最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

ナブテスコオートモーティブ(株)

  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
本社
東京都
資本金
4億5,000万円
売上高
127億4,000万円(2018年度実績)
従業員
281名(2018年12月1日現在)
募集人数
若干名
  • 業種 自動車・自動車部品、輸送用機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 4億5,000万円
  • 売上高 127億4,000万円(2018年度実績)
  • 従業員 281名(2018年12月1日現在)
  • 募集人数 若干名

トラック・バス用ブレーキでは国内TOPシェア!『安全・安心・快適』を提供する自動車部品メーカーです。

自動車のエアブレーキ機器で国内シェアNo.1! (2019/03/01更新)

こんにちは!ナブテスコオートモーティブ株式会社(通称:NAM)です。
弊社に興味を持っていただきありがとうございます。

下記日程で説明会を開催いたします。
職場見学会や先輩社員との座談会も盛り込んだ、少人数制の説明会ですので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください!
・3月21日(木)@山形
・3月22日(金)@山形

ものづくりに興味のあるみなさんにお会いできることを、社員一同楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
エアブレーキ系のメーカーで、純日本を貫いているのは当社のみ。世界に日本の技術を送り届けていくという使命感のもとで社員たちは挑戦し続けている。
PHOTO
各担当がすぐに集まりミーティングができる環境で、お客様からの要望に柔軟かつスピーディに対応している。

純日本メーカーの誇りを胸に、世界に向けて提案できる技術者を募りたい

PHOTO

自動車の当たり前を、支える技術がある。支えるプロフェッショナルがいる。

私たちナブテスコオートモーティブは、トラックをはじめとする商用車向けのエアブレーキシステムを得意とするメーカーとして、国内大手を中心とするお客様に確かな技術を提供してまいりました。また、乗用車のクラッチシステムも得意分野の一つとなっております。

ブレーキも、クラッチも、自動車における重要な保安部品である点が共通しています。当社ではそれら部品の開発から設計、製造、販売までを一貫して手掛けることで、人の命を預かる重要な製品の品質をとことん極め続けてきました。製造ラインさえも自社ですべて作り上げることで、独自ノウハウを蓄積しているのも一つの特色となっています。

かつて日本には何社かの商用車向けエアブレーキメーカーが存在しました。しかし、今では当社以外の全社が外資の巨大部品メーカーに買収され、純日本の企業として残っているのは私どもだけとなっています。日本メーカーとしてのプライドを抱いて、私たちは世界の大手と渡り合ってきました。

国外工場を合わせて400名程の従業員数ですので、事業規模は比較にならないほど小さいものとなっています。にもかかわらず、大手自動車メーカー各社から信頼していただいているのは、技術力の高さが評価されているのはもちろん、お客様の要望に対してキメ細かく、スピーディに対応することで、理想とする形に限りなく近いブレーキやクラッチを提供できているからにほかなりません。リリース後の修正などにも柔軟に取り組んでおり、サービス力の高さが強い信頼を生み出す原動力となっていると実感しています。

今後、当社は日本のみならず、世界に向けての展開していくことになるでしょう。既にタイ、インド、ドイツに拠点がありますが、特にASEAN地域では現地の日系メーカーとの関係を一層密にしていくことで、フィールドを広げていく考えです。また、競合がいるヨーロッパにも果敢に打って出る計画も進めています。その中では技術者自らが新しい考えや挑戦を発信していく場面も多々訪れるでしょう。“提案型人間”であり続けられる人材と巡り合いたいと私たちは熱望しています。

会社データ

プロフィール

私たちの会社は、1933年に日本で初めて自動車用オイルブレーキを製造・販売した、老舗の自動車部品メーカーです。

自動車産業の黎明期から現在まで約90年にわたり高い技術力で社会に『安心・安全・快適』を提供し続け、国内の自動車メーカーから高い評価をいただき、現在、商用車用ブレーキ機器では国内では90%ものトップシェアを誇ります。

自動車業界のこれからの主戦場は海外です。私たちも、国内で築き上げた高い評価を武器に、積極的に海外展開を推し進めています。

事業内容
■自動車関連機器の開発、設計、製造、販売 、サービス

弊社は、1933年に日本で初めてオイルブレーキを開発して以来、トラックやバスなどの商用車用ブレーキ機器のトップメーカーとして、業界をリードしてきた老舗の自動車部品メーカーです。
現在、「商用車用エアドライヤー」「ウェッジチャンバー」で国内トップシェアを確立。市場から高い評価を得ています。

弊社のキーワードは、
「うごかす、とめる」です。
自動車を「うごかす、とめる」技術で、日々、日本の社会を支えています。
本社郵便番号 102-0093
本社所在地 東京都千代田区平河町2-7-9
本社電話番号 03-5213-1190
創業 1925年
設立 2009年12月1日
資本金 4億5,000万円
従業員 281名(2018年12月1日現在)
売上高 127億4,000万円(2018年度実績)
事業所 東京本社      /東京都千代田区平河町
横須賀技術センター /神奈川県横須賀市浦郷町
山形工場      /山形県村山市金谷
株主構成 ナブテスコ(株)100%
主な取引先 いすゞ自動車(株)
スズキ(株)
(株)SUBARU
ダイハツ工業(株)
日産自動車(株)
日野自動車(株)
マツダ(株)
三菱自動車工業(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
UDトラックス(株)
(敬称略、50音順)
関連会社 Nabtesco Automotive Products Thailand Co., Ltd. /タイ
Minda Nabtesco Automotive Pvt. Ltd. /インド
Nabtesco ITG GmbH /ドイツ
平均年齢 43歳
沿革
  • 1925年
    • 兵庫県神戸市脇浜町(現神戸市中央区)に「日本エヤーブレーキ(株)」として創業
  • 1933年
    • 自動車用オイルブレーキを日本で初めて国産化し、製造・販売を開始
  • 1937年
    • 日本で初めて商用車用エアブレーキの製造・販売を開始
  • 1961年
    • 「自動車事業部」として独立部門化
  • 1972年
    • 日本で初めて自動車用エアドライヤの開発に成功
  • 1991年
    • 山形県村山市に山形工場を設立
  • 1992年
    • 社名を「(株)ナブコ」に変更
  • 1999年
    • オイルブレーキ事業をボッシュブレーキシステム(株)(現ボッシュ)に譲渡
  • 2004年
    • タイ・サムットプラカーン県にNabtesco Automotive Products(Thailand)Co.,Ltd.(NAPT)を設立
  • 2004年
    • (株)ナブコ、帝人製機(株)を吸収合併し「ナブテスコ(株)」誕生、「自動車カンパニー」と改称
  • 2009年12月
    • ナブテスコ(株)の100%出資により「ナブテスコオートモーティブ(株)」設立
  • 2010年3月
    • 自動車カンパニーの事業をナブテスコオートモーティブ(株)へ譲渡し、業務開始
  • 2013年2月
    • インド・ハリヤナ州にMinda社との合弁会社Minda Nabtesco Automotive Pvt. Ltd.設立
  • 2016年5月
    • ドイツ・ザクセン州にNabtesco ITG GmbHを設立
平均勤続勤務年数 23年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20~40時間
※職場により異なります。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち男性3名、女性1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒102-0093 
東京都千代田区平河町2-7-9

ナブテスコオートモーティブ(株)
採用担当
TEL:03-5213-1190
URL http://www.nabtesco-automotive.com/
E-mail jinji_saiyo@nabtesco-automotive.com
交通機関 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」より徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp94441/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ナブテスコオートモーティブ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ