最終更新日:2019/6/24

  • 正社員

(株)アスタラビスタ

  • スーパーマーケット
本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
156億円(2019年2月実績)
従業員
487名(2018年2月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 スーパーマーケット
  • 本社 福岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 156億円(2019年2月実績)
  • 従業員 487名(2018年2月現在)
  • 募集人数 6~10名

アスタラビスタの意味はスペイン語で「また会いましょう」。何でもそろう、便利で楽しく、心なごむ店づくりで地域を元気に!

企業説明会の日程が決まりました! (2019/05/18更新)

これから暑い暑い夏がやってきます。
生活に密着した仕事、モノを販売する仕事に少しでも興味がある方は、是非アスタラビスタの説明会に是非お越し下さい。


アスタラビスタでは、会社説明会の日程が決定しております。

皆さんが1度は絶対に行ったことがあるスーパーマーケットの裏側や、小売業全体のお話までできたらと考えております。

説明会後、希望者には1次選考も行います。

アスタラビスタの会社説明会に参加される場合は、セミナー画面より予約して下さい。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地元の農家さんから届く生鮮品をはじめ、豊富な食品、衣料品、生活雑貨、園芸用品など、「生活に必要なものがひと通り揃う」というコンセプトが地域から支持されている。
PHOTO
地域に先駆け2015年に導入した移動スーパー「とくし丸」。高齢者の暮らしを支える大切なインフラともいえる移動販売車を各店舗に配置し、高齢社会を支えたいと考えている。

ローカルから地域を元気に。商売の原点から学び、面白みを実感できる会社です。

PHOTO

「フレッシュな新入社員の皆さんに当社の個性を大切に育む社風の中で生き生きと成長して欲しいですね。若い皆さんから会社も地域も元気をもらえています!」と馬淵代表。

『提案型スーパー』として、地域と共生するローカルな店づくり。
現在、福岡・佐賀で15店舗展開する当社には、「不便なところに店をつくり、地域の方々の役に立ちたい」という想いがあります。周囲に田んぼしかなかった場所に1号店の大木店を創業したのもその想いから。地域に密着した商売でありたいと、地元の商品を多く取り揃える当社では、15店舗の仕入れ先がそれぞれに異なるというローカルな店づくりが特長の一つでもあります。一方、周辺環境では、ディスカウント店舗が増え、価格競争が厳しさを増しています。しかし、当社の場合は価格戦略型ではなく、安売りから脱却する『提案型スーパー』として、夕食の献立から提案する売り場づくりを展開。中食に力を入れ、温かみのある手づくり商品を提案しています。地方で選ばれる店であるためには、地域のお客様が必要とされる商品をどれだけ品揃えできるかが重要です。人口減少が進み、採算が合わない地方の店舗は撤退が進むでしょう。その中で、当社が生き残るためにも地域に根ざすことが大切。今後も時代の変化や地域のニーズを意識した積極的な店づくりを続けていきたいと考えています。近年は、移動販売車「とくし丸」の導入で高齢者の暮らしを支える他、年商200億円企業をめざし、新規出店計画を進めているところです。

商売の原点となる面白みを感じながら、会社の未来を担う人材へ。
当社には、人の生活に欠かせない衣食住をひと通り取り揃える場所として、地域の方々と毎日のようにつながれる魅力があります。お客様と会話しながらコミュニケーションを深められるのも嬉しいこと。また、本部ですべてを決める大手と異なり、店舗ごとにアイデアや工夫を重ねながら運営できる面白みもあります。お客様のニーズを汲み取り、自分でつくりあげた売り場で結果を出せた時の喜びは特別なもの。仕入れも、売り場づくりも、自分なりの努力でお客様に喜ばれる商売の楽しさを知れるのも、当社で働く魅力ではないでしょうか。私たちが求めるのは、向上心を持ち、何事にも粘り強く取り組める人。笑顔と元気をいちばんに発揮できる人です。事業拡大に伴い、店長、バイヤー、システム、教育、財務など、ポストチャンスが増加。若い社員が元気な会社は、会社全体にも活力が漲ります。自分の力でどこまでできるか挑戦しながら仕事を楽しみたい人に期待しています。

代表取締役社長 馬淵 幸洋

会社データ

プロフィール

地域の皆さんの不便さを改善したいとの思いから、
周りに何もない田んぼの真ん中に1号店を建てました。

現在も衣・食・住に関わるあらゆる商品を豊富な品揃えで展開し、地域のお客様の生活を支えることができる店づくりに取り組んでいます。

アスタラビスタの意味はスペイン語で「またお会いしましょう!」です。
より多くのお客様が「また行きたい!」と思うような、こころのなごむ、温かみのある店舗づくりをめざします。

事業内容

PHOTO

※福岡に11店舗、佐賀に4店舗、計15店舗を運営する食品スーパー

生鮮食品、食品、雑貨、衣料、酒等生活必需品販売を中心とした500~700坪スタイルのスーパーマーケットの展開
本社郵便番号 830-0422
本社所在地 福岡県三潴郡大木町大字高橋518
本社電話番号 0944-33-2080
設立 1995年11月
資本金 1億円
従業員 487名(2018年2月現在)
売上高 156億円(2019年2月実績)
事業所 大木店:福岡県三潴郡大木町高橋518
城島店:福岡県久留米市城島町楢津1381-7
瀬高店:福岡県みやま市瀬高町大字小川字池田212-1
八女インター店:福岡県筑後市長浜字土居の内75-1
大和店:福岡県柳川市大和町大字鷹ノ尾134-1
大川店:福岡県大川市大字一木字後新開577-1
高田店:福岡県みやま市高田町北新開字古賀209
佐賀店:佐賀市白山2-7-1
黒木店:福岡県八女市黒木町今156
広川店:福岡県八女郡広川町大字広川字高長85
吉野ヶ里店:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津566
みやき店:佐賀県三養基郡みやき町大字簑原字千入道888-1
三根店:佐賀県三養基郡みやき町大字市武848-1
太刀洗店:福岡県朝倉郡筑前町高田字下田2538-2
柳川西店:福岡県柳川市東蒲池字蓮池1520
売上高推移 156.5億円(2017年2月実績)
154億円(2016年2月実績)
144億円(2015年2月実績)
141億円(2014年2月実績)
134億円(2013年2月実績)
133億円(2012年2月実績)
経営理念 毎日、創意工夫を重ね、アスタラビスタの仲間たちはより良いサービスをお届けします。
主な取引先 (株)九州CGC、佐賀酒類販売(株)、国分九州(株)、いんま商事(株)
関連会社 (株)イケヒココーポレーション
平均年齢 34歳
沿革
  • 1995年
    • 設立(大木店開店)
  • 1999年
    • 城島店開店
  • 2000年
    • 瀬高店開店
  • 2001年
    • 八女店開店
  • 2004年
    • 大和店開店
  • 2006年
    • 大川店開店
  • 2007年
    • 高田店開店
  • 2008年
    • 佐賀店開店
  • 2009年
    • 黒木店開店
  • 2010年
    • 吉野ヶ里店、広川店開店
  • 2012年
    • みやき店開店
  • 2013年
    • 三根店開店
  • 2014年
    • 太刀洗店・柳川西店開店
  • 2015年
    • 移動販売「とくし丸」開始
  • 2016年
    • 本部事務所設立
      吉野ヶ里店改築リニューアル開店
平均勤続勤務年数 10年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26時間(2019年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 12名(男性5名、女性7名)(2019年度実績)
前年度の育児休業取得者数 7名(男性0名、女性7名) (2019年度実績)

採用データ

取材情報

「お買い物が楽しい!」と地域で愛されるアスタラビスタの店づくりに密着。
自分なりの創意工夫で売り場づくりにチャレンジできる!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒830-0422
福岡県三潴郡大木町大字高橋518
採用担当:木下・福永
TEL:0944-33-2080
URL http://www.hastala.co.jp/
E-mail hastalavista-2@ak.wakwak.com
交通機関 西鉄大牟田線「八丁牟田駅」より車で5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp94694/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アスタラビスタと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ