最終更新日:2019/4/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)特発三協製作所

  • 金属製品
  • その他メーカー
  • 自動車・自動車部品
本社
兵庫県
資本金
2,000万円
売上高
7億円(2018年3月期)
従業員
50名
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、その他メーカー、自動車・自動車部品
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 7億円(2018年3月期)
  • 従業員 50名
  • 募集人数 1~5名

【文系・理系OK】【転勤なし】薄型ばねの高いシェアで注目の企業です。全員の誕生日会を開催するなど、社員のより良い人生と成長をバックアップします!

  • 積極的に受付中

◆「ものづくり」を支える◆ ばねのスペシャリスト集団が“今”飛躍します! (2019/04/22更新)

◆ものづくりを支える 会社セミナーご予約受付中◆

学生の皆様、こんにちは。

特発三協製作所は、薄板精密加工のスペシャリストとして、
精密薄板ばねのオーダーメイドでお客様のニーズに合わせた、
最適なソリューションを行います。

説明会では会社説明や、先輩社員を交え座談会を行います。
普段聞けないような仕事の内容やプライベート等
気になる内容を何でも答えます。

皆様とお会いできますことを楽しみにしています!!

採用チーム一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
薄型ばねを中心に、高いシェアを誇る当社。普段何気なく座っている自動車のシート周辺にも、特発三協製作所の高い技術が活かされています。
PHOTO
コツコツと仕事に取り組む姿勢を評価しています。他部署や同僚と関わる機会を多数設けているので、周囲から学びながら着実に成長していってください。

期待の若手社員に聞く!ココが特発三協製作所の良いところ!

PHOTO

モノづくりのエキスパート集団でありながら、文系出身者も数多く活躍。転勤もなく、誰もがいきいきと仕事を続けられる企業を目指しています。

【品質保証チーム 武田 奈菜子さん(2年目)】

Q.入社のきっかけは?
A.もともと製造業は志望していませんでしたが、就活の際に何気なく読んだフリーペーパーで当社を知りました。ものづくりに興味がわき、工場でたくさんの機械が稼働している雰囲気がとても気に入りました。

Q.会社の魅力を一言で言うと?
A.個性を認めてもらえる会社です。多様な人が活躍しています。また、大企業のように人数が多くないので、社員のみんなと仲良くなれるのも魅力です。

Q.入社後の印象深いできごとは?
A.先輩が1か月ほど休むことになり、1年目の自分が中心になって業務を進めたこと。周囲に助けられながら何とかこなすことができ、仕事の自信も高まりました。

【金型技術チーム 岩元 直斗さん(8年目)】
Q.入社のきっかけは?
A.自動車など、製造関連の仕事を志望していました。工場見学では想像以上にたくさんの機械があり、ここなら技術力が磨けると思い入社を決めました。

Q. 就活生に知ってほしいポイントは?
A. ものづくりが好きな人にはおすすめです。一般的なプレス機だけでなく、360°加工やワイヤー加工など多様な技術力が身に付く環境です。

Q.この会社に入って良かったところは?
A.同僚との距離が近いところです。一人で黙々と作業するのではなく、めりはりをつけながらも良い雰囲気の中で仕事に取り組んでいます。

【フォーミングチーム 袴田 冬太さん(6年目)】

Q.会社の魅力を一言で言うと?
A. 常に向上を目指す企業です。不良品の削減や5s活動、設備改善など、会社全体で業務の改善に取り組んでいます。また、社内の勉強会や社外研修など教育・研修制度も充実しています。

Q.就活生に知ってほしいポイントは?
A. 妙なしきたりなどがないところです。お客様からの要求は年々上がり続けており、「現状維持は停滞と同じ」という意識で常に新しい組織のあり方を模索しています。

Q. 入社後に身に付いた能力は?
A.コミュニケーション能力です。もともと話すことが得意ではなかったのですが、同僚や上司がよく声をかけてくれることもあり、自然と話せるようになりました。仕事にも良い効果が出ています。

~武田・岩元・袴田より就活生の皆様へ~
説明会や選考会、工場見学などお会いできますこと楽しみにしています。
We are TOKUHATSUSANKYO!

会社データ

プロフィール

当社が求めているのは「コツコツ行動」ができる人材です。
「ウサギとカメ」のカメのように、スタートは遅くても、地道な努力を続けられるかを重視しています。製造において問題が発生したときには、細かな数値やデータを駆使しながら、地道に解決策を導きだす力が問われます。また、時には新しい仕事や、前任者がいない仕事を任せられるかもしれませんが、そんな時にも自分で正解を考えながら道を切り拓いていくことで、たくさんの気付きや成長が得られると思います。

現在の従業員は約50名ですが、100名、200名の会社にも負けない組織力をもつことが目標です。
次なるステップを見据え、さまざまな取り組みに力を入れています。

【クレド】
経営理念や経営方針、行動指針などを「特発三協クレドカード」にまとめ、全社員で共有しています。

【全員経営・全社営業】
全員経営…自分の部署を改善し、その効果を会社全体へと広げていくという意識を
全員がもてるように取り組んでいます。
全社営業…営業職だけでなく、工場で働く人も設備も、提供する製品も、そのすべてが
お客様に対する営業活動だという意識を育んでいます。

【サンクスカード】
職場のメンバーからの感謝の言葉をカードとして記録に残しています。月に一度集計し、本人に渡すことで、仕事へのモチベーションを高めてもらっています。最近では給料袋に入れており、本人だけでなく家族にも読んでもらえるようにしています。

【お誕生日会】
毎月社員の誕生日会を開催しています。予算は8,500円/人以上で、誕生日を迎える社員自らがお店選びを行います。単なるイベントではなく、良いものに触れたり、企画する機会を全社員に経験してもらいます。

【教育補助】
子育て中の社員には、塾や水泳などの教育補助を支給しています。従業員の子どもたちが学校以外の教育や活動に触れる機会をサポートすることで、より自立した人間に成長してほしいと願っています。


この他にも、さまざまな試行錯誤を重ね、すべての従業員が成長できる環境を
整えています。組織のあり方も見直しており、若手社員には大きな期待を寄せています。
「これが当たり前」という慣習に縛られず、ともに未来を築いていける若い力を求めています。

事業内容

PHOTO

これからの若手社員には、業務経験だけでなく、マネジメント能力を備えた人材として、新たな特発三協製作所を作っていってほしいと思います。

金属ばね、板ばね、皿ばね、ウェーブワッシャーの試作・加工・製造・販売

1955年の創業以来、当社は薄板ばねの試作から金型製作、量産までを手掛けてきました。「お客様の想いをカタチにする」ことにこだわり、自動車や家電など、さまざまな製品に組み込まれるばねを自社で一貫生産しています。
「薄板ばね」は普段あまり目につくところにはありませんが、
「車」や「パソコン」、「DVDプレイヤー」、「給湯器」など、
さまざまな製品の中に組み込まれ、内部から「精密部品」としての役割を
しっかりと担っています。

当社の「薄板ばね」は大手自動車メーカーの部品では国内有数のシェアを獲得しており、
「元気なモノ作り中小企業300社」や「躍進するKANSAIモノ作り元気企業100社」
にも選ばれました。
また、2013年1月には内閣総理大臣が工場見学に来社されるなど、
各所からの評価もいただいています。

これからも、さらなる組織化を進め、試作や量産品はもちろん、薄板ばねの新たな可能性を求めて、お客様の「こんな板ばねできない?」を形にしていきます。
本社郵便番号 661-0975
本社所在地 兵庫県尼崎市下坂部3-6-1
本社電話番号 06-4960-4300
創業 1955年4月(昭和30年4月)
設立 1959年12月(昭和34年12月)
資本金 2,000万円
従業員 50名
売上高 7億円(2018年3月期)
事業所 本社・本社工場/兵庫県尼崎市下坂部3-6-1
平均年齢 36.4歳
所属団体 一般社団法人日本ばね工業会
尼崎商工会議所
協同組合 尼崎工業会
第1回 経営デザイン認証 経営設計図の「見える化」により、
組織一体での生産性改革、事業承継につなげる。
    ▼
http://www.jqac.com/management-design/index.html
兵庫県認定 ひょうご活性化センター成長期待企業(認定企業)
兵庫の社長TV(片谷編) 片谷社長が語っています!
    ▼
http://www.tokuhatsu-sankyo.co.jp/
ISO認証取得 ISO 9001 : 2015
ISO 14001 : 2015 
沿革
  • 昭和30年4月
    • 兵庫県尼崎立花町にて創業
  • 昭和34年12月
    • (有)特発三協製作所(資本金60万円)設立
  • 昭和42年11月
    • ・尼崎市三反田町2丁目6-20に工場新設移転し金型生産設備及び、自動プレスの充実、連続式熱処理炉の新設等を行い薄板ばねの一貫生産体制を整える
      ・(株)特発三協製作所(資本金400万円)に改組
  • 昭和43年4月
    • 金型加工設備、放電加工機を導入
  • 昭和45年6月
    • プレス工場増築
  • 昭和46年10月
    • 生産合理化のため、西ドイツ フインツァ社設計、帝人製機製造のマルチフォーミング200型関西第一号機を導入
  • 昭和50年9月
    • 増資(資本金1,000万円)
  • 昭和62年6月
    • 尼崎市潮江5丁目4-17にマルチフォーミング加工、専門工場を新設。精密薄板ばねの増産体制を整える
  • 平成3年5月
    • 尼崎コスモ工業団地に新社屋竣工、本社及び工場を移転
  • 平成12年9月
    • 尼崎市下坂部3丁目6-1に本社・工場移転
  • 平成14年12月
    • ISO 9001:2000 認証取得(登録番号QC02J0137)
  • 平成15年10月
    • 会長 片谷淳一 「ものづくり達人」として尼崎市より表彰をされる
  • 平成16年3月
    • 阪神モノづくりリーディングカンパニー100に認証される
  • 平成16年11月
    • 会長 片谷淳一兵庫県より「技能顕功賞」を受賞
  • 平成16年11月
    • ・第2回メイドインアマガサキでグランプリを受賞
      ・NF-40 他社に先駆けて導入
  • 平成17年11月
    • ・会長 片谷淳一「現代の名工」として厚生労働大臣より表彰をされる
      ・ISO 14001:2004 認証取得(登録番号EC05J0251)
  • 平成18年3月
    • フォーミング工場統合
  • 平成18年12月
    • 尼崎信用金庫賞受賞
  • 平成19年5月
    • 経済産業省中小企業庁選定「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれる
  • 平成21年12月
    • ISO 9001:2008認証更新(登録番号QC02J0137)
  • 平成25年1月
    • 第96代内閣総理大臣来社!モノづくり現場の視察に訪れる
  • 平成27年1月
    • 第14回関西IT百撰優秀賞受賞
  • 平成30年11月
    • 第1回経営デザイン認証取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒661-0975
兵庫県尼崎市下坂部3-6-1
TEL:06-4960-4300
本社 採用担当
URL http://www.tokuhatsu-sankyo.co.jp/
E-mail soumu@tokuhatsu-sankyo.co.jp
交通機関 JR尼崎駅より阪神バス11番・12番にて「城ノ堀」下車 東に徒歩4分
阪急塚口・園田駅より阪神バス11番・12番にて「城ノ堀」下車 東に徒歩4分
阪神杭瀬・尼崎駅より阪神バス12番・22番にて「城ノ堀」下車 東に徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp94564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)特発三協製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)特発三協製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ