【AI】×【エンゲージメント・コミュニケーション】 プラットフォーム。人工知能でソーシャルメディア上からイシュー(社会課題など生活者の興味・関心)を捉え、コミュニケーション施策の根幹をプランニングする。
・『BRAND SHARE』https://www.spicebox.co.jp/services/brand_share/
ブランド・エンゲージメント調査(SNS上の生活者の口コミ、行動の独自調査)・分析、クリエイティブ制作、メディアプロモート、独自システムによる効果計測をワンパッケージで提供するシェア拡散型コンテンツマーケティング支援サービス)
・『Brand Community』https://www.spicebox.co.jp/news/2018/05/brandcommunity/
ソーシャルトライブ調査(企業やブランドがコミュニティ形成をする際にアプローチすべき「トライブ」や「TOL」、企業、ブランドの「ファン」などをInstagram、Twitter上から発掘できる)を活用したインフルエンサーマーケティング支援

●自社メディア
『DiFa』(デジタル×ファッション専門メディア)https://www.difa.me/

●事例
・広告コミュニケーション施策事例
http://www.spicebox.co.jp/works/
本社郵便番号 106-0032
本社所在地 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー17階WeWork内
本社電話番号 03-3583-5363(代表)
設立 2003年12月15日
資本金 2億7,143万円
従業員 110名(2019年3月現在)
売上高 非公開(当社規定により)
代表取締役社長 田村 栄治
グループ会社 (株)博報堂
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)
平均年齢 31.6歳
沿革
  • 2003年12月
    • スパイスボックス設立。
      総合広告代理店およびインターネット専業広告会社を経験した5名で設立。
  • 2006年9月
    • 博報堂の資本参加。
  • 2009年10月
    • 従業員数が60名を越える。
  • 2010年2月
    • 博報堂の増資により、資本比率が過半数に。博報堂グループの一員となる。
  • 2010年8月
    • 赤坂Bizタワーに移転。
  • 2013年5月
    • 国際新赤坂ビル東館に移転。
  • 2013年10月
    • 従業員数が100名を超える。
  • 2015年4月
    • 「プロトタイピングラボWHITE」を分社化し、株式会社WHITEを設立。
  • 2015年10月
    • メディア事業を立ち上げ。(デジタルテクノロジー×ファッションの専門メディア『DiFa』を創刊)
  • 2019年3月
    • アークヒルズサウスタワーに移転。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.2日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数
前年度の育児休業取得者数

採用データ

先輩情報

採用された自身のアイディアが、世の中に流通する。
阿久津 愼太郎
2018
立教大学
現代心理学部 映像身体学科
メディアコンテンツ事業部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒106-0032
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー17階WeWork内
経営戦略室 新卒採用担当宛
TEL:03-3583-5361
URL https://www.spicebox.co.jp/
E-mail hr_fresh@spicebox.co.jp
交通機関 ○東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』3番出口直結
○東京メトロ日比谷線『神谷町駅』より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp93905/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)スパイスボックス【博報堂グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ